June 24, 2019 / 10:50 PM / 4 months ago

インタビュー:海外買収戦略を継続、アジア・新興国重点に=東京海上HD社長

[東京 25日 ロイター] - 東京海上ホールディングス(8766.T)の小宮暁・新社長は、ロイターとのインタビューで、大規模な自然災害などによるビジネスのリスクを分散させるため、今後も海外の保険会社の買収を積極的に進める考えを示した。海外保険事業の利益に占めるアジア・新興国の割合を現状の10%未満から20%まで早期に引き上げたいと述べた。

小宮新社長は、現時点で具体的に話が進んでいる案件はないと話した。ただ、買収価格が高騰する中でも、良好な案件があれば買収の実現に向けて「粘り強く交渉したい」とした。

東京海上HDは、2015年に米HCCインシュアランス・ホールディングスを約9400億円で買収。08年以降、複数の大型買収を実行してきた。20年3月期の連結当期利益は3250億円と過去最高益を見込む。

小宮氏は1983年に東京大学工学部を卒業後、東京海上火災保険に入社。2015年に東京海上HD執行役員・経営企画部長、18年に東京海上HD専務取締役・海外事業総括。24日の株主総会で取締役に再任され、同日付で社長に就任した。

インタビューは11日に実施した。主なやり取りは以下の通り。

――海外の保険会社の買収戦略の考え方は。

「顧客との『約束』を必ず守るためには、ビジネスのリスクを分散させなければならない。海外に展開すれば新たな顧客ができるので、リスク分散を大いに図っていかなければならない」

「地域的にリスクを分散していくことと、商品やビジネスの多様化を加速しなければいけない。M&Aはチャンスがあれば積極的にやりたい」

「買収対象となる『良い企業』とは何か、3つの条件がある。1つは、今の業績が良くて将来性も見込まれること。その理由にもなるが、2つ目はその会社がとても強いビジネスモデルを持っているということ。3つ目が一番大事なのかもしれないが、何のためにビジネスをやっているか、基本的な価値観や思いが当社と一緒かどうかということだ」

「そういう会社があるかどうか、われわれは海外の人材も入れながら定期的なIEC(インターナショナル・エグゼクティブ・コミッティ)を開き、世界マップ上でここにはこういう会社があるなどと見続けながら、機会を探っている」

「できれば高値づかみのようなことはしたくない。今、世界中で資金が余っているので、M&Aのプライスは高騰している。M&Aをやる時期ではないのかもしれないが、素晴らしい会社があれば、われわれは粘り強く交渉して実現したい」

「(M&Aの)目的はビジネスの分散を図ることだ。欧米でも、商品が違えば十分にビジネスを分散できるので、魅力的なオポチュニティがあれば行く。ただ、アジアを含む新興国で海外の保険事業の利益の10%に満たないから、地理的な分散を図ることができるアジア・新興国でレートを早く2割にしたい」

――近い将来、実現しそうなM&A案件はあるか。

「それぞれのマーケットで、このマーケットならこの会社はどうかというのはある。ただ、すごく短期的に何かあるか、話せるようなものはない。アプローチしているわけではなく、いろいろ分析をしながら、どんなことが考えられるのかということをしている段階だ」

――投資余力は。

「ESRという指標がある。リスク量に対してどれだけ資本を持っているか示すものだが、これが150%から210%の間にあると非常にコンフォータブル。足元は174%だ」

「ESRで資本余剰があった場合、1つは事業投資に充てる。新しい商品や新しいリスクをとっていく、M&Aなどに使う。それから当然ながら株主還元。もしさらに余力があれば自社株買いをする。(M&Aにどの程度回すかは)バランスによる。ただ、本当にいい会社があると思えば、いろいろなやり方がある。手元の資金だけで行うか、2015年にHCCを買収したときは手元の資金と資金調達で賄った」

和田崇彦 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below