October 1, 2019 / 2:36 AM / 22 days ago

前場の国債先物は続落、長期金利は-0.180%に上昇

 10月1日、国債先物中心限月12月限は前営業日比37銭安の154円65銭と続落して午前の取引を終えた。写真は昨年10月に東京証券取引所で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 1日 ロイター] - 国債先物中心限月12月限は前営業日比37銭安の154円65銭と続落して午前の取引を終えた。前日夕方に日銀が発表した「当面の長期国債等の買入れの運営について」でのレンジ修正や10年債入札への警戒感を背景に、朝方から軟調に推移。その後下げ幅を拡大させ、一時154円63銭まで下落した。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比4.5bp上昇のマイナス0.180%。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below