March 26, 2018 / 4:22 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が弱含み、株価下げ渋りで利益確定売り

    [東京 26日 ロイター] - 
    <13:16> 国債先物が弱含み、株価下げ渋りで利益確定売り
    
    国債先物が弱含み。中心限月6月限は前営業日比6銭安の150円93銭とこの日の安値まで売られた
。期末最終週で様子見ムードが広がる中、前場に一時250円を超す値下がりをしていた日経平均株価が後
場に入り、急速に値を戻していることから、短期筋の利益確定売りが出た。
    
    「10年債利回りが節目の0%を意識する水準にあり、利回り低下余地が小さいとみた短期筋からいっ
たん利益確定売りが出ている」(国内金融機関)といい、「4月以降は需給が一段と引き締まる可能性があ
り、10年債利回りは瞬間的にマイナス水準を付ける場面もあるのではないか」(同)との見方がある。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.16  -0.1  0.00  13:
 年      3    54     1   14
 5   -0.12  -0.1  0.00  13:
 年      4    16     3   16
 10  0.017  0.02  0.00  13:
 年            4     1   16
 20  0.514  0.52  0.00  12:
 年            1     1   48
 30  0.733  0.74  -0.0  13:
 年            1    02   14
 40   0.88  0.88  0.00  13:
 年            9     3   14
 
    
    
    <11:08> 国債先物は小反落で前引け、長期金利0.020%に小幅上昇
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭安の150円95銭と小反落して午前の取引を終えた。前週
末の海外市場では米通商問題への懸念からリスクオフの流れが強まったが、朝方から弱含みの展開。高値警
戒感が意識される中、期末接近でリスクを取って買い進む動きは見られず、短期筋の利益確定売りに押され
た。現物市場は閑散。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高い0.020%に小幅上昇し
た。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.085%を中心に取
引された。準備預金の積み期前半で資金調達意欲が弱く、加重平均レートは前週末(マイナス0.064%
)並みか前週末をやや下回って推移しているもよう。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
 TRADEWEB                                     
        OFFER     BID       前日比    時間
 2年      -0.163    -0.154     0.001     10:02
 5年      -0.126    -0.118     0.001     10:57
 10年      0.017     0.024     0.001     11:00
 20年      0.513     0.521     0.001     10:59
 30年      0.733     0.741    -0.002     11:01
 40年       0.88     0.888     0.002     10:59
 
    
    <10:36> 国債先物が小幅安、年度末で積極的に動けず
    
    国債先物が小幅安。円高・株安とリスクオフの流れが続いているが、前週末にかけて現物利回りが直近
形成したレンジ下限まで低下したことで、高値警戒感が意識され、買い手控え感が広がっている。
    市場では、「円高・株安の進行を受けて、日銀が国債買い入れの減額の動きにくいとの見方が浮上して
いる。売れない相場だが、一方で年度末でこの低い利回り水準をリスクを取って買い進むプレーヤーはいな
いだろう」(国内金融機関)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                               
        OFFER    BID      前日比  時間
 2年     -0.163   -0.154   0.001   10:02
 5年     -0.126   -0.119       0   10:35
 10年     0.018    0.025   0.002   10:35
 20年     0.512     0.52       0   10:35
 30年     0.733    0.741  -0.002   10:16
 40年     0.879    0.888   0.002   10:33
 
    
    <09:00> 国債先物は前営業日終値付近、今夜の米株動向を見極め
    
    国債先物中心限月6月限は、前営業日比2銭安の150円97銭と小反落して寄り付いた。安寄り後に
前営業日終値付近まで値を戻した。現物は閑散。
    前週末の海外市場で、米通商問題への懸念からリスクオフの流れが強まったが、「国内は年度末最終週
で、参加者が動きにくいことに加えて、前週末にかけて連日の大幅安となった米株の今夜の動きを見極めた
いとの見方から、様子見ムードが広がっている」(証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                                   
       OFFER    BID       前日比    時間
 2年    -0.164    -0.155         0      9:00
 5年    -0.128    -0.119         0      8:51
 10年    0.014     0.021    -0.002      9:00
 20年     0.51     0.518    -0.002      9:00
 30年     0.73     0.739    -0.004      9:00
 40年     0.88     0.888     0.002      8:58
 
    
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below