April 10, 2019 / 3:48 AM / 11 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は上げ幅縮小、長期対象の日銀買い入れ結果は無難

    [東京 10日 ロイター] - 
    <12:45> 国債先物は上げ幅縮小、長期対象の日銀買い入れ結果は無難
    
    国債先物は後場に入り上げ幅縮小。中心限月6月限は一時152円93銭(前日比5
銭高)まで戻した。
    
    日銀が午前中に通告した3本の国債買い入れオペのうち、「残存5年超10年以下」
の応札倍率は3.09倍と、前回(2.22倍)から上昇した。市場では「案分利回り格
差は前場実勢の範囲内。明日の流動性供給入札に向けた持ち高調整の動きが応札額の増加
に寄与したのではないか。無難と評価する」(国内証券)との声がある。
 TRADEWEB                                       
        OFFER      BID        前日比    時間
 2年       -0.171     -0.164    -0.005     12:41
 5年       -0.179     -0.171    -0.011     12:42
 10年       -0.06     -0.054     -0.01     12:39
 20年       0.345      0.352    -0.008     12:42
 30年       0.524       0.53     -0.01     12:42
 40年       0.545      0.554    -0.012     12:41
 
    
    <11:12> 国債先物は反発で前引け、長期金利は1週ぶり-0.060%に低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比9銭高の152円97銭となり、反発で午前の
取引を終えた。欧米通商摩擦や世界景気の減速懸念が広がり、前日の米債が買われた流れ
が波及した。日銀の国債買い入れオペのオファー額は前回から据え置かれたが、上値を追
う姿勢は限られた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp低いマイナス0.0
60%に低下、1週ぶりの水準を付けた。
    
    トランプ米大統領は9日、米国が欧州連合(EU)から輸入する110億ドルの物品
に対し関税を導入すると表明した。「米中通商協議に対する楽観的な見方が広がっていた
が、米国の保護主義姿勢に変化はない。今後の日米通商交渉で米国側から圧力が強まるこ
とが警戒される」(国内証券)との声が出ている。国際通貨基金(IMF)が2019年
の世界経済成長見通しを引き下げたことも、債券市場の支援材料となった。
    
    日銀は「残存5年超10年以下」と物価連動債、変動利付債を対象とした国債買い入
れオペを通告したが、市場のコンセンサス通り、買入予定額は据え置かれた。
    
    英国の欧州連合離脱(ブレグジット)の動向を見極めたいとの姿勢は強く、国債先物
は前引けにかけて高値圏でもみあいを続けた。現物市場でイールド・カーブはブル・フラ
ット化した。新発40年債利回りは同1.5bp低い0.545%に低下。4月3日に付
けた高値に接近した。
    
    日銀の黒田東彦総裁は午前の衆議院財務金融委員会で、物価2%目標に関して、長い
目でみた為替レートの安定に資する、などと述べた。円債市場には目立った反応はみられ
なかった。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.025─マイナス0.0
8%を中心に取引された。積み期終盤に差し掛かったが、引き続き金融機関の資金調達意
欲に変化はなかったもよう。加重平均レートは前日(マイナス0.064%)近辺で推移
しているもよう。ユーロ円3カ月金利先物はしっかり。
 TRADEWEB                                    
         OFFER      BID      前日比   時間
 2年        -0.175   -0.168   -0.009     9:52
 5年         -0.18   -0.173   -0.013    10:48
 10年       -0.065   -0.059   -0.015    10:59
 20年        0.339     0.35    -0.01    11:00
 30年        0.517    0.527   -0.013    11:00
 40年        0.543    0.551   -0.015    11:00
    
    
    <10:12> 日銀が国債買い入れを通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存5年超10年以下
」(買入予定額4800億円)、 物価連動債(同250億円)、変動利付債(同100
0億円)。買い入れ予定額はいずれも前回から据え置かれた。
    
    国債先物は反応薄。中心限月6月限は152円97銭(前営業日比9銭高)近辺で推
移している。
 TRADEWEB                                             
          OFFER       BID        前日比    時間
 2年          -0.175     -0.168    -0.009         9:52
 5年           -0.18     -0.173    -0.013        10:09
 10年         -0.061     -0.055    -0.011        10:11
 20年          0.342      0.349    -0.011        10:10
 30年          0.519      0.526    -0.014        10:01
 40年          0.543      0.551    -0.015        10:10
 
    
    <09:05> 国債先物は反発で寄り付く、長期金利1週ぶり-0.060%に低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比9銭高の152円97銭となり、反発で寄り付
いた。欧米貿易摩擦や世界景気の減速への懸念が海外市場で広がる中、買い優勢で始まっ
た。足元では153円手前でもみあいの展開となっている。10年最長期国債利回り(長
期金利)は同1bp低いマイナス0.060%で出合いを付けた。4月3日以来、1週ぶ
りの水準に低下した。
    
    長期対象の日銀による国債買い入れオペについては、オファー額は据え置かれるとの
見方が広がっている。市場では「新年度に入り投資家の利益確定売りが出たが、外部環境
が特段変化している訳でもない。長期金利はマイナス0.050%─マイナス0.100
%でのレンジが続きそう」(国内証券)との声が出ていた。    
 TRADEWEB                                       
       OFFER      BID         前日比  時間
 2年      -0.175      -0.168  -0.009        9:03
 5年       -0.18      -0.173  -0.013        9:05
 10年      -0.06      -0.054   -0.01        9:04
 20年      0.343       0.351  -0.009        9:05
 30年      0.524        0.53   -0.01        9:05
 40年      0.544       0.552  -0.014        9:04
 
    
    
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below