Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:2年債は動意薄、オペ減額の影響限られる
November 17, 2017 / 3:54 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:2年債は動意薄、オペ減額の影響限られる

    [東京 17日 ロイター] - 
    <12:52> 2年債は動意薄、オペ減額の影響限られる
    
    2年債は動意薄。2年債利回りは前営業日比横ばいのマイナス0.195%で推移し
ている。市場では「オペ減額の影響は極めて限られている。残存1年超3年以下の応札倍
率が前回から上昇して3倍台になったが、利回り格差の水準を含めて市場の想定範囲内の
結果に収まったということだろう」(国内証券)との指摘がある。
    他の対象ゾーンに関しては、超長期ゾーンの応札倍率が前回比で低下したことへの影
響をみたいとする声が出ていた。
    
 TRADEWEB                            
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.201  -0.193   -0.01   12:30
 5年   -0.122  -0.114       0   12:31
 10年   0.033   0.041       0   12:44
 20年   0.573   0.582       0   12:44
 30年   0.813   0.822   0.004   12:44
 40年   0.974   0.985   0.005   12:44
 
    <11:41> 日銀の短国買入結果はやや弱い、1年物中心の応札との見方
    
    日銀の国庫短期証券(TB)買い入れの結果は、買入予定額5000億円に対して、
応札額は1兆4321億円、落札額は5002億円。案分利回り格差はマイナス0.00
8%、平均落札利回り格差はマイナス0.006%。
    
    市場では「やや弱めの結果になった。売り急ぎはなく、おそらく1年物中心の応札に
なったと思われる」(国内金融機関)との見方がある。
    
    
 TRADEWEB                            
       OFFER   BID      前日比  時間
 2年   -0.201   -0.192       0  11:00
 5年   -0.122   -0.114       0  11:00
 10年   0.037    0.045   0.001  11:00
 20年   0.579    0.587   0.003  10:59
 30年   0.816    0.824   0.006  11:01
 40年   0.974    0.984   0.004  11:01
 
    <11:15> 国債先物が続伸で前引け、長期金利0.045%に小幅上昇
    
    国債先物中心限月12月限は前日比10銭高の150円90銭と続伸して午前の取引
を終えた。前日の米債安を手掛かりに、朝方は売りが先行したが、良好な需給環境を背景
に追随した売りが見られず、売り一巡後は切り返して、プラス圏に浮上した。日銀が午前
10時10分に通告した国債買い入れで、「残存1年超3年以下」のオファー額を250
0億円と前回から300億円減額されると、上げ幅を縮める場面があったが、終盤にかけ
て再び買い圧力が強まった。
    現物市場は底堅く推移。朝方を中心に中期・超長期で買いが観測された。ただ、日銀
買い入れ減額が明らかになったことで、終盤は短期筋の利益確定売りに押された。10年
最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高い0.045%に小幅上昇。
    
  午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.04─マイナス0.06
%を中心に取引された。週末を迎えたが、取引金利は前日と大きく変わっていない。ユー
ロ円3カ月金利先物は小幅安。
    日銀は午前、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」(買入予定額
2500億円)、「残存3年超5年以下」(同3000億円)、「残存10年超25年以
下」(同2000億円)、「残存25年超」(同1000億円)。同時に国庫短期証券(
TB)買い入れを通告した。買入予定額は5000億円と前回(1000億円)から増額
となった。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.20  -0.1  -0.0  11:
 年      1    92    04   00
 5   -0.12  -0.1  -0.0  11:
 年      2    14    01   00
 10  0.037  0.04  0.00  11:
 年            5     1   00
 20  0.579  0.58  0.00  10:
 年            7     3   59
 30  0.816  0.82  0.00  11:
 年            4     6   01
 40  0.974  0.98  0.00  11:
 年            4     4   01
 
    
    <10:14> 日銀が「1年超3年以下」の国債買入を減額、利回り低下けん制か
  
    日銀は午前10時10分に国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」
(買入予定額2500億円)、「残存3年超5年以下」(同3000億円)、「残存10
年超25年以下」(同2000億円)、「残存25年超」(同1000億円)。
    「同1年超3年以下」の買入予定額は前回から300億円減額された。
    買入減額を受けて、国債先物は一時上げ幅縮小したが、売り一巡後に再び強含んでい
る。2年債利回りは前日比横ばいのマイナス0.195%で推移している。
    
    日銀は同時に、国庫短期証券(TB)買い入れを通告した。買入予定額は5000億
円と前回(1000億円)から4000億円増額された。
    
    市場では「現物需給がひっ迫する中で、2年債利回りがマイナス0.200%まで低
下していた。日銀としては、行き過ぎた利回り低下をけん制する姿勢を示したのだろう。
一方で、TB買い入れを増額したため、差し引き3700億円の増額ということになる。
TBは今週入札が行われた1年物、3カ月物の新発債需給に配慮した可能性がある」(三
菱UFJモルガン・スタンレー証券・シニアマーケットエコノミストの六車治美氏)との
見方が聞かれた。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2    -0.2  -0.1  -0.0  10:
 年           92    04   28
 5   -0.12  -0.1  -0.0  10:
 年      2    14    01   19
 10  0.038  0.04  0.00  10:
 年            5     1   31
 20  0.578  0.58  0.00  10:
 年            6     2   31
 30  0.813  0.82  0.00  10:
 年            1     3   29
 40  0.969  0.98     0  10:
 年                      31
 
    
    <09:42> 国債先物がプラス圏に浮上、日銀買入で需給引き締まり意識
    
    国債先物が売り一巡後に切り返してプラス圏に浮上。中心限月12月限は一時前営業
日比6銭高の150円86銭まで買われた。きょう予定される中期・超長期を対象にした
日銀の国債買い入れで需給が引き締まるとの思惑から短期筋の買いが入った。
    また、今週行われた国庫短期証券(TB)入札を、低い利回り水準にもかかわらず難
なくこなしたことから「買いのほこ先がTBから、2年債に波及しているようだ」(国内
金融機関)という。2年債利回りは同0.5bp低いマイナス0.200%に小幅低下し
た。
    
 TRADEWEB                            
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年     -0.2  -0.192  -0.004    9:42
 5年   -0.122  -0.114  -0.001    9:33
 10年   0.037   0.045   0.001    9:41
 20年   0.577   0.585   0.001    9:41
 30年   0.808   0.815  -0.003    9:42
 40年   0.968   0.978  -0.002    9:41
 
    
    <09:06> 国債先物が小反落で寄り付く、日銀買入期待が相場下支え
    
    国債先物中心限月12月限は、前営業日比4銭安の150円76銭と小反落して寄り
付いた。前日の海外市場で、堅調な米指標や米税制改革法案の下院通過、NYダウの上昇
などを手掛かりに米債が下落した流れを引き継いだ。一方で、きょうは中期・超長期を対
象にした日銀の国債買い入れが予定されている。需給面からのサポートを受けて、下値は
限られている。
    
    市場では「米債下落で売りが先行しているが、現物を積極的に売る動きはみられてい
ない。好需給環境で日銀買い入れで相場が大きく崩れることはないだろう」(国内証券)
との声が出ている。
    
 TRADEWEB                              
       OFFER    BID      前日比  時間
 2年      -0.2   -0.191  -0.003    9:05
 5年     -0.12   -0.113       0    9:05
 10年    0.043     0.05   0.006    9:05
 20年    0.581    0.589   0.005    9:06
 30年    0.813    0.821   0.003    9:05
 40年    0.975    0.986   0.006    9:06
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below