Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:中期ゾーン強含み、強い流動性供給入札の結果受け
2017年11月7日 / 04:17 / 13日後

〔マーケットアイ〕金利:中期ゾーン強含み、強い流動性供給入札の結果受け

    [東京 7日 ロイター] - 
    <13:15> 中期ゾーン強含み、強い流動性供給入札の結果受け
    
    中期ゾーンが強含み。2年382回債利回りは5月9日以来のマイナス0.190%
、5年133回債利回りは9月12日以来のマイナス0.130%にそれぞれ低下してい
る。市場では「流動性供給入札が強い結果となったため、短期筋の需要が強まったもよう
。あすも中期を対象にした日銀の国債買い入れオペが予定されていることから金利の低下
余地がありそうだ」(国内証券)との指摘がある。
  
   
        OFFER   BID      前日比  時間
 2年    -0.194   -0.186   -0.01   13:08
 5年    -0.133   -0.125   -0.01   13:08
 10年    0.022    0.029       0   13:00
 20年    0.559    0.566       0   13:00
 30年    0.809    0.816       0   13:08
 40年    0.995    1.004   -0.01   13:09
 
    <12:55> 流動性供給入札は強い結果、応札倍率6.60倍に大幅上昇

    財務省が午後0時45分に発表した流動性供給(対象:残存1年超5年以下)の入札
結果は、最大利回り格差がマイナス0.018%、平均利回り格差がマイナス0.020
%。応札倍率は6.60倍と前回4.05倍を大きく上回った。
    
    市場では「強い入札結果になった。中期ゾーンの需給逼迫(ひっぱく)を改めて印象
付けた」(国内証券)と評価している。
    
    
         OFFER    BID      前日比  時間
 2年      -0.194   -0.186   -0.01   12:52
 5年      -0.134   -0.127   -0.01   12:52
 10年      0.023     0.03   0.001   12:52
 20年      0.558    0.565       0   12:52
 30年       0.81    0.819       0   12:52
 40年      0.994    1.004   -0.01   12:52
 
    <11:12> 国債先物は小反落、長期金利0.025%に上昇
    
    国債先物は小反落で午前の取引を終えた。前日の米債高を手掛かりに短期筋の買いが
先行したが、日経平均株価が強含むと上値が重くなった。前営業日に急伸したこともあり
、一部で高値への警戒感も浮上していた。現物債は横ばい圏。流動性供給(対象:残存1
年超5年以下)入札に関しては、ショートカバー需要などで順調に通過するとみられてい
る。
    
    長期国債先物中心限月12月限の前引けは、前営業日比2銭安の150円90銭。一
時151円02銭と9月12日以来の高水準を付ける場面があった。10年最長期国債利
回り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.025%。出来値ベースで9月26
日以来となる0.020%を付ける局面があった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.060%
付近を中心に取引された。中心レートは前日比でほぼ同水準。日銀は7日物の米ドル資金
供給オペをオファーした。ユーロ円3カ月金利先物は小安い。
    
    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.193  -0.179     -0   11:00
 5年    -0.131  -0.122     -0   10:59
 10年    0.022    0.03  0.001   10:24
 20年    0.557   0.568  0.001   11:00
 30年     0.81   0.823  0.003   11:00
 40年    0.996   1.011      0   11:00
    
    <10:39> 流動性供給入札を通告、ショートカバー需要で順調消化を想定
    
    財務省は午前10時半、流動性供給(対象:残存1年超5年以下)入札を通告した。
発行予定額は3000億円。
    
    入札について市場では「入札前日に実施された中期を対象にした日銀の国債買い入れ
オペの結果が堅調だったことから判断して、ショートカバー需要などで順調に通過しそう
だ。中期対象のオペは入札翌日にも予定されており、追い風になるだろう」(国内証券)
との指摘がある。

 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.193   -0.18     -0   10:16
 5年    -0.131  -0.123     -0   10:16
 10年    0.022    0.03  0.001   10:24
 20年    0.557   0.567      0   10:32
 30年     0.81   0.822  0.002   10:16
 40年    0.996    1.01     -0   10:35
 
    <08:53> 国債先物が続伸で寄り付く、米債高手掛かりに買い継続
    
    国債先物中心限月12月限は、前営業日比6銭高の150円98銭と続伸して寄り付
いた。前日の米債市場では、インフレが低迷するなか長期債を中心に需要が強まった。市
場では「米債高を手掛かりに短期筋の買いが継続している。ただ、前日に急伸となってい
ることから高値への警戒感もあるようだ」(国内証券)との見方がある。短期筋からの損
失覚悟で先物を買い戻す動きがどの程度の規模になるか注目されている。

    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日比  時間
 2年    -0.189   -0.18       0   8:47
 5年    -0.127  -0.119       0   8:47
 10年    0.018   0.025       0   8:48
 20年    0.556   0.566       0   8:48
 30年    0.809   0.817       0   8:49
 40年    0.994   1.007       0   8:48
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below