September 19, 2019 / 2:18 AM / in a month

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は続伸、長期金利は-0.200%に低下

    [東京 19日 ロイター] -    
    <11:12> 前場の国債先物は続伸、長期金利は-0.200%に低下 
   
  国債先物中心限月12月限は前営業日比12銭高の154円43銭と続伸、午前の取引を終えた。日銀
金融政策決定会合の結果を控えて様子見ムードが強まる中、底堅く推移した。10年最長期国債利回り(長
期金利)は前営業日比1.5bp低下のマイナス0.200%。
  
  米連邦準備理事会(FRB)は17─18日に開催したFOMCで、フェデラルファンド(FF)金利
の誘導目標を1.75─2.00%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを7対3で決定した。
      
    今回新たに公表されたFRB当局者の金利・経済見通しで示された予測中央値は、金利が2020年を
通して新たなレンジ内にとどまるというものだった。ただ、政策当局者17人のうち7人は25bpの利下
げが年内あと1回実施されるとの見通しを示す一方、5人は金利据え置きを予想。5人は年内に利上げが必
要になるとの見方を示すなど、FRBに内在する見解の相違が反映された格好だ。

   市場では「ドットチャートが市場の織り込みよりもややタカ派と受け止められ、米金利はやや上昇した
。ただ、市場予想から大きく乖離したわけでもない」(国内証券)との声が聞かれた。

  現物市場では、超長期ゾーンは弱含み。新発20年債は前日比0.5bp上昇の0.195%、新発3
0年債は同1.0bp上昇の0.340%。新発40年債は出合いなし。

  日銀金融政策決定会合の結果を控えて、市場の模様眺めムードが広がっている。「事前報道もあり、日
銀決定会合への期待がやや高まっているように見えるが、ドル/円も108円台と落ち着いていることから
、政策は据え置かれるのではないか」(別の国内証券)との見方を示した。

  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.05─マイナス0.07%を中心に取引された。
「翌20日に国債大量償還で当座預金が膨らむこともあり、金融機関による資金調達の動きは引き続き鈍い
」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

 TRADEWEB                            
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.287  -0.277   -0.01  11:01
 5年    -0.313  -0.305  -0.018  11:01
 10年     -0.2  -0.194  -0.015  11:01
 20年    0.188   0.194  -0.001  11:01
 30年    0.329   0.338   0.005  11:01
 40年     0.36   0.371   0.005  11:01
 
     
    <10:10> 超長期ゾーンが弱含み、国債先物はもみ合い
        
    超長期債ゾーンの金利上昇圧力が強まっている。新発20年債は前日比1.0bp上昇の0.200%
、新発30年債は前日比2.0bp上昇の0.350%。市場では「日銀金融政策決定会合の結果を控える
中、買い手も少なく、売りが出ると金利が上昇しやすい」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    国債先物は前日終値を挟んでもみ合いとなっている。中心限月12月限は前営業日比3銭高の154円
34銭で推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比0.5bp低下のマイナス0.190%。

 TRADEWEB                      
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.282  -0.272  -0.005  10:09
 5年   -0.305  -0.298  -0.011  10:07
 10年  -0.193  -0.186  -0.007  10:10
 20年  0.189   0.197   0.002   10:10
 30年  0.337   0.344   0.011   10:10
 40年  0.363   0.374   0.008   10:09
 

    <08:50> 国債先物は続伸で寄り付く、日銀決定会合を控えて様子見
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比4銭高の154円35銭と続伸で寄り付いた。日銀金融政策決
定会合を控えて様子見ムードが広がる中、小幅高で推移している。
        
    市場では「前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)は中立からややタカ派的な内容と受け止められた
。欧州中央銀行(ECB)も米連邦準備理事会(FRB)もそこまでハト派的でなかったことを踏まえると
、日銀も政策を据え置くのではないか」(外資系投信)との見方が出ている。

 TRADEWEB                               
        OFFER    BID     前日比   時間
 2年     -0.282  -0.271   -0.004    8:48
 5年     -0.305  -0.295   -0.008    8:48
 10年    -0.194  -0.187   -0.008    8:48
 20年     0.179   0.188   -0.007    8:48
 30年     0.318   0.328   -0.005    8:48
 40年     0.349    0.36   -0.006    8:48
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below