for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

歌舞伎座公演を3月10日まで中止、TOHOシネマズは払い戻しに対応

松竹は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月2日から予定していた東京・歌舞伎座「三月大歌舞伎」を10日まで中止すると発表した。写真は歌舞伎座(東京都)、2017年撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 27日 ロイター] - 松竹9601.Tは27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月2日から予定していた東京・歌舞伎座「三月大歌舞伎」を10日まで中止すると発表した。そのほかの直営劇場でも、京都・南座、大阪松竹座の公演(4日から10日まで)などを中止する。購入済みチケットは代金の払い戻しに応じる。11日以降の公演は実施する予定としている。

一方、東宝9602.T子会社で映画館経営のTOHOシネマズは27日、体調不良や来場を取りやめる利用者について、当面の間、チケットの払い戻しを受け付けると発表した。発熱、せきなどの症状がある場合は、来場を控えるよう求める。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up