October 31, 2019 / 4:29 AM / 12 days ago

〔マーケットアイ〕金利:超長期ゾーンがしっかり、日銀会合受けて買い安心感広がる

    [東京 31日 ロイター] -   
    <13:18> 超長期ゾーンがしっかり、日銀会合受けて買い安心感広がる
    
    超長期ゾーンがしっかり。新発20年債が前日比1.5bp低下の0.235%、新
発30年債は同1.0bp低下の0.400%。新発40年債は前日比1.0bp低下の
0.430%。
    
    一方、中期ゾーンは金利低下幅を縮小。新発2年債は前日比1.0bp低下のマイナ
ス0.230%、新発5年債は同0.5bp低下のマイナス0.250%。
        
    市場では「中期ゾーンについては、一部の市場参加者の間にフォワードガイダンスの
修正を含めてもう少し緩和方向の政策が出るとの期待感があり、それがはく落した水準に
なっている。一方、マイナス金利深掘りが見送られたほか、具体的なスティープ化策も出
てこなかったことから、超長期ゾーンは買い安心感が広がっているようだ」(国内投信)
との見方が聞かれた。

 TRADEWEB                            
       OFFER   BID      前日比  時間
 2年   -0.234   -0.221   -0.01  13:17
 5年   -0.256   -0.249  -0.005  13:14
 10年  -0.137   -0.127   -0.01  13:15
 20年   0.234    0.244  -0.012  13:17
 30年   0.389      0.4  -0.011  13:17
 40年   0.423    0.435  -0.008  13:17
 
    
    <12:46> 国債先物は上げ幅を縮小、日銀金融政策発表を受け
    
    日銀は30─31日に開いた金融政策決定会合で、政策金利のフォワードガイダンス
(指針)を修正した。短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする長短金
利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)付き量的・質的金融緩和政策は現状維
持を賛成多数で決定した。
        
    市場では「ほぼ予想通りの内容で、最低限の変更があったという印象。万が一に備え
てマイナス金利深掘りを警戒していた参加者が先物を売っているのかもしれない」(外資
系証券)との見方が出ている。

    日銀決定会合の結果を受けて、国債先物は上げ幅を縮小。先物中心限月12月限は前
営業日比9銭高の153円86銭近辺で推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は同
1.5bp低下のマイナス0.140%。

 TRADEWEB                            
       OFFER   BID     前日比   時間
 2年   -0.236  -0.223   -0.012  12:42
 5年   -0.261  -0.252   -0.008  12:44
 10年  -0.137  -0.126   -0.009  12:45
 20年   0.239   0.249   -0.007  12:43
 30年   0.394   0.406   -0.005  12:44
 40年   0.428   0.439   -0.004  12:44
 
    <11:07> 前場の国債先物は続伸、「金融相場」の継続期待
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比28銭高の154円05銭と続伸して午前の
取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.5bp低下のマイナス0.
140%。米低金利環境や「金融(流動性)相場」の継続期待から買いが優勢な展開とな
った。
    
    FOMC(米連邦公開市場委員会)では今後の利下げ休止の可能性が示唆されたとの
受け止めが出たにもかかわらず、30日の米債市場、そして31日の円債市場と、債券高
の流れが続いた。「利上げはインフレが深刻化した場合にのみ検討されるようであり、米
低金利環境が継続するとの見方が金利低下要因になっている」(国内証券)という。
    
    「FOMCで利下げ休止を示唆したとは見ていない。経済指標次第であることを提示
しただけだろう。12月発表の経済指標が悪ければ、年内もう1回の米利下げもあり得る
。流動性相場継続の見方が債券高の背景ではないか」(外資系証券)との指摘もあった。
    
    一方、「ただの買い戻しの可能性もある。明日以降も金利低下が続くかはわからない
。GDPをみても消費を中心に米経済は堅調だ。金利上昇に転じる素地はあるようにみえ
る」(みずほ証券のチーフ債券ストラテジスト、丹治倫敦氏)との分析も聞かれた。
    
    現物市場では中期ゾーンを中心に金利低下。新発2年債は前日比2.0bp低下のマ
イナス0.240%、新発5年債は同2.5bp低下のマイナス0.270%となった。
    超長期ゾーンは、新発20年債は同0.5bp低下の0.245%、新発30年債は
同0.5bp低下の0.405%と小幅な金利低下。新発40年債は同2.0bp低下の
0.420%となった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.02─マイナス0.04%を中
心に取引された。「前日よりはレートは低下気味だが、水準としては依然高い」(国内金
融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.244  -0.233   -0.022    11:01
 5年     -0.275  -0.268   -0.024    11:01
 10年    -0.146  -0.136   -0.019    11:01
 20年     0.239   0.248   -0.008    11:00
 30年     0.397   0.408   -0.003    11:02
 40年     0.433   0.444    0.001    11:01
 

    
    <10:05> 国債先物は上げ幅拡大、「米利下げ休止示唆ではない」との声も
    
    国債先物は上げ幅拡大。中心限月12月限は前営業日比30銭高の154円07銭で
推移している。市場では「FOMCで利下げ休止を示唆したとの見方もあるが、そうは見
ていない。経済指標次第であることを提示しただけだろう。12月発表の経済指標が悪け
れば、年内もう1回の米利下げもあり得る。そうした見方が債券高の背景ではないか」(
外資系証券)との声が出ている。

 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.247  -0.234   -0.023    10:04
 5年     -0.274  -0.265   -0.021    10:05
 10年    -0.148  -0.138   -0.021    10:03
 20年     0.228   0.238   -0.018    10:04
 30年     0.386   0.396   -0.015    10:05
 40年     0.417   0.427   -0.016    10:05
 
    
    <08:47> 国債先物は続伸で寄り付く、米低金利環境の継続期待
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比17銭高の153円94銭と続伸で寄り付い
た。FOMC(米連邦公開市場委員会)では今後の利下げ休止の可能性が示唆されたが、
市場では「利上げについてはインフレが深刻化した場合にのみ検討されるようであり、米
低金利環境が継続するとの見方が金利低下・株高要因になっている」(国内証券)という
。
    
    パウエルFRB(米連邦準備理事会)議長はFOMC後の記者会見で「経済に関する
今後の情報がわれわれの見通しと広範囲にわたって一致し続ける限り、金融政策の現在の
スタンスは依然適切である可能性が高い」と述べている。
     
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.234   -0.22   -0.009     8:45
 5年     -0.259   -0.25   -0.006     8:47
 10年    -0.144  -0.131   -0.014     8:46
 20年      0.23   0.245   -0.011     8:47
 30年     0.388   0.403   -0.008     8:47
 40年     0.421   0.432   -0.011     8:47
 
    

  
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below