April 9, 2019 / 3:51 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕金利:5年債入札結果は無難、応札倍率5倍台に上昇

    [東京 9日 ロイター] - 
    <12:45> 5年債入札結果は無難、応札倍率5倍台に上昇
    
    財務省が午後0時35分に発表した5年利付国債の入札結果は、最低落札価格が10
1円31銭(最高落札利回りマイナス0.162%)、平均落札価格が101円32銭(
平均落札利回りマイナス0.164%)となった。
    
    落札価格の最低と平均の開き(テール)は1銭と、前月債と同水準。応札倍率は5.
31倍と前回(4.71倍)に比べて上昇した。
    
    市場では、入札結果について「発行額が減少したこともあり、応札倍率は5倍台に上
昇した。需給がそれなりにしっかりとしているセクターでもあり、無難な結果となったが
、業者主導の応札となった可能性もある」(証券)との声が出ている。
    
    入札結果を受け、国債先物中心限月6月限は一時152円90銭(前営業日比1銭安
)まで下げ幅を縮小する場面があったが、戻りは限定的となっている。
 TRADEWEB                                       
          OFFER      BID       前日比   時間
 2年         -0.164    -0.157    0.002     12:37
 5年         -0.175    -0.168        0     12:45
 10年         -0.05    -0.044    0.002     12:41
 20年         0.353      0.36    0.005     12:41
 30年         0.534     0.541    0.007     12:42
 40年         0.557     0.567     0.01     12:45
 
    
    <12:34> 6カ月物TB入札結果はやや強め、レート上昇一服など寄与
    
    財務省が午後0時半に発表した新発6カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最
高落札利回りはマイナス0.1674%、平均落札利回りはマイナス0.1713%と、
前回(最高:マイナス0.1375%、平均:マイナス0.1435%)に比べて低下し
た。
    
    市場では「レートの上昇が一服したこともあり、やや強めの結果となった。9月末の
担保需要もあったのだろう」(国内金融機関)との見方が出ていた。    
 TRADEWEB                                     
         OFFER      BID       前日   時間
                              比     
 2年        -0.164    -0.158  0.001      12:32
 5年        -0.172    -0.165  0.003      12:32
 10年        -0.05    -0.044  0.002      12:31
 20年        0.353      0.36  0.005      12:31
 30年        0.534     0.542  0.008      12:33
 40年        0.557     0.567   0.01      12:32
 
    
    <11:20> 5年債入札結果予想、最低落札価格101円30銭付近か
    
    財務省が午後0時35分に発表する5年利付国債の入札結果について、最低落札価格
は101円30銭付近になるとの見方が出ている。
 TRADEWEB                                  
         OFFER    BID      前日比   時間
 2年       -0.16   -0.153    0.006    11:00
 5年       -0.17   -0.163    0.005    11:00
 10年     -0.048   -0.042    0.004    11:01
 20年      0.354    0.361    0.006    11:00
 30年      0.533     0.54    0.006    11:00
 40年      0.559    0.569    0.012    11:00
 
        
    <11:10> 国債先物が小反落で前引け、長期金利は-0.045%に上昇
    
    国債先物中心限月は前営業日比4銭安の152円87銭となり、小反落で午前の取引
を終えた。前日の米債安を引き継ぐ形で売りが先行し、その後は安値圏でもみあった。5
年債入札は波乱なく通過するとの見方が優勢。10年最長期国債利回り(長期金利)は同
0.5bp高いマイナス0.045%に上昇した。
    
    英国の欧州連合離脱(ブレグジット)の先行きを見極めたいとの姿勢が強く、積極的
な売買は手控えられた。現物市場では20年債利回りが同1bp高い0.360%に上昇
。新発40年債は取引が成立していない。市場では「金融市場のボラティリティーは落ち
着きつつあるが、国内景気の先行きや外部環境にはまだ楽観的になりにくく、売り込みに
くい」(国内金融機関)との声が出ていた。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.02─マイナス0.08
%を中心に取引された。積み期終盤に差し掛かったが、金融機関の資金調達意欲に大きな
変化はなかったもよう。加重平均レートは前日(マイナス0.063%)近辺で推移して
いるとみられている。ユーロ円3カ月金利先物は期先物が弱含み。
    
    財務省が午後0時半に発表する6カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落
札利回りはマイナス0.16%台との予想が出ている。
 TRADEWEB                                      
         OFFER     BID      前日比    時間
 2年        -0.16   -0.153     0.006      11:00
 5年        -0.17   -0.163     0.005      11:00
 10年      -0.048   -0.042     0.004      11:01
 20年       0.354    0.361     0.006      11:00
 30年       0.533     0.54     0.006      11:00
 40年       0.559    0.569     0.012      11:00
 
    
    <10:31> 財務省が5年債入札を通告、日銀オペ減額リスクが応札需要に影
    
    財務省は午前10時半、5年債入札を通告した。発行予定額1兆9000億円と、前
回から1000億円。利率0.1%で、第139回債の新規発行となった。
    
    前回入札時の3月12日に5年債利回りはマイナス0.160%近辺にあったが、3
月29日に一時マイナス0.205%まで低下した。その後は金利低下が一服し、足元で
はマイナス0.165%近辺まで戻している。
    
    海外勢による一定の応札ニーズが見込まれているものの、4月以降、国債発行額が減
少される中、中期ゾーンを対象にした日銀の国債買い入れオペを巡ってはオファー額が減
額されるリスクも一部で意識されているようだ。市場では「既発債とのスプレッドを取り
にいく動きぐらいしか妙味がない」(国内証券)といった声も聞かれた。
 TRADEWEB                                 
        OFFER     BID      前日比  時間
 2年      -0.161   -0.154   0.005    10:14
 5年       -0.17   -0.163   0.005    10:30
 10年     -0.049   -0.044   0.002    10:30
 20年      0.354     0.36   0.005    10:27
 30年      0.535    0.543   0.009    10:30
 40年      0.559    0.569   0.012    10:30
 
    
    
    <09:07> 国債先物は小反落で寄り付く、ブレグジット不透明感で売り込みに
くい
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比3銭安の152円88銭となり、小反落で寄り
付いた。前日の米債安を受けた売りが先行したが、下値は限定的となっている。
    
    英紙テレグラフは、メイ首相が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る2回目
の国民投票実施について、議会採決の提案を検討していると報じた。またメイ首相はメル
ケル独首相、マクロン仏大統領とブレグジットを巡り9日に相次いで会談することも明ら
かとなっている。
    
    市場では「ブレグジットについては、離脱期限延期をマーケットは期待しているが、
不透明感も残っている。日本の景気の先行きに対しても慎重な見方が多く、新規のショー
ト・ポジションは構築しにくい」(国内金融機関)との声が出ていた。
 TRADEWEB                                    
         OFFER     BID      前日比   時間
 2年        -0.16   -0.154    0.005      8:51
 5年        -0.17   -0.163    0.005      9:00
 10年      -0.048   -0.042    0.004      9:03
 20年       0.353     0.36    0.005      9:03
 30年       0.534    0.543    0.009      9:03
 40年       0.555    0.565    0.008      9:03
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below