September 26, 2019 / 3:45 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:日銀オペ結果は無難、国債先物は小幅安継続

    [東京 26日 ロイター] -   
  <12:40> 日銀オペ結果は無難、国債先物は小幅安継続
    
    長期債対象の日銀の買い入れオペの結果について、市場では無難と評価されている。
オファー額が前回から300億円減額され3500億円となったが、市場では「落札利回
りは想定内であるほか、応札倍率が2倍台を回復し、無難な結果となった」(国内証券)
との声が聞かれた。
    
    国債先物は小幅安水準を継続。中心限月12月限は前営業日比8銭安の155円26
銭付近で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp上昇のマイ
ナス0.250%。
        
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.337  -0.328     0.01    12:37
 5年     -0.379   -0.37    0.013    12:39
 10年    -0.253  -0.246    0.009    12:39
 20年     0.166   0.174   -0.004    12:37
 30年     0.339   0.348   -0.009    12:34
 40年     0.402   0.413   -0.011    12:39
 
    
    <11:12> 前場の国債先物は反落、長期金利-0.250% 日銀オペ減額も影響は
限定的

   国債先物中心限月12月限は前営業日比8銭安の155円26銭と反落して午前の
取引を終えた。前日の米債安が重しとなり、朝方から弱含みに推移。長期債対象の国債買
い入れオペのオファー額が減額されたことで売り圧力が強まる場面があったものの、引け
にかけてじりじりと下げ幅を縮小した。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時マイ
ナス0.240%まで上昇した後、前日比1.0bp上昇のマイナス0.250%まで水
準を戻した。

   日銀は午前に通告した長期・物価連動債対象の国債買い入れオペで、「残存5年超
10年以下」のオファー額を3500億円と前回から300億円減額。物価連動債のオフ
ァー額は250億円と、前回から据え置かれた。
    市場では「最近の黒田日銀総裁の発言が反映された格好だ。ただ、市場ではある程
度減額を織り込んでいたこともあり、相場への影響はそこまで大きくなかった。30日に
公表される日銀の『当面の長期国債等の買入れの運営について』で一層の減額が示唆され
るかどうかに注目」(国内証券)との声が聞かれた。

   現物市場では、超長期ゾーンは弱含みで始まった後、前日と同水準まで戻した。新
発20年債が0.175%、新発30年債は0.355%、新発40年債は0.420%
。中期ゾーンは弱含み。

   短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.020─マイナス0.070
%を中心に取引された。「金融機関による資金調達の動きがやや強まっている」(国内金
融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

 TRADEWEB                             
       OFFER   BID      前日比   時間
 2年   -0.337   -0.327    0.011  11:01
 5年   -0.379   -0.371    0.012  11:01
 10年  -0.253   -0.246    0.009  11:01
 20年   0.166    0.173   -0.005  11:01
 30年   0.343    0.351   -0.006  11:00
 40年   0.404    0.415   -0.009  10:55
 
    <10:12> 日銀オペ、5─10年を減額 長期金利は-0.240%に上昇

   日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。

  「残存5年超10年以下」のオファー額は3500億円とし、前回(3800億円)
から300億円減額。一方で、物価連動債のオファー額は250億円と、前回から据え置
かれた。
    
  国債先物は下げ幅を拡大。先物中心限月12月限は一時155円10銭(前営業日比
24銭安)まで下落した。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比2.0bp高い
マイナス0.240%に上昇した。
       
 TRADEWEB                           
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.337  -0.326   0.012  10:12
 5年   -0.374  -0.365   0.018  10:10
 10年  -0.242  -0.235    0.02  10:11
 20年   0.177   0.185   0.007  10:12
 30年   0.351   0.359   0.002  10:12
 40年   0.412   0.422  -0.002  10:11
 
    <08:58> 国債先物は反落で寄り付く、米債安で売り先行
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比21銭安の155円13銭と反落で寄り付い
た。前日の米債安の流れを引き継ぎ、売りが先行している。
    
    きょう予定されている日銀による長期対象の国債買い入れオペのオファー額に注目が
集まっている。市場ではイールドカーブ形状のツイスト・スティープ化が進んでいること
から、オファー額は据え置かれるとの見方がある一方、最近の金利低下のスピードが速い
ことを背景に200億円の小幅な減額を予想する向きもある。
    
  市場では「仮にオファー額が据え置かれたとしても、将来的なオペ減額のリスクが意
識されることから、大きく買い戻されることはないのではないか」(国内証券)との声が
出ている。

 TRADEWEB                           
       OFFER   BID      前日   時間
                        比     
 2年   -0.339   -0.327  0.011   8:56
 5年   -0.379    -0.37  0.013   8:56
 10年  -0.248   -0.241  0.014   8:56
 20年   0.184    0.193  0.015   8:55
 30年   0.365    0.374  0.017   8:55
 40年   0.429     0.44  0.016   8:56
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below