August 6, 2019 / 9:38 AM / 16 days ago

東京マーケット・サマリー(6日)

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 106.37/39 1.1212/16 119.27/31

NY午後5時 105.94/97 1.1202/03 118.68/72

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の106円前半。米国が中国を為替操作国に認定したことでドルは朝方に1月以来の安値を更新したが、中国が人民元の基準値を元高水準に設定し通貨戦争は回避されるとの期待が高まり、午後には一転107円台まで切り返した。

<株式市場>

日経平均 20585.31円 (134.98円安)

安値─高値   20110.76円─20607.83円

東証出来高 15億2342万株

東証売買代金 2兆6367億円

東京株式市場で日経平均は3日続落。終値は2カ月ぶりの安値となった。前日の米国株が大幅続落となった流れを引き継ぎ、ほぼ全面安商状でスタート。一時下げ幅を600円超に拡大し、取引時間中として約7カ月ぶりの安値をつけた。その後、ドル/円が朝方の安値からじり高で推移すると為替に連動する先物買い戻しが入り、現物指数も下げ幅を縮小した。

東証1部騰落数は、値上がり766銘柄に対し、値下がりが1291銘柄、変わらずが92銘柄だった。

<短期金融市場> 17時07分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.031%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.980 (変わらず)

安値─高値 99.980─99.985

3カ月物TB -0.101 (+0.007)

安値─高値 -0.101─-0.101

無担保コール翌日物はマイナス0.025─マイナス0.055%を中心に取引された。「大手行がビッドを上げてきた」(国内金融機関)といい、加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.031%になった。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 154.17 (-0.04)

安値─高値 153.99─154.43

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.185% (+0.015)

安値─高値 -0.180─-0.215%

国債先物中心限月9月限は前営業日比4銭安の154円17銭となり、反落して取引を終えた。中心限月ベースで過去最高値を更新したが、中国人民銀が人民元基準値を市場予想より元高に設定したことで、不安感がいったん後退。日経平均とドル/円が切り返す中、円債先物には利益確定売りが出た。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below