Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落、長期金利0.045%に上昇
December 5, 2017 / 6:20 AM / 11 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落、長期金利0.045%に上昇

    [東京 5日 ロイター] - 
    <15:11> 国債先物は続落、長期金利0.045%に上昇
    
    長期国債先物は続落して引けた。前場終盤にかけて10年債入札に絡む調整が優勢と
なり、低調な入札結果を確認した後に下落幅を拡大した。もっとも、日銀のイールドカー
ブ・コントロール政策が効いていることに加え、国債買い入れオペへの期待から相場が大
きく崩れることはなかった。
    
    現物債市場では全ゾーンで金利に上昇圧力がかかった。長期ゾーンには、前日の米債
安を手掛かりとした売りに加え、弱い10年債入札を嫌気したポジション調整がみられた
。中期ゾーンは、日銀がオペで手前のゾーンの買い入れを減額していることを反映してい
るとの見方があった。2年債利回りは前営業日比1.5bp高いマイナス0.135%と
10月25日以来の高水準に上昇した。超長期ゾーンも軟化。7日に30年債入札を控え
ていることが影響している。
    
    日銀の黒田東彦総裁は5日午後の参院財政金融委員会に出席し、「物価2%に距離が
あり、現行枠組みのもとで強力な金融緩和を粘り強く進める」、「金融緩和は財務の健全
性にも配慮、出口の際に通貨の信認毀損されることない」、債券市場について「機能度低
いとのサーベイ結果あるが改善示す指標もある」などと発言したが、マーケットへの影響
はなかった。
 
    長期国債先物中心限月12月限の大引けは、前営業日比6銭安の150円87銭。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1bp上昇の0.045%。
    
    短期金融市場では、無担保コール翌日物がマイナス0.045─マイナス0.065
%を中心に取引された。税揚げ要因で強含んだ前日と取引レンジは大きく変わっていない
。レポ(現金担保付債券貸借取引)GCT+1レートはマイナス0.084%とマイナス
幅を縮小。TIBOR(東京銀行間取引金利)3カ月物は0.063%と横ばい。3カ月
物の国庫短期証券(724回)の利回りはマイナス0.130%と大幅に上昇。ユーロ円
3カ月金利先物は小安い。
    
    
 TRADEWEB                               
        OFFER   BID      前日比   時間
 2年    -0.142   -0.131    0.012   15:00
 5年    -0.107     -0.1    0.009   14:40
 10年    0.037    0.045    0.005   15:02
 20年    0.577    0.584    0.003   14:59
 30年    0.834    0.843    0.002   14:59
 40年    1.006    1.016        0   15:00
 
    <13:51> 中期債利回りに強い上昇圧力、日銀オペ減額を反映
    
    中期債利回りに強い上昇圧力がかかっている。2年債利回りは前営業日比1.5bp
高いマイナス0.135%と10月25日以来、5年債利回りは同1.5bp高いマイナ
ス0.100%と11月14日以来の高水準に上昇している。
    市場では「入札に絡む入れ替えもあっただろうが、基本的に日銀がオペで手前のゾー
ンの買い入れを減額していることが、徐々に効き始めている」(国内証券)との指摘があ
る。3カ月物の国庫短期証券(724回)の利回りも大幅に上昇しており、足元では
マイナス0.130%で推移している。  
    
    黒田東彦日銀総裁は5日、官邸で安倍晋三首相と会談した。会談後に黒田氏は記者団
に対し、総裁後任人事については「全く話はなかった」と述べた。今回の会談で、黒田総
裁は、世界経済が順調に拡大しているなかで日本経済も堅調な成長を続けているとの認識
を示し、「金融資本市場も全体として非常に安定しているとの現状を説明した」と語った
。材料視されるまでに至っていない。
    
   
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID      前日比   時間
 2年     -0.138   -0.127    0.016   13:47
 5年     -0.106   -0.099     0.01   13:48
 10年     0.039    0.046    0.006   13:49
 20年     0.577    0.585    0.004   13:47
 30年     0.836    0.845    0.004   13:47
 40年     1.006    1.017    0.001   13:49
 
    <12:58> 10年債入札結果は弱い、国債先物が下落幅を拡大

    財務省が午後0時45分に発表した10年利付国債の入札結果で、最低落札価格は1
00円35銭(最高落札利回り0.064%)、平均落札価格は100円40銭(平均落
札利回り0.059%)となった。落札価格の平均と最低の開き(テール)は5銭と前月
債(ゼロ)から拡大。応札倍率は3.70倍と前回(4.55倍)を下回った。
    
    市場では「最低落札価格が事前予想を下回ったことから判断して弱い結果になった。
新発債への需要が期待されていたが、0.06%近辺までの調整が必要だったのだろう」
(国内証券)との見方がある。
    
    入札結果を受けて、国債先物が下落幅を拡大。ただ、市場では「イールドカーブ・コ
ントロール政策が効いていることに加え、日銀の国債買い入れオペへの期待があることか
ら大きく崩れることはない」(同)との指摘がある。
    
 TRADEWEB                                 
        OFFER    BID       前日比   時間
 2年     -0.137    -0.126    0.017   12:50
 5年     -0.102    -0.095    0.014   12:49
 10年     0.043     0.051    0.011   12:55
 20年      0.58     0.589    0.008   12:54
 30年     0.838     0.847    0.006   12:55
 40年     1.008     1.019    0.003   12:55
 
    
    <11:35> 10年債入札の最低落札価格、100円41─42銭付近か
    
    財務省が午後0時45分に発表する10年利付国債の入札結果で、最低落札価格は1
00円41銭─100円42銭付近になるとの見方が出ている。
    
 TRADEWEB                               
        OFFER    BID     前日比  時間
 2年     -0.145  -0.134   0.009    11:00
 5年     -0.108  -0.101   0.008    10:55
 10年     0.034   0.042   0.002    11:00
 20年     0.575   0.584   0.003    11:01
 30年     0.834   0.843   0.002    11:00
 40年     1.008   1.018   0.002    10:58
 
    
    <11:03> 国債先物が続落で引け、長期金利0.040%に小幅上昇
    
    国債先物中心限月12月限は前日比5銭安の150円88銭と続落して午前の取引を
終えた。米税制改革法案への期待を背景にした前日のリスク選好地合いが一服したことを
受けて、買いが先行した。ただ、きょうの10年債入札を控え、買い進む動きは見られず
、徐々に調整売りに押された。現物市場は軟調。特に中期ゾーンに入札に絡む入れ替えと
みられる売りが出たもよう。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高いの
0.040%。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.0
65%を中心に取引された。税揚げ要因で強含んだ前日と取引レンジは大きく変わってい
ない。加重平均レートも前日(マイナス0.052%)並みで推移しているもよう。ユー
ロ円3カ月金利先物は弱含み。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  0.00  11:
 年      5    34     9   00
 5   -0.10  -0.1  0.00  10:
 年      8    01     8   55
 10  0.034  0.04  0.00  11:
 年            2     2   00
 20  0.575  0.58  0.00  11:
 年            4     3   01
 30  0.834  0.84  0.00  11:
 年            3     2   00
 40  1.008  1.01  0.00  10:
 年            8     2   58
 
    
    <10:30> 財務省が新発10年債入札を通告、金利上昇余地は限定的との声
    
    財務省は午前10時半、新発10年債入札を通告した。利率0.1%、発行予定額2
兆3000億円程度。第349回債の新規発行となった。
    発行日が12月20日で、日銀の買い入れ対象となるまでに間隔が空くこともあり、
やや慎重な入札になる可能性がある。一方で、新発債への需要に加えて、「償還が3カ月
延びるため、0.05%を超える落札利回りが予想され、一定の需要があるのではないか
」との声もある。テールが流れたとしても、日銀のイールドカーブコントロール政策で、
今後の金利上昇余地が小さいため、入札をきっかけに相場が大きく崩れる可能性は小さい
とみられている。
      
 TRADEWEB                              
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.145  -0.134   0.009    10:30
 5年    -0.108  -0.101   0.008    10:30
 10年    0.033   0.041   0.001    10:30
 20年    0.572    0.58  -0.001    10:25
 30年    0.833   0.842   0.001    10:25
 40年    1.008   1.018   0.002    10:30
 
    
    
    <09:02> 国債先物が小反発で寄り付く、リスク選好の流れが一服
    
    国債先物中心限月12月限は、前営業日比4銭高の150円97銭と小反発して寄り
付いた。早朝の為替市場で一時1ドル112円台前半と円高方向に振れるなど、前日の米
税制改革法案への期待を背景にしたリスク選好の流れが一服したことを受けて、買いが先
行した。ただ、きょうの10年債入札を控えて上値も限定的で、寄り後は狭いレンジで推
移している。
   
    市場では、「米政権のロシアゲートへの懸念もあり、一方的にリスクオンになりにく
い。きょうの10年債入札が無難な結果になるとの思惑も買いを誘っている」(証券)と
の声が出ている。

 TRADEWEB                              
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.154  -0.143       0     9:02
 5年    -0.117   -0.11  -0.001     8:59
 10年    0.031   0.038  -0.002     9:01
 20年    0.571   0.579  -0.002     9:02
 30年    0.831    0.84  -0.001     8:55
 40年    1.006   1.014  -0.002     9:02
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below