April 11, 2019 / 4:25 AM / 15 days ago

〔マーケットアイ〕金利:新発40年債利回りが2年半ぶり低水準、国内生保の買い観測も

    [東京 11日 ロイター] - 
    <13:17> 新発40年債利回りが2年半ぶり低水準、国内生保の買い観測も
    
    現物市場で新発40年債利回りが前営業日比1bp低い0.535%に低下し、20
16年10月以来、2年半ぶりの低水準を付けた。きょう実施された流動性供給入札(対
象:残存15.5年超39年未満)の結果を受け、買い安心感が広がったもよう。超長期
ゾーンが強含みで推移している。
    
    プラス利回りが確保された超長期債は、新年度に入ってからも堅調地合いが続いてい
る。「例年、様子見になりやすい国内生保が今年度は期初から買い始めているようだ」(
国内証券)との観測もある。ヘッジ付外債ではなく、超長期の日本国債の残高を積み増す
姿勢もみられるという。
    
    「40年債はプレーヤーが限られているが、投資家層がやや広がりつつある印象もあ
る。海外金利が見込みにくい中で、プラス利回りを確保するために超長期に買いを入れる
動きが続いている」(外資系証券)との声も出ていた。
 TRADEWEB                                        
        OFFER      BID      前日比    時間
 2年       -0.171   -0.164     0.001        13:15
 5年       -0.176   -0.169     0.004        13:16
 10年      -0.064   -0.058    -0.002        13:15
 20年       0.339    0.346    -0.004        13:15
 30年       0.515    0.521    -0.004        13:15
 40年       0.529    0.537     -0.01        13:16
 
    
    <12:49> 流動性供給入札結果は無難、超長期債の需要を反映

    財務省が午後0時35分に発表した流動性供給(対象:残存15.5年超39年未満
)の入札結果は、最大利回り格差がプラス0.000%、平均利回り格差がマイナス0.
002%となった。応札倍率は2.85倍と前回(1.98倍)に比べて上昇した。
    
    市場では「無難な結果になったとの印象。もう少し苦戦すると思っていたが、超長期
の既発債にもそれなり需要があるようだ」(国内証券)との見方が出ていた。

    入札結果を受け国債先物は強含み、中心限月6月限は日中高値の152円99銭(前
営業日比4銭高)まで戻した。
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID        前日比   時間
 2年      -0.175     -0.169   -0.004      12:48
 5年       -0.18     -0.174   -0.001      12:48
 10年     -0.068     -0.062   -0.006      12:48
 20年      0.337      0.344   -0.006      12:48
 30年      0.511      0.519   -0.006      12:46
 40年      0.526      0.535   -0.012      12:46
 
    
    <11:42> 短国買い入れ結果は無難、6カ月・1年物中心に売却との見方
    
    日銀が発表した国庫短期証券(TB)の買い入れ結果は、案分利回り格差がプラス0
.005%。平均落札利回り格差がプラス0.015%となった。前回の5000億円か
ら増額された買入予定額7500億円に対し、応札額は1兆7476億円、落札額は75
03億円。応札倍率は2.33倍と前回(2.84倍)から低下した。
    
    市場では「全体的には無難と評価。6カ月物や1年物が中心に売却されたようだ」(
国内金融機関)との声が出ていた。
    
 TRADEWEB                                           
              OFFER     BID      前日比    時間
 2年            -0.176   -0.169    -0.004      11:01
 5年             -0.18   -0.173         0      10:59
 10年           -0.064   -0.058    -0.002      11:01
 20年            0.343     0.35         0      10:59
 30年            0.524     0.53     0.005      11:01
 40年            0.543    0.551     0.004      11:01
 

    
    <11:09> 国債先物は小幅続伸で前引け、長期金利横ばいの-0.060%
    
    国債先物は前営業日比1銭高の152円96銭となり、小幅続伸で午前の取引を終え
た。米インフレ指標の伸びが鈍化し、前日の米債が上昇した流れを引き継ぐ形で買いが先
行。英国の欧州連合(EU)離脱期限延期の合意は想定通りと受け止められた。日経平均
株価が一時プラスに転じるなど底堅さを示す中、国債先物は下げに転じる場面もあった。
10年最長期国債利回り(長期金利)は横ばいのマイナス0.060%で出合いを付けた
。
    
    欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が経済に対するリスクが下向きであるとの認識
を示したほか、3月の米消費者物価のコア指数が市場予想を下回った。3月19─20日
の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、米連邦準備理事会(FRB)が年内は
金利を据え置く公算が大きいことなども確認された。前日の欧米債の上昇が円債相場の支
援材料となったが、上値を追う姿勢は限定的だった。
    
    財務省が通告した流動性供給入札(残存15.5年超39年未満)は無難な結果にな
ると予想されている。現物市場で新発20年債利回りは前日比0.5bp高い0.350
%に上昇。新発30年債、新発40年債利回りは横ばいで推移した。
    
     午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.025─マイナス0.
08%を中心に取引された。積み期終盤に差し掛かったが、金融機関の資金調達意欲に大
きな変化はなかったもよう。加重平均レートは前日(マイナス0.064%)近辺で推移
しているとみられている。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    
    日銀は午前10時10分、国庫短期証券(TB)買い入れを通告した。買入予定額は
市場のコンセンサス通り7500億円と前回通告分(5000億円)から増額された。
 TRADEWEB                                        
        OFFER       BID        前日比    時間
 2年        -0.176     -0.169    -0.004     11:01
 5年         -0.18     -0.173         0     10:59
 10年       -0.064     -0.058    -0.002     11:01
 20年        0.343       0.35         0     10:59
 30年        0.524       0.53     0.005     11:01
 40年        0.543      0.551     0.004     11:01
    
    
    <10:32> 財務省が流動性供給入札を通告、無難との予想
    
    財務省は午前10時半、流動性供給入札を通告した。対象は残存15.5年超39年
未満。発行予定額は5000億円程度。
    
   市場では「昨日まで超長期ゾーンの事前調整が進まなかったのは気掛かりだが、プラ
ス利回り確保の投資家ニーズが支えとなりそうだ」(国内証券)として無難な結果が見込
まれている。
 TRADEWEB                                         
         OFFER      BID        前日比    時間
 2年        -0.175     -0.169    -0.004      10:29
 5年         -0.18     -0.174    -0.001      10:32
 10年       -0.064     -0.058    -0.002      10:32
 20年        0.344       0.35         0      10:32
 30年        0.523       0.53     0.005      10:32
 40年        0.543      0.551     0.004      10:32
 
    
    <10:12> 日銀が短国買い入れを通告、予想通り7500億円に増額
    
    日銀は午前10時10分、国庫短期証券(TB)買い入れを通告した。買入予定額は
7500億円と前回の3月26日通告分(5000億円)から増額された。
    
    市場では、前回通告以降、4月3日、5日に3カ月物、9日に6カ月物と3本の新発
債入札が実施されたこともあり、7500億円への増額は予想通りとみられている。    
    
 TRADEWEB                                     
        OFFER     BID       前日比   時間
 2年      -0.175    -0.169   -0.004      10:10
 5年       -0.18    -0.173        0      10:07
 10年     -0.064    -0.058   -0.002      10:11
 20年      0.343      0.35        0      10:05
 30年      0.523     0.529    0.004      10:10
 40年      0.539     0.546   -0.001      10:11
 
    
    <09:00> 国債先物は小幅続伸で寄り付く、英EU離脱延期合意「想定通り」
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比2銭高の152円97銭となり、小幅続伸で寄
り付いた。米インフレ指標が控えめな内容となり、前日の米債が上昇した流れを引き継い
だ。
    
    欧州連合(EU)加盟国の首脳らは11日、英国のEU離脱について10月末まで延
期することで合意したが、特段の売買材料にはなっていない。「離脱期限延期はマーケッ
トの想定通り。むしろ米消費者物価指数に反応している。海外金利の上昇が見込みにくい
中、超長期ゾーンが選好される地合いが続きそうだ」(国内証券)との声が出ていた。
 TRADEWEB                                              
          OFFER        BID          前日比    時間
 2年           -0.175       -0.168    -0.003       8:45
 5年            -0.18       -0.173         0       8:58
 10年          -0.063       -0.057    -0.001       8:54
 20年           0.343        0.349    -0.001       8:58
 30年           0.519        0.525         0       8:47
 40年           0.537        0.548     0.001       8:58
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below