May 15, 2018 / 4:11 AM / 8 days ago

〔マーケットアイ〕金利:30年債入札結果は順調、事前調整が奏功

    [東京 15日 ロイター] - 
    <13:00> 30年債入札結果は順調、事前調整が奏功
    
    財務省が午後0時35分に発表した30年利付国債の入札結果は、最低落札価格が1
01円30銭(最高落札利回り0.746%)となった。平均落札価格は101円31銭
(平均落札利回り0.746%)で、落札価格の平均と最低の開き(テール)は1銭と前
回(6銭)から縮小した。
    応札倍率は4.41倍と前回(4.34倍)を上回った。
    
    市場では「順調との評価。米金利上昇懸念や超長期債の入札ラッシュなどで事前に警
戒感があったが、事前調整が奏功。下値で買い需要があることが示された」(国内証券)
との声が出ていた。
    
    30年債利回りは一時前日比横ばいの0.740%まで一時戻した。
 TRADEWEB                                        
           OFFER     BID        前日比    時間
 2年         -0.137     -0.128     0.004    12:51
 5年         -0.105     -0.098     0.005    12:59
 10年         0.048      0.055     0.007    12:50
 20年         0.528      0.535     0.005    12:59
 30年         0.738      0.747     0.001    13:00
 40年         0.874      0.885     0.003    12:59
    
    
    <11:11> 国債先物が続落、指標10年350回債は取引不成立
    
    国債先物は続落で午前の取引を終えた。30年債入札を前にしたヘッジが優勢になっ
た。前日の米債市場の動きは材料視されなかった。現物債は閑散。30年債に入札絡みの
持ち高調整がみられた程度で、投資家の動きは鈍い。入札は、調整が奏功して一定の需要
を集め無難に通過するとみられている。
    
    長期国債先物中心限月6月限の前引けは、前営業日比5銭安の150円75銭。指標
10年350回債は取引が成立しなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.030─マイナス0.040%
付近を中心に取引された。準備預金の積み最終日を迎えたが、中心レートは前日とほぼ同
水準になっている。日銀は7日物の米ドル資金供給オペをオファーした。ユーロ円3カ月
金利先物は小動き。
 TRADEWEB                                    
         OFFER    BID       前日比    時間
 2年      -0.137    -0.128     0.004    11:01
 5年      -0.106    -0.098     0.005    11:00
 10年      0.047     0.055     0.007    11:00
 20年      0.528     0.535     0.005     9:32
 30年      0.742     0.751     0.005    11:00
 40年      0.877     0.886     0.004    10:59
 
    <10:51> 財務省が30年債入札を通告、調整奏功で需要喚起の見方
    
    財務省は午前10時半、30年債入札を通告した。利率0.8%、第58回債のリオ
ープン発行で発行予定額は7000億円。発行日は5月16日になる。
    
    30年債利回りは、足元で調整が入り強い入札結果となった前回の落札利回り0.7
1%水準を上回っ て推移している。入札について市場では「心理的な節目となる0.7
5%で入札を迎えることができそうなため、消去法的な最終投資家の需要を一定程度集め
て波乱なく通過しそうだ。応札倍率が4倍台を維持できるかが焦点」(国内証券)とみら
れている。
    
    
 TRADEWEB                                        
           OFFER     BID       前日比    時間
 2年         -0.137    -0.128     0.004      9:40
 5年         -0.106    -0.099     0.004     10:09
 10年         0.047     0.055     0.007     10:49
 20年         0.528     0.535     0.005      9:32
 30年         0.742      0.75     0.004     10:49
 40年         0.877     0.886     0.004     10:49
 
    <08:51> 国債先物が続落で寄り付く、30年債入札前のヘッジ
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭安の150円76銭と続落して取引が始ま
った。30年債入札を前にしたヘッジが先行しているとみられている。「調整地合いで寄
り付くことは想定通り。入札は最終投資家による消去法的な需要から無難に通過すると思
われるため、入札後に買い戻される展開が見込まれる」(国内証券)という。
    
 TRADEWEB                                           
         OFFER     BID         前日比        時間
 2年        -0.14      -0.131         0.001     8:46
 5年       -0.106      -0.099         0.004     8:47
 10年       0.047       0.054         0.006     8:45
 20年       0.528       0.535         0.005     8:47
 30年       0.742        0.75         0.004     8:45
 40年       0.875       0.885         0.003     8:45
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below