September 18, 2019 / 2:11 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は反発、イベント前で動意は乏しい

    [東京 18日 ロイター] - 
    <11:07> 前場の国債先物は反発、イベント前で動意は乏しい
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比14銭高の154円09銭と反発して午前の
取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下のマイナス0.
160%。前週末に大きく軟化した反動による買い戻しが優勢となったものの、20年債
入札結果と日米中銀イベントを控えて、動意には乏しい展開となった。
    
    20年債入札は見方が分かれている。「金利水準が上昇しており、堅調な需要を集め
る」(国内証券)との見方がある一方、「もう少し事前の調整があればよかった。中銀イ
ベント前であり、手控える向きも出てくるのではないか」(国内銀行)との声も聞かれて
いる。足元の20年債利回りは前営業日比変わらずの0.210%。
    
    今晩のFOMC(米連邦公開市場委員会)は0.25%ポイントの追加利下げが決定
されるとの予想が多い。「市場を混乱させてまで、予想外の決定をする必要性は現時点で
ないだろう。相場への影響は限定的」(岡三証券の債券シニア・ストラテジスト、鈴木誠
氏)という。
    
    18─19日の日銀決定会合は、金融市場が落ち着きをみせるなか、政策据え置きの
予想が多くなっているが、「マイナス金利政策の副作用を巡る議論が具体的になってきて
いる中、注目される」(国内証券)との声もあった。
    
    18日付産経新聞は、三井住友信託銀行の橋本勝社長が、日銀がマイナス金利の拡大
に踏み切った場合、預金口座の維持手数料の導入を検討する考えを示したと報じている。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.04─マイナス0.08%を中
心に取引された。「積み期序盤で調達の動きがまだ鈍い」(国内金融機関)という。ユー
ロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.266  -0.256   -0.014    11:00
 5年     -0.276  -0.268    -0.01    11:00
 10年    -0.166  -0.158   -0.005    11:01
 20年     0.205   0.212    0.001    11:01
 30年      0.34   0.348   -0.001    11:01
 40年     0.369   0.379   -0.001    10:57
 
    

    <10:32> 財務省が20年債入札を通告、国債先物は小じっかり
    
    財務省は午前10時半、20年債入札を通告した。利率0.3%、第169回債のリ
オープン発行になる。発行予定額は9000億円。
    
    新発20年債は、足元では0.220%近辺で推移。前月債の落札利回り(最高:0
.155%)を上回る水準で推移している。入札前取引(WI)での前日引け値は0.2
11%(複利)だった。
    
    市場では「利回りが0.2%台であり、無難な結果になるとみているが、理想を言え
ば0.25%まで上昇して欲しかった」(国内証券)との声が出ている。日米中銀イベン
トの直前であり、手控える向きもいそうだという。
    
    国債先物は小幅高水準で推移。中心限月12月限は前営業日比7銭高の154円02
銭付近となっている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.261  -0.251   -0.009    10:32
 5年      -0.27  -0.263   -0.005    10:32
 10年    -0.158  -0.151    0.002    10:29
 20年     0.215   0.221     0.01    10:32
 30年     0.349   0.356    0.007    10:32
 40年     0.378   0.388    0.008    10:32
 

    <08:46> 国債先物は反発で寄り付く、20年債入札は見方分かれる
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比11銭高の154円06銭と反発して寄り付
いた。サウジアラビアの原油生産が予想よりも早く通常状態に戻るとの見通しが出ており
、金融市場全体ではリスク選好度が回復しているものの、円債市場では前週末に大きく軟
化した反動による買い戻しが先行している。
    
    ただ、本日の20年債入札は見方が分かれており、結果発表までは手控え気分も広が
りそうだ。「金利水準が上昇しており、堅調な需要を集める」(国内証券)との見方があ
る一方、「もう少し事前の調整があればよかった。中銀イベント前であり、手控える向き
も出てくるのではないか」(国内銀行)との声も聞かれている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.263  -0.253   -0.011     8:46
 5年      -0.27   -0.26   -0.002     8:46
 10年    -0.165  -0.157   -0.004     8:45
 20年     0.202    0.21   -0.001     8:46
 30年     0.337   0.346   -0.003     8:45
 40年     0.366   0.377   -0.003     8:45
 


    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below