July 27, 2020 / 3:48 AM / 12 days ago

〔マーケットアイ〕金利:日銀オペ結果、超長期債は無難 国債先物は弱含み継続

    [東京 27日 ロイター] - 
    <12:46> 日銀オペ結果、超長期債は無難 国債先物は弱含み継続
    
    超長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では「市場実勢とほぼ
変わらずの水準で応札され、無難と評価できる。相場に与える影響も乏しい」(国内証券
)との声が聞かれた。
    国債先物は弱含み継続。先物中心限月9月限は前営業日比5銭安の152円33銭近
辺で推移している。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.141  -0.133       0   10:22
 5年       -0.122  -0.113   0.006   12:30
 10年       0.013    0.02   0.004   12:34
 20年       0.404   0.411   0.004   12:35
 30年       0.565   0.573  -0.001   12:38
 40年       0.591     0.6  -0.003   12:45
 
    
    <11:08> 前場の国債先物は小幅続落、40年債入札控え買い意欲乏しい
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比4銭安の152円34銭と小幅続落して午前の
取引を終えた。マーケット全体は米中対立を背景にリスクオフ地合いとなっているが、あ
すの40年債入札を控え、買いが乏しかった。新発10年債は取引が成立しなかった。
    
    市場では「前週末の米国債券市場が下げたのを受けて日本もやや軟調に始まったが、
4連休明けで参加者は少ない。40年債入札を控え、今急いで買うことはないと考える投
資家が多いようだ」(国内証券)との指摘が出ていた。
    
    現物市場で新発債利回りは小幅まちまち。2年債は前営業日比0.5bp上昇のマイ
ナス0.135%、5年債は同0.5bp上昇のマイナス0.120%。20年債は同0
.5bp上昇の0.410%、30年債は同変わらずの0.570%、40年債は同0.
5%低下の0.595%だった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.025%
を中心に取引された。「連休明けで加重平均レートはやや下がりそうだが、大手銀行や地
銀の強い調達意欲は続いている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強
含み。
    
 TRADEWEB                                   
           OFFER      BID     前日比  時間
 2年          -0.141  -0.133       0   10:22
 5年          -0.123  -0.114   0.005   11:00
 10年          0.012   0.019   0.003   11:00
 20年          0.403    0.41   0.003   11:00
 30年          0.564   0.571  -0.003   10:59
 40年          0.591   0.601  -0.002   11:01
    

    <10:12> 日銀が短期・超長期債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
1年以下」(買入予定額1000億円)、「10年超25年以下」(同1200億円)で
、金額はいずれも前回から据え置かれた。
    
    国債先物は弱含み継続。中心限月9月限は前営業日比5銭安の152円33銭付近で
取引されている。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.141  -0.133       0   10:11
 5年       -0.122  -0.114   0.005   10:12
 10年       0.013    0.02   0.004   10:12
 20年       0.404    0.41   0.003   10:12
 30年       0.568   0.575   0.001   10:12
 40年       0.595   0.604   0.001   10:11
 
    
    <08:48> 国債先物は小幅続落で寄り付く、日銀オペがサポート材料に

    国債先物中心限月9月限は前営業日比1銭安の152円37銭とわずかに続落して寄
り付いた。ただ、日本の連休中に海外市場では米中対立を背景としたリスクオフが進行し
たこともあり、日中は底堅い展開になるとのみる向きが多い。
    本日は10─25年を対象にした日銀の国債買入オペが予定されていることも、サポ
ート材料になるとみられている。
    
    市場では「堅調な20年債入札を経て40年債入札に対する警戒感は後退しており、
きょうのオペでも売り急ぐ動きは生じにくい。超長期ゾーンは、オペを無難に通過した上
で底堅く推移するとみる。その他のゾーンも、海外金利の低下を反映する格好で底堅い展
開となるだろう」(国内証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.144  -0.133       0    8:48
 5年        -0.126  -0.116   0.003    8:48
 10年        0.009   0.017   0.001    8:48
 20年        0.404   0.412   0.005    8:48
 30年         0.57   0.578   0.004    8:46
 40年        0.596    0.61   0.007    8:48
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below