March 6, 2019 / 6:18 AM / 6 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は上昇で引け、長期金利-0.005%に低下 日銀オペ結果で強含み

    [東京 6日 ロイター] - 
    <15:07> 国債先物は上昇で引け、長期金利-0.005%に低下 日銀オペ結果で
強含み

    国債先物中心限月3月限は前営業日比11銭高の152円62銭となり、上昇して取
引を終えた。日銀が通告した「残存5年超10年以下」を対象とした国債買い入れオペは
、オファー額が4800億円と市場のコンセンサスと一致した。買入予定額を巡る不透明
感が後退したことを受けショートカバーが入った。オペの結果も無難と受け止められ、後
場に上げ幅を拡大。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低いマイナス0
.005%に低下した。
    
    日銀は2月末に公表した3月分の「当面の長期国債等の買入れの運営について」で、
「5年超10年以下」のオファー回数を月4回と2月から1回分減少させた。前回まで1
回当たり4300億円だったオファー額の変化に市場の注目が集まったが、コンセンサス
通り4800億円となった。前回比で500億円の増額だが、月間ベースでは事実上の減
額となる。
    
    長期対象の国債買い入れオペは需給悪化懸念を和らげる結果となり、国債先物は一時
152円63銭まで上昇した。現物市場ではプラス利回りが確保されている超長期ゾーン
に国内勢とみられる押し目買いも入った。
    
    原田泰日銀審議委員は6日、山梨県金融経済懇談会終了後に記者会見し、景気悪化に
金融政策で対応することについて、政策委員に意見の不一致あるとは考えていない、など
の考えを示した。相場への影響は限定的だった。
    
    短期金融市場で無担保コール翌日物の加重平均レートは前日(マイナス0.042%
)と横ばいかやや上回る見通し。積み期後半に差し掛かり、資金調達需要がしっかりと示
されたほか、引き続きレポレートの上昇も影響を及ぼしたようだ。ユーロ円3カ月金利先
物は底堅い。
 TRADEWEB                 
     OFFER  BID   前   時
                  日   間
                  比   
 2   -0.15  -0.1  -0.  15:
 年      2    42  003   07
 5   -0.15  -0.1  -0.  15:
 年      6    47  007   02
 10  -0.01  -0.0  -0.  15:
 年      3    04  007   07
 20  0.433  0.44  -0.  14:
 年            2  008   59
 30  0.623  0.63  -0.  15:
 年            1  009   07
 40    0.7  0.70  -0.  15:
 年            9  013   07
 
    
    <14:08> 7日に30年債入札、年度末需要を支えに無難通過か
    
    7日に30年債入札が行われる、発行額は7000億円程度。利率0.7%で61回
債のリオープン発行となる。30年債利回りは前回に入札があった2月7日の0.610
%近辺から足元では0.630%まで上昇している。2月26日の流動性供給入札(対象
:残存15.5年超39年未満)が弱めの結果となり、超長期ゾーンの利回りには上昇圧
力が掛かった。
    
    市場では「超長期の流動性供給入札が行われたのは、日銀による3月の国債買い入れ
方針が公表される前日だった。手が出づらかった面もあったのだろう。年度末に向けた需
要は一定程度残っているとみられ、無難な結果になるのではないか」(証券)との声が出
ている。
 TRADEWEB                 
     OFFER  BID   前   時
                  日   間
                  比   
 2   -0.15  -0.1  -0.  13:
 年      2    42  003   59
 5   -0.15  -0.1  -0.  14:
 年      6    47  007   02
 10  -0.01  -0.0  -0.  14:
 年      2    03  006   00
 20  0.437  0.44  -0.  14:
 年            6  004   02
 30  0.623  0.63  -0.  14:
 年            2  008   00
 40  0.704  0.71  -0.  14:
 年            4  008   01
 
    
    
    
    
    <12:46> 国債先物はしっかり、日銀買入結果は無難との評価
    
    国債先物はしっかり。中心限月3月限は後場に入り一時152円59銭(前営業日比
8銭高)まで戻した。
    
    日銀が午前10時10分に通告した「残存5年超10年以下」を対象とする国債買い
入れオペの結果は、案分利回り格差がマイナス0.005%、平均落札利回り格差がマイ
ナス0.004%となった。応札額は1兆2443億円と前回(1兆3735億円)を下
回った。
    
    オファー額は市場のコンセンサスと同水準の4800億円。前回から500億円増額
された。応札倍率は2.59倍(前回3.19倍)に低下した。
    
    市場では「オファー額が4800億円となり、安心感が出た。売り急ぐ姿勢はみられ
ず無難との評価」(証券)との声が聞かれた。
    
    日銀は2月末に公表した3月分の「当面の長期国債等の買入れの運営について」で、
「5年超10年以下」のオファー回数を月4回と2月から1回分減少させている。月間ベ
ースでは事実上の減額となる。
 TRADEWEB                 
     OFFER  BID   前   時
                  日   間
                  比   
 2   -0.15  -0.1  -0.  12:
 年      2    42  003   42
 5   -0.15  -0.1  -0.  12:
 年      2    42  002   43
 10  -0.00     0  -0.  12:
 年      9        003   43
 20  0.438  0.44  -0.  12:
 年            8  002   43
 30  0.628  0.63  -0.  12:
 年            7  003   43
 40  0.706  0.71  -0.  12:
 年            6  006   43
 
    
    <11:10> 国債先物が小幅高で前引け、長期金利は横ばいの0%
    
    国債先物中心限月3月限は前日比5銭高の152円56銭と小幅高で午前の取引を終
えた。安寄りした後は追随した売りが見られず、持ち直す展開。日経平均株価が続落した
ことに加えて、日銀が午前10時10分に通告した国債買い入れで、不透明感が強かった
「残存5年超10年以下」のオファー額が、前回から500億円増の4800億円と市場
コンセンサスと一致したことで、材料出尽くしから買い戻しが入った。

    現物市場は長期・超長期ゾーンを中心に底堅い。前週からの水準訂正を受けて、プラ
ス利回りが確保されている超長期ゾーンなどに国内勢から押し目買いが入った。10年最
長期国債利回り(長期金利)は一時前日比0.5bp高い0.005%に上昇したが、そ
の後は0%に水準を戻した。
    
    日銀は2月末に公表した3月分の「当面の長期国債等の買入れの運営について」にお
 いて、「5年超10年以下」のオファー回数を月4回と2月から1回分減少させている
。そのため、きょうのオファー額4800億円を前提にすると、月間ベースで事実上の減
額になる。
    
   午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.025─マイナス0.0
35%を中心に取引された。レポレートの高止まりや積み期後半で、強含みの展開。加重
平均レートも前日(マイナス0.042%)を上回って推移しているもよう。ユーロ円3
カ月金利先物は小動き。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.15  -0.1     0  11:
 年      3    39         01
 5   -0.15  -0.1  -0.0  10:
 年      2    42    02   46
 10  -0.00     0  -0.0  11:
 年      9          03   01
 20  0.438  0.45  0.00  11:
 年            1     1   01
 30  0.626  0.63  -0.0  11:
 年            9    01   01
 40  0.707  0.71  -0.0  11:
 年            7    05   01
 
    
    <10:14> 日銀が長期の国債買入を増額、月間で事実上の減額

    日銀が午前10時10分に通告した「残存5年超10年以下」の国債買い入れで、オ
ファー金額を4800億円とし、前回(4300億円)から500億円増額した。
    日銀は2月末に公表した3月分の「当面の長期国債等の買入れの運営について」にお
 いて、「5年超10年以下」のオファー回数を4回と2月から1回分減少させている。
    「5年超10年以下」は、きょうのオファー額4800億円を前提にすると、月間の
買入額が1兆9200億円となり、2月(2兆1500億円)から事実上の減額になる。
    
    国債先物は強含み。日銀の通知額が市場予想と一致したことで、いったん買い戻しの
動きが先行している。中心限月3月限は一時前日比6銭高の152円57銭まで買われた
。
    なお、日銀は同時に「物価連動債」の買い入れを通告。オファー額は250億円と前
回から据え置かれた。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  0.00  10:
 年      8    38     1   05
 5   -0.15  -0.1  -0.0  10:
 年      1    41    01   14
 10  -0.00  0.00  -0.0  10:
 年      7     1    02   11
 20  0.442  0.45  0.00  10:
 年            2     2   11
 30  0.632  0.64  0.00  10:
 年            1     1   10
 40  0.711  0.72     0  10:
 年            2         12
 
    
    <08:59> 国債先物が弱含み、長期の日銀買入額4800億円が市場の見方
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比3銭安の152円48銭と弱含んで取引が始ま
った。前日の米債市場は横ばい圏の動きだったが、日銀の3月国債買い入れ方針で、月間
で減額が示唆された「残存5年超10年以下」の買い入れがきょう通告されるため、その
オファー額を見極めたいとして、積極的な買いが手控えられている。10年最長期国債利
回り(長期金利)は同0.5bp高いプラス0.005%を付けた。
    
    市場では「5年超10年以下の日銀買い入れで、4800億円がコンセンサスになっ
ている。コンセンサスに対して実際に通知額が上下に振れた場合、多少変動するかもしれ
ない。しかし、好需給環境に変わりがないため、日銀通告をきっかけに不透明感が和らぎ
、調整一服となる可能性も否定できない」(証券)との見方が出ている。
    
    ロイターが5日午後、オペ参加者10社にヒアリングしたところ、きょうのオファー
 額について、7社が4800億円、2社が5000億円、1社が4750億円と回答し
た。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  0.00  8:5
 年      7    37     2    2
 5   -0.14  -0.1  0.00  8:5
 年      7    38     2    8
 10  -0.00  0.00  0.00  8:5
 年      1     7     4    8
 20  0.447  0.45  0.00  8:5
 年            7     7    8
 30  0.635  0.64  0.00  8:5
 年            5     5    0
 40  0.715  0.72  0.00  8:5
 年            6     4    8
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below