Reuters logo
恒例の「足指相撲」世界大会、英国人男性が14度目の優勝
2017年8月22日 / 05:11 / 1ヶ月前

恒例の「足指相撲」世界大会、英国人男性が14度目の優勝

[21日 ロイター] - 英中部ダービーシャー州の小さな村フェニー・ベントレーで19日、恒例の「足指相撲」の世界選手権が開かれ、英国人のアラン・ナッシュさんが男性部門で14度目の優勝に輝いた。

足指相撲は、その名の通り足の指を互いに絡め、腕相撲と同じ要領で相手の足を倒すと勝ちとなる。大会は1976年から行われている。

対戦前には、足専門の医師が参加者の足をチェックする。

試合は男女別々に行われ、女性部門はレベッカ・ビーチさんが昨年の優勝者である母親を破って優勝した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below