Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、弱含みの円相場が支え イベント前で売買は低調か
2017年3月13日 / 23:00 / 8ヶ月後

今日の株式見通し=しっかり、弱含みの円相場が支え イベント前で売買は低調か

[東京 14日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開となりそうだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)前で売買は膨らみにくいものの、弱含みの円相場が支えになる。

需給改善に加え、良好なファンダメンタルズを背景とする先高期待も根強く、緩やかながら下値を切り上げることが見込まれる。

日経平均の予想レンジは1万9500円─1万9800円。

前日の米国株式市場は、主要3指数がまちまちで、ほぼ横ばい圏で取引を終えた。FOMCを前に様子見気分が強く、商いは薄かった。一方、14日早朝の外為市場では1ドル114.90円付近まで円安に振れている。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9540円だったが、130円程度とみられる配当落ち分や足元の為替動向などを考慮すると、寄り付きは堅調なスタートが見込まれる。

重要イベントを控えていることに加え、日経平均は直近3営業日で約380円上昇していることから利益確定売りも出やすく、一段の円安がなければ上値は追いにくいが、市場では「前日は円高でも株価が上昇し底堅さを示した。4月に向け海外勢の打診買いが入る可能性もある」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。配当取りの買いなども見込まれ下値は堅そうだ。

主なスケジュールでは、1月中国鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資(国家統計局)、3月独ZEW景気期待指数などが発表される。国内で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19633.75 19668.01 14864.01

+29.14 2017年3月2日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物6月限 19540(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below