May 24, 2018 / 2:15 AM / 7 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が小幅続伸、長期金利変わらず0.040%

    [東京 24日 ロイター] - 
    <11:08> 国債先物が小幅続伸、長期金利変わらず0.040%
    
    国債先物は小幅続伸で午前の取引を終えた。前日の米債高の流れを引き継いで短期筋からの買いが先行
した。ただ、流動性供給入札を控えたポジション調整が入ったため、上値は限られた。現物債市場は超長期
ゾーンに好需給を反映した買いが入り金利に低下圧力がかかった。流動性供給入札はショートカバー需要で
順調な結果になるとみられている。
    
    桜井真日銀審議委員は前橋市の金融経済懇談会の講演で、金融政策について「現状のように適度に需給
の引き締まった状態を長く維持すべき」と発言したが、相場への影響はなかった。
    
    長期国債先物中心限月6月限の前引けは、前営業日比4銭高の150円89銭。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前営業日比変わらずの0.040%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.086%付近を中心に取引
された。資金調達意欲は限定的で、レートは前日とほぼ同水準になった。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。
    
 TRADEWEB                                   
          OFFER    BID       前日比   時間
 2年       -0.148     -0.14        0   11:00
 5年       -0.117     -0.11        0   10:56
 10年       0.036     0.043        0   11:00
 20年       0.513     0.521    -0.01   10:59
 30年       0.733     0.742    -0.01   11:02
 40年       0.873     0.882    -0.01   11:01
 
    <10:38> 財務省が流動性供給入札を通告、好需給で順調予想
    
    財務省は午前10時半、流動性供給入札を通告した。対象は残存5年超15.5年以下で、発行予定額
は6000億円。
    市場では「きょうの地合いは強めで、好需給となっていることから前回同様に順調な入札結果が期待で
きる。ショートカバー需要が主体になるだろう」(国内金融機関)との声が出ている。応札倍率が高水準と
される4倍を上回るかが焦点になる。
    
    財務省が24日発表した5月13日―5月19日の対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関
ベース)によると、居住者が外債(中長期債)を9489億円買い越した。主に銀行勢が米国債や欧州債中
心に買いに向かったとの見方がある。
    一方、非居住者は日本の短期債を1兆1119億円買い越した。中長期債から短期債に乗り換えた動き
とみられている。
    
    5月ロイター短観に関しては、景況感を示すDIが製造業でプラス22と前月比1ポイント上昇。景況
感に陰りがうかがえる結果になった。非製造業は3ポイント上昇。景況感は過去最高を更新した。いずれも
材料視されるまでに至らなかった。
    
 TRADEWEB                                     
          OFFER     BID       前日比   時間
 2年        -0.146    -0.138    0.002    10:04
 5年        -0.117     -0.11        0    10:35
 10年        0.035     0.043        0    10:34
 20年        0.509     0.517    -0.01    10:35
 30年        0.733     0.741    -0.02    10:34
 40年        0.873     0.882    -0.01    10:34
 
    <08:53> 国債先物は続伸で寄り付く、米債高引き継ぎ買い先行
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比5銭高の150円90銭と続伸で寄り付いた。5月の米連邦公開
市場委員会(FOMC)の議事要旨で、インフレ上昇が必ずしも米利上げぺースの加速につながらない可能
性が示唆された。この内容を受けて前日の米債市場では、国債利回りが低めの水準で推移した。市場では「
米債高の流れを引き継いで短期筋からの買いが先行している。ただ、流動性供給入札を控えたポジション調
整が入ることで、上値は限られるだろう」(国内証券)との見方がある。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比横ばいの0.040%でスタート。
    
 TRADEWEB                                   
         OFFER    BID      前日比     時間
 2年      -0.149    -0.14          0    8:44
 5年      -0.118    -0.11          0    8:47
 10年      0.036    0.043          0    8:45
 20年      0.513     0.52      -0.01    8:47
 30年      0.734    0.742      -0.01    8:47
 40年      0.875    0.885      -0.01    8:47
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below