April 2, 2019 / 5:07 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕金利:超長期ゾーンが底堅い、好需給意識しプラス利回り確保の流れ

    [東京 2日 ロイター] - 
    <14:00> 超長期ゾーンが底堅い、好需給意識しプラス利回り確保の流れ
    
    超長期ゾーンが底堅い。序盤は売りが先行したものの、足元で新発20年債利回りは
前営業日比横ばいの0.345%まで戻した。また新発30年最利回りは同0.5bp低
い0.510%、新発40年債利回りは同1.5bp低い0.560%にそれぞれ低下し
た。
    
    市場では「10年債入札結果がしっかりだったうえ、3月末に発表された日銀の国債
買い入れオペの方針で、オファー額のレンジと回数が据え置かれたことで、需給が引き締
まるとの見方が広がっている。様々な投資主体がプラス利回りが確保されている超長期債
を物色する流れとなっている」(証券)との声が出ていた。
 TRADEWEB                                   
        OFFER     BID       前日比   時間
 2年      -0.172    -0.163    0.009    13:54
 5年      -0.188    -0.178     0.01    13:59
 10年     -0.086    -0.076    0.001    13:59
 20年      0.343      0.35   -0.001    13:56
 30年      0.508     0.516   -0.005    13:56
 40年       0.56     0.566   -0.015    13:58
    
    <12:45> 10年債入札結果はしっかり、応札倍率は5倍台に上昇
    
    財務省が午後0時35分に発表した10年利付国債の入札結果で、最低落札価格は1
01円60銭(最高落札利回りマイナス0.059%)、平均落札価格は101円61銭
(平均落札利回りマイナス0.060%)となった。落札価格の平均と最低の開き(テー
ル)は1銭と、前月債(2銭)から縮小した。応札倍率は5.07倍で前回(4.25倍
)を上回った。
    
    市場では「事前調整が進んだこともあり、しっかりとした結果となった。ブレグジッ
ト(英国の欧州連合離脱)を巡る不透明感があり、金利低下が見込まれる中、海外勢に限
らずキャピタル狙いの応札が入ったのだろう」(外資系証券)との声が出ていた。
    
    国債先物は後場に入りやや下げ幅を縮小。中心限月6月限は153円09銭(前営業
日比7銭安)近辺まで戻した。入札はしっかりだったが、国債先物は高値警戒感も意識さ
れているようだ。
 TRADEWEB                                    
         OFFER     BID      前日比   時間
 2年       -0.173   -0.163    0.009     12:42
 5年       -0.192   -0.182    0.006     12:45
 10年      -0.084   -0.075    0.002     12:45
 20年       0.344    0.352    0.001     12:45
 30年        0.51    0.517   -0.004     12:44
 40年       0.565    0.573   -0.008     12:46
 
            
    <11:23> 10年債入札結果予想、最低落札価格101円57銭─101円58銭付近か
    
    財務省が午後0時35分に発表する10年利付国債の入札結果について、最低落札価
格は101円57銭─101円58銭付近になるとの見方が出ている。
 TRADEWEB                                 
        OFFER    BID      前日比  時間
 2年     -0.172   -0.162    0.01     10:42
 5年     -0.188   -0.178    0.01     11:00
 10年    -0.077   -0.068   0.009     11:01
 20年     0.349    0.357   0.006     10:54
 30年     0.518    0.526   0.005     11:01
 40年     0.571    0.582   0.001     11:00
 
        
    <11:07> 国債先物は続落で前引け、長期金利-0.075%に上昇
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比11銭安の153円05銭となり、続落で午前
の取引を終えた。米債市場では予想を上回る米3月ISM製造業景気指数を受け、質への
逃避買いが後退。米金利の上昇が円債市場に波及した。10年最長期国債利回り(長期金
利)は同1bp高いマイナス0.075%に上昇した。
    
    朝方の売り一巡後は10年債入札の結果を見極めたいとの姿勢が広がり、手控えムー
ドが強まった。10年債入札に対しては新発債としての一定のニーズが見込まれる一方、
相場が高値圏にある中での入札となるため、弱めの結果となることへの警戒感もくすぶっ
ている。
    
    もっとも市場では「低調な入札結果で金利が上昇した局面では、押し目買いを入れよ
うとする投資家も見込まれる」(証券)との見方もある。翌日に日銀による国債買い入れ
オペが予定されていることも、需給面での安心感をもたらしているもよう。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.08
6%を中心に取引された。レポレートの上昇を背景に、加重平均レートは前日(マイナス
0.067%)をやや上回る見通し。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。
 TRADEWEB                                     
        OFFER      BID       前日比  時間
 2年       -0.172    -0.162    0.01      10:42
 5年       -0.188    -0.178    0.01      11:00
 10年      -0.077    -0.068   0.009      11:01
 20年       0.349     0.357   0.006      10:54
 30年       0.518     0.526   0.005      11:01
 40年       0.571     0.582   0.001      11:00
    
    
    <10:31> 財務省が10年債入札を通告、海外金利の低下一服で慎重姿勢も
    
    財務省は午前10時半、10年債入札を通告した。発行予定額2兆1000億円。利
率0.1%で、第354回債の新規発行となった。
    
    3月5日の前回入札はやや弱めの結果と受け止められ、10年最長期国債利回り(長
期金利)が上昇し、プラス圏に浮上した。その後は景気減速懸念などを背景に長期金利に
低下圧力がかかり、28日には一時マイナス0.100%を付けた。調整が進み足元では
マイナス0.075%近辺で推移しているが、相場が高値圏にある中での入札となる。
    
    市場では「新発債でもあり、それなりの需要を集めそうだ」(証券)との見方がある
一方、「海外金利の低下が一服し、ムードも変化している。焦って応札する感じにはなり
にくく、長期金利が上昇した局面をとらえて押し目買いを入れる投資家の動きが想定され
る」(投信)との声が出ていた。
 TRADEWEB                                  
         OFFER     BID      前日比   時間
 2年       -0.172   -0.162     0.01   10:15
 5年       -0.188   -0.178     0.01   10:26
 10年      -0.078   -0.068    0.009   10:26
 20年       0.349    0.357    0.006   10:28
 30年       0.518    0.526    0.005   10:30
 40年       0.574    0.582    0.001   10:30
 
       
    <09:00> 国債先物は続落で寄り付く、米債安受けた売りが先行
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比12銭安の153円04銭と、続落で寄り付い
た。前日の米債安を受けた売りが先行した。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1
bp上昇のマイナス0.075%で出合いを付けた。きょうは10年債入札が予定されて
おり、低調な結果になるリスクを指摘する向きがある。 
    
    市場では「国内勢による期初の益出し売りなどで金利に上昇圧力が掛かったとしても
、欧米中銀がハト派化している環境下にある。ブレグジット(英国の欧州連合離脱)を巡
る不透明要因もあり、金利上昇が持続するとは見込みにくい」(証券)との声が聞かれた
。
 TRADEWEB                                   
          OFFER     BID       前日   時間
                              比     
 2年        -0.172    -0.162   0.01     8:51
 5年        -0.187    -0.178   0.01     8:56
 10年       -0.077    -0.068  0.009     8:50
 20年        0.356     0.365  0.014     8:58
 30年        0.525     0.534  0.013     8:57
 40年        0.583     0.593  0.012     8:57
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below