March 20, 2018 / 4:05 AM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕金利:流動性供給入札はしっかり、国債先物底堅く推移

    [東京 20日 ロイター] - 
    <13:01> 流動性供給入札はしっかり、国債先物底堅く推移

    財務省が午後0時45分に発表した流動性供給(対象:残存5年超15.5年以下)の入札結果は、最
大利回り格差がプラス0.001%、平均利回り格差がマイナス0.002%。
    応札倍率は3.55倍と前回(3.80倍)をやや下回った。
    
    市場では「利回り格差の水準が事前の想定より強くなった。ショートカバー需要などでしっかりした入
札結果になった」(国内証券)との見方がある。
    
    入札結果を受けた国債先物は底堅く推移している。
    
    
 TRADEWEB                                    
          OFFER     BID       前日比   時間
 2年        -0.159     -0.15        0   12:51
 5年        -0.116    -0.109    0.001   12:53
 10年        0.034     0.041    0.001   12:56
 20年        0.532     0.539    0.003   12:52
 30年        0.747     0.755        0   12:56
 40年        0.889     0.899    0.002   12:56
 
    <11:18> 国債先物が小反落、長期金利0.040%に上昇
    
    国債先物は小反落で午前の取引を終えた。祝日の前日で積極的にポジションを傾けづらいほか、米連邦
公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとする市場参加者が増えた。
    
    現物債市場では、流動性供給(対象:残存5年超15.5年以下)を前にした持ち高調整がみられた。
入札はショートカバー需要で無難に通過するとみられている。
    
    木原稔財務副大臣は19日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開幕した20カ国・地域(G20)財
務相・中央銀行総裁会議の初日の討議終了後に記者団の取材に応じ、「保護主義的な内向き政策は世界経済
全体の縮小につながり、どの国の利益にもならない」と会議の場で説明したことを明らかにした。積極的に
材料視されるまでには至らなかった。
 
    長期国債先物中心限月6月限の前引けは、前営業日比4銭安の150円85銭。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.040%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.080%付近を中心に取引
された。中心レートはやや上昇している。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    日銀は7日物の米ドル資金供給オペをオファーした。
    
    
 TRADEWEB                                          
          OFFER    BID         前日比        時間
 2年        -0.16      -0.151             0   11:01
 5年       -0.116      -0.108         0.002   10:24
 10年       0.034       0.041         0.001   10:24
 20年       0.532        0.54         0.004   11:01
 30年       0.747       0.755             0   11:00
 40年       0.889       0.898         0.001   11:00
 
    <10:56> 流動性供給入札、ショートカバー需要で無難予想
    
    入札が通告された流動性供給(対象:残存5年超15.5年以下)は無難な結果に収まるとみられてい
る。
    
    市場では「現物市場は売買が盛り上がりを欠いているが、長期ゾーンに限れば入札を控えた微調整がみ
られており、(入札は)ショートカバー需要で波乱なく通過しそうだ。残存7年近辺から長期ゾーンを中心
に応札されるのではないか」(国内証券)との見方がある。前回3.80倍だった応札倍率が引き続き3倍
台後半の水準を維持できるかが注目されている。
    
    
 TRADEWEB                                   
        OFFER    BID       前日比    時間
 2年     -0.159     -0.15        -0    10:38
 5年     -0.116    -0.108     0.002    10:24
 10年     0.034     0.041     0.001    10:24
 20年     0.532      0.54     0.004    10:51
 30年     0.749     0.757         0    10:51
 40年     0.889     0.898     0.001    10:51
 
    <08:54> 国債先物が小反落、狭いレンジでの取引を想定
    
    国債先物中心限月6月限は、前営業日比1銭安の150円88銭と小反落して寄り付いた。祝日の前日
で積極的にポジションを傾けづらいほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとする市
場参加者が多いとの指摘がある。「前日の米債市場が小動きだったことも影響して、きょうは狭いレンジで
の取引になりそうだ」(国内証券)という。
    
    3月ロイター短観(400社ベース)では、景況感を示すDIが製造業でプラス28と前月から1ポイ
ント低下、高水準ながらも2カ月連続で悪化方向。非製造業は2ポイント上昇し、過去2番目の水準となっ
た。ただ、市場への影響は限られている。
    
    
 TRADEWEB                                         
          OFFER     BID        前日比       時間
 2年        -0.156     -0.149            0    8:48
 5年        -0.117     -0.109        0.001    8:48
 10年        0.033      0.041        0.001    8:45
 20年         0.53      0.539        0.003    8:45
 30年        0.747      0.756            0    8:48
 40年         0.89      0.898        0.001    8:47
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below