November 6, 2019 / 2:20 AM / in 10 days

〔マーケットアイ〕金利:10年債入札結果予想、最低落札価格101円銭90─95銭付近か

    [東京 6日 ロイター] - 
    <11:15> 10年債入札結果予想、最低落札価格101円銭90─95銭付近か
    
    財務省が午後0時35分に発表する10年利付国債の入札結果について、最低落札価
格は101円90銭─101円95銭付近になるとの見方が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.214  -0.203    0.039    11:01
 5年     -0.229  -0.221    0.049    11:01
 10年    -0.103  -0.093    0.041    11:01
 20年     0.251   0.261    0.027    11:01
 30年     0.388   0.398    0.026    11:00
 40年     0.414   0.426    0.027    11:00
 
    
    <11:07> 前場の国債先物は大幅続落、長期金利は節目上回る-0.095%
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比50銭安の153円39銭と大幅続落して午
前の取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同4.5bp上昇のマイナス
0.095%と6月3日以来のマイナス0.1%超え。10月米ISM非製造業総合指数
が市場予想を上回りマーケットのリスク選好ムードが続く中、10年債入札への警戒感も
加わり売りが強まった。
    
    きょうの10年債入札については「金利上昇方向の材料は多いが、このまま上昇し続
けるとの見方は少ないだろう。ある程度の水準では買いが入るのではないか」(国内証券
)との指摘もあったが、午前の市場では警戒感が強まった。   
    リオープンとなる356回債の日銀保有比率が低いことや、対先物での割高感を指摘
する声も聞かれ、市場では「入札前の調整というだけではなく、海外の金利上昇傾向が続
いており、今回の入札も弱めになりそうだとの見方から、先物にも売りが出ているようだ
」(国内証券)との指摘が出ていた。
    
    現物市場では10年ゾーンが目立ったが、他の年限も総じて金利が上昇した。新発2
年債は前日比3.5bp上昇のマイナス0.210%、新発5年債は同4.5bp上昇の
マイナス0.225%。新発20年債は同3.0bp上昇の0.255%。新発30年債
は同2.5bp上昇の0.395%。新発40年債は取引が成立しなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.02─マイナス0.040%を
中心に取引された。「これまで大きくレートが上昇していた修正が起きており、やや低下
気味」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は軟調。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.214  -0.203    0.039    11:01
 5年     -0.229  -0.221    0.049    11:01
 10年    -0.103  -0.093    0.041    11:01
 20年     0.251   0.261    0.027    11:01
 30年     0.388   0.398    0.026    11:00
 40年     0.414   0.426    0.027    11:00
 
    
    
    <10:32> 財務省が10年債入札を通告、国債先物は下げ幅拡大
    
    財務省は午前10時半、10年債入札を通告した。発行予定額2兆1000億円。利
率0.10%で、第356回債のリオープンとなった。
    
    足元の新発10年債利回りは前営業日比4.0bp上昇のマイナス0.100%近辺
と、前月の落札利回り(最高:マイナス0.130%)を上回って推移している。

    国債先物は下げ幅を拡大。中心限月12月限は前営業日比46銭安の153円43銭
近辺で推移している。「入札前の調整というだけではなく、海外の金利上昇傾向が続いて
おり、今回の入札も弱めになりそうだとの見方から、先物にも売りが出ているようだ」(
国内証券)という。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.217  -0.206    0.036    10:31
 5年     -0.233  -0.226    0.044    10:31
 10年    -0.107  -0.097    0.037    10:30
 20年     0.248   0.257    0.023    10:31
 30年     0.388   0.397    0.025    10:31
 40年     0.413   0.423    0.024    10:30
 

    
    
    <08:50> 国債先物は続落で寄り付く、リスク選好ムードが継続
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比25銭安の153円64銭と続落で寄り付い
た。10月米ISM非製造業総合指数が市場予想を上回り、マーケットのリスク選好ムー
ドが続く中、米長期金利が上昇、円債にも売りが先行している。本日の10年債入札にも
警戒感があるという。
    一方、「持続的な金利上昇予想は持ちにくい。長期金利がマイナス0.1%に近づけ
ば買いが出てきそうだ」(国内証券)との見方もあった。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.226  -0.215    0.027     8:51
 5年     -0.245  -0.237    0.033     8:51
 10年    -0.119  -0.108    0.026     8:50
 20年     0.247   0.258    0.024     8:51
 30年      0.39   0.401    0.029     8:51
 40年     0.413   0.426    0.027     8:51
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below