April 26, 2019 / 8:37 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕金利:5月日銀国債買入方針、減額示唆はみられず

    [東京 26日 ロイター] - 
    <17:25> 5月日銀国債買入方針、減額示唆はみられず
    
    日銀は午後5時、「当面の長期国債等の買入れの運営について」を公表した。「残存
10年超25年以下」は、1回当たりのオファー額レンジを「1000億─2500億円
」とし、下限額を500億円引き下げた。
    
    一方で、オファー回数は4月と同様に4回に据え置いた。その他の年限区分はレンジ
、回数とも据え置いた。一部では日銀が国債買い入れを減額するとの根強い警戒感があっ
たものの、今回はレンジの修正にとどまった。国債先物は強含み、中心限月6月限は夜間
取引で、一時152円77銭と日中終値(152円73銭)を4銭上回った。
    
    市場では「日銀は19日の国債買い入れオペで『残存10年超25年以下』のオファ
ー額を1600億円に減額した。レンジの下限に近づいたため、1回当たりのオファー額
レンジを修正したのだろう」(国内証券)との見方が出ている。
    
    さらに「超長期のオファー日程が月後半に集中していることから、入札で需給が緩む
との懸念は後退するだろう」(同)との声が聞かれた。
 TRADEWEB                                     
        OFFER      BID      前日比   時間
 2年       -0.158   -0.151   -0.002      17:04
 5年       -0.174   -0.166   -0.013      17:11
 10年      -0.053   -0.047   -0.016      17:22
 20年       0.364    0.371   -0.019      17:18
 30年       0.554    0.562   -0.023      17:18
 40年       0.593    0.602   -0.022      17:15
 
    
    <15:10> 国債先物は反発で引け、長期金利は一時-0.050%に低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比10銭高の152円73銭となり、反発した。
長期ゾーン対象の日銀による国債買い入れオペで、オファー額が据え置かれたことが安心
材料となった。買い入れ結果も強めとなり、国債先物は後場に上げ幅を拡大。10年最長
期国債利回り(長期金利)は一時、同1.5bp低いマイナス0.050%に低下した。
    
    10連休前の最後の営業日となったほか、夕方に日銀が公表する「当面の長期国債等
の買入れの運営について」の内容を見極めようとする姿勢も強く、積極的な売買は手控え
られた。もっとも、月末のため年金勢による年限長期化に向けた買いが観測され、超長期
ゾーンの支えとなった。
    
    日銀の国債買い入れオペは、前回オペと比べ低下した応札倍率や、案分落札利回りの
水準から、強めと受け止められた。需給の引き締まりが意識され、国債先物は後場に一時
152円74銭(前日比11銭高)まで強含む場面があった。
    
    大引けにかけて国債先物は伸び悩んだ。「閑散相場となったが、19日の日銀オペで
国債買入予定額が減額されて以降、上値を買う投資家の姿勢が弱まっている印象もある」
(国内証券)との声も聞かれた。
    
    現物市場で新発20年債利回りは前日比1.5bp低い0.370%、新発30年債
利回りは同2.0bp低い0.560%に低下した。
    
    日銀の前田栄治理事は衆院外務委員会の答弁で、日銀の金融緩和政策は国内物価安定
の責務を果たすため、為替相場を目的とするものではない、などと述べた。相場への影響
は限定的だった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは前営業日(マイナス0.0
75%)をやや上回る見通し。10連休を前に資金調達意欲は引き続き限定的で、加重平
均レートの上昇も「誤差の範囲内」(国内金融機関)との見方が出ている。ユーロ円3カ
月金利先物は弱含み。
 TRADEWEB                                    
        OFFER     BID      前日比  時間
 2年      -0.158   -0.151  -0.002       15:08
 5年      -0.171   -0.164  -0.011       15:05
 10年      -0.05   -0.044  -0.013       15:03
 20年      0.368    0.374  -0.016       15:03
 30年      0.556    0.563  -0.022       15:07
 40年      0.597    0.606  -0.018       15:07
   
    
    <14:41> 国債先物はしっかり、補完供給要件の緩和による影響を熟考
    
    国債先物はしっかり。日銀による長期ゾーンを対象とした国債買い入れオペが強い結
果となり上伸した後は、もみあいを続けている。
    
    日銀は25日、金融政策の現状維持を決定した一方、フォワードガイダンスを修正し
た。少なくとも2020年春ごろまで、極めて低い長短金利水準を維持することが明確化
され、緩和長期化の方向性が意識されている。
    
    同時に日銀が公表した国債補完供給の緩和要件も市場参加者の注目を集めている。最
低品貸料を0.5%から0.25%に引き下げるとともに、上限期間利回りを設定する上
で、勘案する実勢金利を無担保コール翌日物から東京レポレート(トムネ物)に変更する
。チーペスト銘柄等の引渡しに関する要件も緩和し、日銀はこれらの措置を6月上旬まで
をめどに実施する予定。
    
    市場参加者にとっては、需給が逼迫するチーペスト銘柄などを日銀からより借りやす
くなるといった効果が見込まれている。市場の流動性が向上するといった効果も想定され
ているが、「6月上旬以降はショートがしやすくなる。先物対比で現物債が割安となる可
能性も考えられる」(国内証券)といった見方も出ている。
 TRADEWEB                                   
        OFFER     BID       前日比  時間
 2年      -0.156    -0.149       0     14:37
 5年       -0.17    -0.164  -0.011     14:22
 10年      -0.05    -0.044  -0.013     14:37
 20年      0.368     0.375  -0.015     14:40
 30年      0.556     0.563  -0.022     14:41
 40年      0.596     0.607  -0.017     14:41
 
    <12:45> 国債先物が上げ幅を拡大、長期対象の日銀オペ結果は強め
    
    国債先物中心限月6月限は後場に入り、一時152円73銭(前営業日比10銭高)
まで上げ幅を拡大した。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp低いマイナ
ス0.045%に低下した
    
    長期対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では「案分落札利回りや低
下した応札倍率を踏まえると強め。連休前のポジション調整が一巡し、売りが出なかった
のだろう」(国内証券)との声が聞かれた。需給の引き締まりを意識した買いが入った。
 TRADEWEB                                   
          OFFER    BID      前日比  時間
 2年       -0.156   -0.149       0     12:44
 5年        -0.17   -0.164  -0.011     12:42
 10年      -0.046    -0.04  -0.009     12:43
 20年       0.372     0.38   -0.01     12:44
 30年       0.561    0.569  -0.016     12:44
 40年       0.602    0.612  -0.012     12:44
 
    <11:13> 国債先物が小反発で前引け、長期金利は-0.040%に低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比5銭高の152円68銭と小反発して午前の取
引を終えた。日経平均株価の下落を受け、国債先物に買いが入った。ただ日銀の国債買い
入れオペの結果や、夕方に日銀が公表する「当面の長期国債等の買入れの運営について」
を見極めたいとの姿勢も強く、上値の重い展開だった。10年最長期国債利回り(長期金
利)は同0.5bp低いマイナス0.040%に低下した。
  
  長期ゾーンを対象にした日銀オペの買入予定額は市場の予想通り据え置かれ、相場の
下支え要因となった。もっとも、10連休を控えて全体的に商いは閑散のもよう。
    
    「年金勢による年限長期化の動きは見られるが、市場参加者は少ない。日銀による国
債買いオペ結果を受けてポジション調整が出るかどうか注目している」(国内証券)との
声が聞かれた。日銀が夕方に公表する今後の買い入れ運営方針で、オファー額の減額が示
唆されるかどうかも、市場は注視している。
    
    日銀の前田栄治理事は衆議院外務委員会の答弁で、日銀の金融緩和政策は国内物価安
定の責務果たすため、為替相場を目的とするものではないなどと述べた。相場への影響は
限定的だった。
    
    現物市場で新発20年債利回りは前日比0・5bp低い0.380%に低下。新発3
0年債と新発40年債は前日と横ばい水準。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.025─マイナス0.086%
を中心に取引された。「上位地銀などによる資金調達意欲がみられる」(国内金融機関)
との声が聞かれた。加重平均レートは前営業日(マイナス0.075%)を下回る見通し
。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。
 TRADEWEB                                    
        OFFER    BID      前日比    時間
 2年     -0.155   -0.149         0      10:20
 5年     -0.165   -0.159    -0.006      11:00
 10年     -0.04   -0.035    -0.004      11:02
 20年     0.374     0.38     -0.01      10:59
 30年     0.565    0.574    -0.011      10:57
 40年     0.606    0.616    -0.008      11:00
   
    
    <10:14> 日銀が長期対象の国債買い入れを通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存5年
超10年以下」(買入予定額4800億円)で、買入予定額は前回から据え置かれた。
    
    据え置きは市場の予想通り。国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭高の152円
67銭近辺で推移しており、市場に目立った反応は出ていない。
 TRADEWEB                                      
       OFFER     BID       前日比   時間
 2年     -0.155    -0.148    0.001        10:11
 5年     -0.165    -0.159   -0.006        10:10
 10年    -0.039    -0.034   -0.003        10:09
 20年     0.379     0.385   -0.005        10:12
 30年      0.57     0.578   -0.007        10:12
 40年      0.61     0.621   -0.003        10:12
   
    <09:06> 国債先物は小反発で寄り付く、10連休前のポジション調整は一服か
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比1銭高の152円64銭と小反発で寄り付いた
。前日終値近辺で小動きとなっている。「10連休前のポジション調整は概ね一服したと
みられている。きょうの日銀オペでの国債買い入れ額の減額や、夕方に公表される今後の
買い入れ予定での減額示唆も見込みにくい」(国内証券)との声が出ている。
    
    時事通信によると、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との会談のため訪
米中の茂木敏充経済再生担当相は、先週も含めて為替の話は出ていない、などと述べた。
また日米財務相会談を受け、麻生太郎財務相は「日本の立場として、貿易政策と為替政策
をリンクさせるような議論には賛同しかねる」と主張したことを明らかにした。円債市場
の反応は限定的となっている。
 TRADEWEB                                     
        OFFER     BID       前日比    時間
 2年      -0.155    -0.148     0.001      8:55
 5年      -0.165    -0.159    -0.006      9:05
 10年     -0.035    -0.029     0.002      9:05
 20年      0.385     0.393     0.003      9:05
 30年       0.58     0.588     0.003      9:05
 40年      0.615     0.626     0.002      9:05
 
    
    
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below