January 23, 2019 / 3:18 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:金融政策の現状維持は想定通り、総裁会見に注目

    [東京 23日 ロイター] - 
    <12:08> 金融政策の現状維持は想定通り、総裁会見に注目
    
    日銀は23日の金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決定した。長期金利目標をゼロ%程度、マ
イナス金利幅をマイナス0.1%、長期国債買入ペースを年間80兆円めどに弾力的な買い入れを実施する
方針をそれぞれ維持した。
    
    日銀が同日公表した「経済・物価の見通し(展望リポート)」では、2018年度コアCPIが従来の
+0.9%から+0.8%、19年度が従来の+1.4%から+0.9%、20年度が従来+1.5%から
+1.4%にそれぞれ下方修正された。
    
    市場では「金融政策の現状維持は想定通りで驚きはなく、午後の相場への影響はほとんどないだろう。
総裁会見で物価見通しの下方修正や世界経済の下振れリスクに関して、どのような発言があるか注目される
」(国内証券)という。
    
 TRADEWEB                                         
           OFFER    BID        前日比     時間
 2年        -0.176     -0.169     -0.004     11:00
 5年        -0.165     -0.158     -0.002     11:00
 10年       -0.005      0.001          0     10:58
 20年        0.444      0.451     -0.005     11:00
 30年        0.668      0.675     -0.006     11:02
 40年        0.764      0.773     -0.005     11:01
 
    <11:09> 国債先物は小幅続伸、長期金利0%に上昇
    
    国債先物は小幅続伸で午前の取引を終えた。前日の米国市場がリスク回避となった流れを引き継ぎ短期
筋からの買いが先行した。中盤以降は、高値警戒感がある中、軟化していた日経平均株価がプラス圏に浮上
すると、戻り売りが出て上値が重くなった。
    
    現物債市場では、長期ゾーンが先物に連動して売りがやや優勢になる一方で、超長期ゾーンには年度末
を意識した買いが入った。中期ゾーンは横ばい。日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとする市場参加
者が増えたことで、出来高は盛り上がりを欠いた。
    
    長期国債先物中心限月3月限の前引けは、前営業日比2銭高の152円60銭。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前営業日比0.5bp高い0%に上昇した。
    
    午前の短期金融市場で無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.086%を中心に取引
された。準備預金の積み期前半のため、資金を取り上がる動きは限られた。ユーロ円3カ月金利先物は動意
薄。
    
 
 TRADEWEB                                                    
              OFFER        BID           前日比       時間
 2年               -0.176        -0.169       -0.004    11:00
 5年               -0.165        -0.158       -0.002    11:00
 10年              -0.005         0.001            0    10:58
 20年               0.444         0.451       -0.005    11:00
 30年               0.668         0.675       -0.006    11:02
 40年               0.764         0.773       -0.005    11:01
   
    <08:50> 国債先物が小幅続伸で寄り付く、株安想定で買い先行
    
    国債先物中心限月3月限は、前営業日比2銭高の152円60銭と小幅続伸して寄り付いた。前日の米
国市場がリスク回避となった流れを引き継いだ。「世界経済減速が意識される中、株安を想定した短期筋か
らの買いが先物に先行している」(国内証券)という。金利上昇が限られるとみた投資家の買いが、超長期
ゾーン中心に集まると、イールドカーブはブル・フラット化するとの見方が出ている。
    
 TRADEWEB                                            
          OFFER         BID         前日比   時間
 2年            -0.174      -0.166   -0.001      8:46
 5年            -0.161      -0.155    0.001      8:45
 10年           -0.006           0   -0.001      8:45
 20年            0.449       0.455   -0.001      8:46
 30年            0.674       0.683    0.002      8:46
 40年            0.768       0.776   -0.002      8:46
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below