November 8, 2019 / 6:28 AM / 11 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で引け、長期金利-0.065% 弱い復元力

    [東京 8日 ロイター] -    
    <15:12> 国債先物は続落で引け、長期金利-0.065% 弱い復元力
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比29銭安の152円91銭と続落して取引を
終えた。米中が追加関税の段階的撤廃で合意し、米金利が急上昇、円債にも波及した。米
債対比での割安感を指摘する声も挙がり、後場は下げ幅を縮小させたが、復元力は弱く、
中心限月として今年5月以来の安値水準で引けた。
    
    10年最長期国債利回り(長期金利)は一時5月22日以来の高水準となるマイナス
0.045%を付けた後、上昇幅を縮小させたが、マイナス0.065%(前日比2.5
bp上昇)止まり。
    
    東海東京証券のチーフ債券ストラテジスト、佐野一彦氏は、足元の円債金利の上昇は
行き過ぎと指摘。「米10年物金利が2%付近で推移していた今年7─8月当時、日本の
10年債はマイナス0.1%付近だった。足元のマイナス0.05%付近の水準は高すぎ
」との見方を示している。
    
    ただ、海外勢はグローバルで債券ロングの解消過程にあるとみられており、ショート
カバーは期待しにくい。為替スワップ後の金利上乗せ幅も縮小している。10月27日─
11月2日の対内中長期債投資(財務省発表)では5398億円と売り越しに転じた。
    
    国内勢の買いも鈍い。「10年債入札が6日に行われたばかり。応札した投資家は含
み損になっており、割安感を感じても買いに動きにくい」(国内証券)という事情もある
ようだ。米中期待を背景に米長期金利は2%を超えるとの見方も出る中では、慎重になら
ざるを得ないという。
    
    現物市場で新発2年債は前日比1.0bp上昇のマイナス0.185%、新発5年債
は同2.5bp上昇のマイナス0.185%。超長期金利が大きく上昇し、新発20年債
は同3.0bp上昇の0.295%、新発30年債は同4.0bp上昇の0.445%、
新発40年債は同4.0bp上昇の0.470%となった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.051%と、
前営業日(マイナス0.038%)を下回る見通し。「積み期前半に積極的に調達してい
た信託銀行の動きが一服、つれて地銀のビッドも下がっている」(国内金融機関)という
。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.186  -0.176    0.011    15:11
 5年     -0.189  -0.182    0.026    15:08
 10年    -0.067  -0.057    0.026    15:11
 20年     0.291     0.3    0.032    15:11
 30年     0.437   0.448    0.037    15:11
 40年     0.465   0.475    0.044    15:10
 

    
    <12:46> 物価連動債入札結果は無難、BEIは12bp程度
    
    財務省が午後0時35分に発表した10年物価連動国債(表面利率0.10%/24
回債)の入札結果で、最低落札価格は102円90銭(最高落札利回りはマイナス0.2
040%)となった。応札倍率は3.43倍と前回(3.84倍)をやや下回った。
    
    市場では「無難な結果だった。BEI(ブレーク・イーブン・インフレ率)は12.
3bp。日銀オペのオファー額が増額され、財務省の買入消却も回数が増加される。出口
が拡大したことで、需要が高まっているのだろう」(国内証券)との見方が出ている。国
債先物は反応薄。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.178  -0.168    0.019    12:47
 5年     -0.179  -0.171    0.037    12:47
 10年    -0.062  -0.052    0.031    12:47
 20年     0.293   0.303    0.035    12:47
 30年     0.438   0.447    0.036    12:47
 40年      0.46    0.47    0.039    12:47
 

    
    <12:37> 3カ月物TB入札結果は無難、案分比率は94.26%
    
    財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最
高落札利回りはマイナス0.1451%、平均落札利回りはマイナス0.1492%と、
前回(最高:マイナス0.1579%、平均:マイナス0.1700%)に比べて上昇し
た。案分比率は94.2695%。応募額は16兆5449億2000万円、募入決定額
は3兆4655億8000万円となった。
    
    市場では「無難な結果となった。12月の担保需要があったのだろう。案分比率も高
く、ほぼ同じ目線での入札となったのが特徴だ」(国内金融機関)との声が聞かれた。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.178  -0.168    0.019    12:38
 5年      -0.18  -0.171    0.037    12:38
 10年    -0.062  -0.052    0.031    12:37
 20年     0.291   0.301    0.033    12:38
 30年     0.437   0.447    0.036    12:38
 40年      0.46    0.47    0.039    12:37
 

    
    <11:11> 前場の国債先物は続落、長期金利は一時-0.045% 5カ月半ぶり

   国債先物中心限月12月限は前営業日比41銭安の152円79銭と続落して午前
の取引を終えた。前日の米債安や米中通商協議の進展期待を背景に軟調に推移した。10
年最長期国債利回り(長期金利)は一時マイナス0.045%と、5月22日以来の水準
まで上昇した後、前日比3.0bp上昇のマイナス0.060%まで戻した。

   市場では「海外金利対比でみると、円金利は上昇しすぎており、いつ止まってもお
かしくない。海外の金利が中長期的に上昇方向にいくのであれば、さらに金利が上昇する
可能性はある。ただ、米中通商協議の動向次第だろう」(国内証券)との声が聞かれた。
        
   現物市場では、新発2年債は前日比2.0bp上昇のマイナス0.175%。「節
目のマイナス0.150%に接近したことから、本邦勢による担保需要や海外勢の買いも
入ったのではないか」(同)との声が聞かれた。新発5年債は前営業日比3.5bp上昇
のマイナス0.175%。
    
    10年物価連動国債入札については、「BEI(ブレーク・イーブン・インフレ率)
は割安感があり、日銀による買い入れの増額や財務省の買入消却で需給面でも支えられて
いる」(別の国内証券)ことから、無難に通過するとみられている。
    
  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.087%
を中心に取引された。「金融機関による資金調達の動きは一服したようだ」(国内金融機
関)という。ユーロ円3カ月金利先物はまちまち。
    
    財務省が午後0時半に発表する3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落
札利回りはマイナス0.14%台との予想が出ている。
 TRADEWEB                           
       OFFER   BID     前日   時間
                       比     
 2年   -0.179  -0.167   0.02   11:00
 5年   -0.179  -0.171  0.037   11:00
 10年  -0.063  -0.051  0.032   11:01
 20年   0.292   0.306  0.038   11:00
 30年   0.437   0.451   0.04   11:00
 40年   0.463   0.474  0.043   11:00
   
    <10:31> 財務省が物価連動債入札を通告、無難に通過するとの見方
    
    財務省は午前10時半、10年物価連動国債入札を通告した。利率0.1%で、24
回債のリオープン発行となる。発行予定額は4000億円。
    
    入札は無難に通過する見込み。日銀が11月の国債買い入れ方針で物価連動債の買入
額を300億程度に増額したほか、財務省も買入消却を実施しており、需給面でサポート
されている。市場では「目標を超えるような物価上昇は見込めないものの、デフレに行く
方向にもない。一定の需要は見込め、無難な結果になるのではないか」(国内証券)との
見方が出ている。

 TRADEWEB                           
       OFFER    BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.179  -0.168  0.019  10:28
 5年    -0.185  -0.178   0.03  10:28
 10年   -0.067  -0.057  0.026  10:30
 20年    0.289     0.3  0.032  10:29
 30年    0.434   0.444  0.033  10:31
 40年    0.456   0.467  0.036  10:30
 
    <09:54> 新発20年債は5カ月ぶり0.30%へ上昇、国債先物は軟調
    
    新発20年債は前日比3.5bp上昇の0.30%と、5月31日以来の水準に上昇
。新発30年債は0.435%と6月5日以来の水準に上昇した後、同2.5bp上昇の
0.430%まで水準を戻した。市場では「20年債は先物の下落幅対比でみると、もう
少し金利が上昇してもおかしくない。需給に支えられている」(国内証券)との声が聞か
れる。
    
    国債先物は軟調に推移。中心限月12月限は前営業日比43銭安の152円77銭近
辺で推移している。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は一時マイナス0.045%まで上昇した後、
前日比3.5bp上昇のマイナス0.055%と、金利上昇幅を縮小した。

 TRADEWEB                             
        OFFER   BID      前日   時間
                         比     
 2年    -0.178   -0.167   0.02    9:53
 5年    -0.179   -0.171  0.037    9:53
 10年   -0.062   -0.051  0.032    9:53
 20年    0.285    0.297  0.029    9:53
 30年     0.43     0.44  0.029    9:53
 40年    0.453    0.463  0.032    9:53
 

    <09:03> 国債先物は続落で寄り付く、長期金利は5カ月半ぶり-0.050%
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比51銭安の152円69銭と続落で寄り付い
た。前日の米債安や米中通商協議の進展期待を背景に売りが先行している。10年最長期
国債利回り(長期金利)は前日比4.0bp上昇のマイナス0.050%と、5月22日
以来の水準に上昇した。
        
    市場では「米金利の上昇を受けて、円債の手前のゾーンは海外勢などを中心に売りが
出ているようだ。当面調整地合いが続きそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。

 TRADEWEB                             
       OFFER   BID       前日   時間
                         比     
 2年   -0.173    -0.161  0.026    9:03
 5年   -0.169    -0.162  0.046    9:03
 10年   -0.05    -0.039  0.044    9:03
 20年   0.293     0.306  0.038    9:03
 30年   0.435     0.449  0.038    9:03
 40年   0.459     0.471   0.04    9:03
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below