Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、米国株高・円安を好感 戻り売りも
2016年3月1日 / 22:52 / 2年後

今日の株式見通し=続伸、米国株高・円安を好感 戻り売りも

[東京 2日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸する展開が想定されている。前日の米国株が大幅反発となったうえ、外為市場ではドル/円JPY=EBSが114円台まで強含むなど、ドル高/円安も進行している。序盤は外部環境を好感した買いが先行する見通し。ただ日中は戻り待ちの売りに押されやすい。

日経平均の予想レンジは1万6200円─1万6600円。

米国株式市場では主要3指数がそろって2%超の上昇。ダウ.DJIの上昇幅は348ドルとなった。米供給管理協会(ISM)が発表した2月の製造業景気指数は49.5。景況拡大と悪化の分かれ目となる50は割り込んでいるが、2カ月連続の上昇となったほか、市場予想の48.5も上回った。堅調な米経済指標を受け、金融やハイテク主導で買いが広がった。

円安の進行に加え、シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は大取終値比415円高の1万6515円まで上昇。序盤の東京市場ではこの水準を意識し、大幅な上昇スタートが見込まれている。

ただ直近では上昇局面での戻り売り圧力が強く、買い一巡後は伸び悩みの動きも想定されている。米大統領選に向けた予備選・党員集会のヤマ場となる「スーパーチューズデー」の結果も注視されるほか、週末の雇用統計をはじめとした米経済指標、今後の日米欧の金融政策イベントを見極めたいという心理も働きやすい。

安藤証券投資情報室長の横山貢氏は、外部要因はなお楽観視できる状況にはないとしながらも、「原油や中国景気への不安といったマイナス材料は、かつてよりは小さくなった印象。投資家のマインドはやや持ち直しているほか、日本株には自社株買いの期待もあり、さらに下値が固まっていく感じになるだろう」とみている。

きょうは国内では寄り付き前に2月マネタリーベース(日銀)が公表される。またバリューゴルフ(3931.T)がマザーズに上場する。公開価格1280円。海外では2月全米雇用報告(ADP)、米地区連銀経済報告(ベージュブック)などが公表される予定となっている。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      16085.51 20952.71 14865.77

+58.75 2015年6月24日 2016年2月12日

シカゴ日経平均先物3月限 16515(円建て)

*内容を追加しました。

長田善行

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below