April 18, 2019 / 3:44 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕金利:1年物TB入札結果はやや弱め、業者の在庫水準を反映

    [東京 18日 ロイター] - 
    <12:38> 1年物TB入札結果はやや弱め、業者の在庫水準を反映
    
    財務省が午後0時30分に発表した新発1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、
最高落札利回りはマイナス0.1651%、平均落札利回りはマイナス0.1691%と
、前回(最高:マイナス0.1747%、、平均:マイナス0.1787%)に比べて上
昇した。
    
    市場では「入札前取引の水準を素直に反映した。レポレートが上昇基調にある中、1
0連休に向けた担保の確保が進んでいる。在庫が重めな中で応札額も減少しており、やや
弱めの結果となった」(国内金融機関)との声が出ていた。
 TRADEWEB                                 
       OFFER     BID      前日比  時間
 2年     -0.159   -0.152  -0.008     12:37
 5年      -0.15   -0.144  -0.009     12:37
 10年    -0.024   -0.017  -0.008     12:38
 20年     0.381    0.388  -0.012     12:38
 30年     0.559    0.566  -0.008     12:37
 40年     0.582    0.592  -0.004     12:37
 
    <11:20> 国債先物が反発で前引け、長期金利は-0.015%と横ばい
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比11銭高の152円48銭と反発で午前の取引
を終えた。前日の下落の反動で買い戻しが先行したものの、伸び悩む展開となった。10
年最長期国債利回り(長期金利)はマイナス0.015%と横ばいだった。
    
  国債先物は朝方、一時152円49銭まで上昇した後、上値の重さが意識された。た
だ日経平均株価が上昇一服後、下げ幅を拡大する展開となり、株安が円債相場を下支えし
た。
    
    現物市場では超長期ゾーンの一角が底堅く推移。新発20年債利回りは前日比0.5
bp低い0.390%に低下した。もっとも、新発30年債利回りは同1.5bp低い0
.555%で出合いを付けたが、一時0.570%まで戻した。「昨日の下落もあり、債
券市場のムードはそれほど良くはない」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    財務省が通告した流動性供給入札(残存5年超15.5年未満)については、波乱な
く通過するとみられている。「一定の水準まで調整が入っているので、それなりに投資家
の需要があるだろう」(同)という。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.030─マイナス0.0
86%を中心に取引された。金融機関の資金調達意欲は引き続き限定的のもよう。加重平
均レートは前日(マイナス0.065%)とほぼ横ばいで推移しているとみられる。ユー
ロ円3カ月金利先物はしっかり。
    
    財務省が午後0時半に発表する1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札
利回りはマイナス0.17%近辺との予想が出ている。
 TRADEWEB                                                    
            OFFER        BID         前日比      時間
 2年             -0.157       -0.15      -0.006         11:00
 5年              -0.15      -0.143      -0.008         10:56
 10年            -0.025      -0.019       -0.01         10:57
 20年             0.384       0.391      -0.009         10:59
 30年              0.56       0.566      -0.008         11:01
 40年             0.585       0.594      -0.002         11:00
 
    
    <10:33> 財務省が流動性供給入札を通告、国債先物は伸び悩み
    
    財務省は午前10時半、流動性供給入札を通告した。対象は残存5年超15.5年未
満。発行予定額は6000億円程度。
    
    国債先物は、朝方は買い戻しの動きが出たものの、伸び悩んだ。「世界の景気減速へ
の懸念が和らいでいることから、債券市場を取り巻く環境としては悪化している。積極的
な買いは続かない」(国内証券)との声が聞かれた。
 TRADEWEB                                      
        OFFER      BID      前日比   時間
 2年       -0.156   -0.149   -0.005       10:06
 5年       -0.148   -0.141   -0.006       10:33
 10年      -0.021   -0.016   -0.007       10:33
 20年       0.386    0.394   -0.006       10:33
 30年       0.565    0.572   -0.002       10:33
 40年       0.591    0.601    0.005       10:33
 



    
    <09:09> 国債先物は反発で寄り付く、買い戻しが先行
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比9銭高の152円46銭となり、反発で寄り付
いた。前日の米債は横ばい圏にとどまったが、前日後場に調整した反動で買い戻しが先行
。しっかりとした動きとなっている。きょうは流動性供給入札(残存5年超15.5年未
満)を控えて結果を見極めたいとの見方から、様子見姿勢も強い。「4月以降、水準調整
が続いている。投資家が参加しやすい水準となれば、底堅い需要が確認されるだろう」(
国内証券)との見方が出ている。
 TRADEWEB                                   
        OFFER     BID      前日比   時間
 2年      -0.158   -0.151   -0.007      9:08
 5年      -0.149   -0.141   -0.006      9:06
 10年     -0.023   -0.016   -0.007      9:08
 20年      0.383    0.389   -0.011      9:07
 30年      0.553    0.559   -0.015      9:09
 40年      0.578    0.585   -0.011      9:09
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below