September 20, 2019 / 2:19 AM / in a month

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は反落、長期金利は-0.205%に上昇 日銀オペ減額で

    [東京 20日 ロイター] - 
   <11:11> 前場の国債先物は反落、長期金利は-0.205%に上昇 日銀オペ減額で

  国債先物中心限月12月限は前営業日比20銭安の154円57銭と反落して午前の取引を終えた。朝
方から弱含みで推移。日銀が長期・超長期を対象にした国債買入予定額を減額したことを受けて、下げ幅を
拡大させた。10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比2.5bp上昇のマイナス0.205%。

  日銀は午前に通告した国債買い入れオペで、「残存5年超10年以下」のオファー額を3800億円と
前回から200億円減額。「残存10年超25年以下」のオファー額は1200億円、「残存25年超」の
オファー額は300億円と、前回から200億円、100億円とそれぞれ減額した。

   市場では「前日の黒田日銀総裁の会見もあり、残存10年超の減額を予想していた向きもあった。ただ
、残存5年超10年以下の減額は予想外。市場のマインドがあまりよくないこともあり、オペの結果次第で
は午後の相場に影響を与える可能性もある」(国内証券)との声が聞かれた。

  現物市場では、超長期ゾーンは軟調。新発20年債は前日比3.5bp上昇の0.200%。新発30
年債は同4.0bp上昇の0.355%。新発40年債は前日比5.5bp上昇の0.405%。

  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.075%を中心に取引され
た。「金融機関による資金調達意欲が徐々に高まっている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利
先物は動意薄。

  財務省が午後0時半に発表する3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りはマイナ
ス0.14%台との予想が出ている。

 TRADEWEB                           
       OFFER   BID     前日   時間
                       比     
 2年   -0.305  -0.294  0.008   11:01
 5年   -0.327   -0.32  0.015   11:01
 10年  -0.212  -0.205  0.022   11:01
 20年   0.197   0.204  0.043   11:01
 30年   0.353    0.36  0.051   11:00
 40年   0.398   0.408  0.071   11:01
 
    <10:32> 超長期ゾーンは軟調、日銀オペ減額で
    
    日銀による国債買い入れオペの買入予定額の減額を受けて、超長期ゾーンの金利上昇圧力が強まってい
る。新発20年債は前日比3.5bp高い0.200%、新発30年債は同4.0bp高い0.355%、
新発40年債は前日氏4.0bp高い0.390%。
    
    市場では「残存5年超10年以下まで減額したのはサプライズ。ある程度イールドカーブを立たせてい
く、という日銀の意思の表れだろう」(国内証券)との声が聞かれた。
    
 TRADEWEB                          
       OFFER   BID     前日   時間
                       比     
 2年   -0.305  -0.294  0.008  10:28
 5年   -0.326  -0.319  0.016  10:29
 10年  -0.208  -0.201  0.026  10:31
 20年   0.198   0.205  0.044  10:30
 30年   0.353   0.362  0.053  10:30
 40年   0.393   0.405  0.068  10:30
 
    <10:15> 日銀オペ、5─10年・10─25年・25年を減額 先物は下げ幅拡大
    
   日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。

  「残存5年超10年以下」のオファー額を3800億円とし、前回(4000億円)から200億円減
額。また、「残存10年超25年以下」のオファー額は1200億円とし、前回(1400億円)から20
0億円減額、「残存25年超」のオファー額は300億円と、前回(400億円)から100億円減額した
。

  これを受けて、国債先物は下げ幅を拡大。先物中心限月12月限は一時154円42銭(前営業日比3
5銭安)まで低下した。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比2.0bp高いマイナス0.210
%に上昇した。

 TRADEWEB                          
       OFFER   BID     前日   時間
                       比     
 2年   -0.304  -0.293  0.009  10:14
 5年   -0.325  -0.318  0.017  10:14
 10年   -0.21  -0.203  0.024  10:14
 20年    0.19   0.198  0.037  10:14
 30年   0.342    0.35  0.041  10:14
 40年   0.384   0.394  0.057  10:14
 
    <09:01> 国債先物は反落で寄り付く、長期金利は-0.225%に上昇
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比8銭安の154円69銭と反落で寄り付いた。その後はじりじ
りと下げ幅を縮小している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇のマイナス0.22
5%で出合いを付けた。
        
    市場では「きょうの日銀による長期・超長期対象の国債買い入れオペのオファー額は据え置かれるとみ
ている。オファー額は据え置かれたとしても、25日に40年債入札が控えていることもあり、超長期ゾー
ンはやや上値が重くなりそうだ」(国内金融機関)との見方が出ている。

 TRADEWEB                             
        OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.31  -0.299    0.003   9:00
 5年    -0.339   -0.33    0.005   9:00
 10年   -0.231  -0.224    0.003   9:00
 20年    0.167   0.179    0.018   9:01
 30年    0.318    0.33    0.021   9:01
 40年    0.354   0.366    0.029   9:00
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below