February 15, 2019 / 2:16 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続伸で前引け、長期金利は一時-0.030%に低下

    [東京 15日 ロイター] - 
    <11:06> 国債先物が続伸で前引け、長期金利は一時-0.030%に低下
    
    国債先物中心限月3月限は前日比8銭高の152円87銭と続伸で午前の取引を終えた。前日の米債市
場が、弱い12月米小売売上高を受けて上昇したことを受けて買いが先行。日経平均株価が下落したことも
買いを誘い、一時152円91銭と8日以来1週間ぶりの水準に上昇した。
    トランプ米大統領が国家非常事態を宣言する方針が明らかになった。市場では「トランプ米大統領と議
会との関係がさらに悪化すれば、米債務上限引き上げ問題などの財政運営に悪影響が予想される」(国内金
融機関)との声が出ている。
    
    現物市場は超長期ゾーンを中心に堅調。前日終盤に超長期ゾーンに国内勢とみられる買いが入ったこと
で安心感が広がり、一部短期筋が買い戻しが入った。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時同1.5
bp低いマイナス0.030%に低下した。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.086%を中心に取
引された。積み最終日を迎えたが、年金定時払いで資金需給が大幅な余剰地合いで資金調達意欲は弱い。加
重平均レートは前日(マイナス0.052%)を下回って推移しているもよう。
    ユーロ円3カ月金利先物はしっかり。財務省が午後に発表する新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入
札結果で、最高落札利回りがマイナス0.20%付近になるとの見方が出ていた。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.17  -0.1  -0.0  10:
 年      6    69    05   40
 5   -0.17  -0.1  -0.0  11:
 年      6    68    07   00
 10  -0.03  -0.0  -0.0  10:
 年           23    11   59
 20  0.408  0.41  -0.0  10:
 年            6     2   51
 30  0.587  0.59  -0.0  11:
 年            7    24   00
 40   0.66  0.67  -0.0  11:
 年            2    29   00
 
    
    <10:30> 財務省が物価連動債入札を通告、一定の投資家需要で無難か

    財務省は午前10時半、10年物価連動国債入札を通告した。利率0.1%で、23回債のリオープン
発行となる。発行予定額は4000億円。
    入札は無難に通過する見込み。日銀が1月展望リポートで物価見通しを下方修正するなど、物価連動債
を取り巻く環境は良くないが、20bp付近に低下しているBEI(ブレーク・イーブン・インフレ率)に
は割安感が出ている。「長期保有を前提にした市場参加者の一定需要を踏まえると、無難な結果になるので
はないか」(証券)との見方が出ている。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.17  -0.1  -0.0  10:
 年      6    69    05   04
 5   -0.17  -0.1  -0.0  10:
 年      5    68    07   04
 10  -0.02  -0.0  -0.0  10:
 年      8    21    09   30
 20  0.412  0.42  -0.0  10:
 年                 16   29
 30  0.588  0.59  -0.0  10:
 年            7    24   26
 40  0.661  0.67  -0.0  10:
 年            3    28   30
 
    <08:59> 国債先物が続伸で寄り付く、現物超長期に買い観測
    
    国債先物中心限月3月限は前日比9銭高152円88銭と続伸して寄り付いた。前日の海外市場で12
月米小売売上高が約9年ぶりの大幅な減少となったことを受けて、米債が買われた流れを引き継いだ。現物
市場では、超長期ゾーンが堅調。30年債利回りは同2.5bp低い0.590%、20年債利回りは同2
bp低い0.410%に低下した。
    
    今週の市場では、日銀が12日に実施した国債買い入れで超長期の減額に踏み切ったことを受けてイー
ルドカーブはいったんスティープ化したが、「前日終盤から、超長期ゾーンに国内勢からとみられるまとま
った買いが入り、調整一巡感が広がっている」(証券)という。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.17  -0.1  -0.0  8:5
 年      6    69    05    1
 5   -0.17  -0.1  -0.0  8:4
 年      5    68    07    5
 10  -0.02  -0.0  -0.0  8:5
 年      9    22     1    9
 20  0.408  0.41  -0.0  8:5
 年            6     2    6
 30  0.587  0.59  -0.0  8:5
 年            7    24    8
 40  0.657  0.66  -0.0  8:5
 年            9    32    9
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below