for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札結果は利回りが低下、年末越え需要を確認

    [東京 25日 ロイター] -    
    <12:43> 3カ月物TB入札結果は利回りが低下、年末越え需要を確認
    
    財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果は、最
高落札利回りがマイナス0.1659%、平均落札利回りがマイナス0.1860%とな
り、前回(最高マイナス0.1045%、平均マイナス0.1107%)から低下した。
応募額は17兆5377億円、募入決定額は6兆1564億8000万円だった。
    
    市場では「前回入札と比べて利回りは低下した。年末越えの需要があったのでレート
は低下しやすかった。事前の気配ではマイナス0.20%とかでやっていたので、その水
準を期待していた人には流れたように見えるかもしれないが、水準的には、やはり需要は
あるという感じ」(国内金融機関)との声が出ている。
    
    国債先物は引き続き小動き。先物中心限月12月限は前営業日比1銭安の152円1
4銭近辺で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同横ばいの0.005
%。
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.159  -0.149  -0.001   12:41
 5年        -0.126  -0.117   0.001   12:40
 10年        0.004    0.01  -0.001   12:33
 20年        0.393   0.399   0.004   12:40
 30年        0.598   0.605   0.012   12:40
 40年        0.629   0.641   0.016   12:42
 
    
    
    <11:07> 前場の国債先物は小反発、米国の不透明感強まり様子見
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭高の152円16銭と小反発して午前の
取引を終えた。米国の先行き不透明感が強まる中、様子見ムードが強かった。10年最長
期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.005%。
    
    市場では「米国民の関心が非常に高い最高裁判事の後任問題が絡み、追加経済対策や
大統領選の不透明感がここにきて非常に強くなってしまった。先行きの織り込みが難しい
状況の中で、売買が控えられているようだ」(国内銀行)との声が出ている。
    
    現物市場では、40年債金利の上昇が目立った。新発40年債は前日比1.5bp上
昇の0.635%。「前日の入札では、40年債増発などを警戒する一部の投資家が買い
を控えたようだ。入札自体は無難と評価しているが、やや金利上昇圧力がかかっている」
(外資系証券)との声が出ていた。
    
    そのほかの新発債利回りはまちまち。5年債は前日比変わらずのマイナス0.125
%。20年債は同0.5bp上昇の0.395%。2年債と30年債は出会いがみられな
かった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.015%
を中心に取引された。「地銀の調達意欲が強まっている。新型コロナオペが膨らみ、マク
ロ加算残高が増えたことの影響が出ているのではないか」(国内金融機関)という。ユー
ロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.158   -0.15  -0.002   11:01
 5年       -0.126  -0.119  -0.001   11:00
 10年       0.003    0.01  -0.001   10:58
 20年       0.391   0.398   0.003   11:00
 30年       0.598   0.604   0.011   11:01
 40年       0.629   0.638   0.013   11:01
 
    
    
    <08:52> 国債先物は反発で寄り付く、新型コロナオペで需要期待も
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比3銭高の152円18銭と反発して寄り付い
た。前日の米国市場の動きはまちまちだったが、夜間取引にサヤ寄せする形で買いが先行
している。
    日銀は24日、新型コロナオペの貸付予定額が9兆9869億円になったと発表した
。市場では「今回は償還がないため、ほぼ純粋に残高の増加とみていい。担保債需要やキ
ャッシュ潰し需要が期待できそうだ」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.161  -0.149  -0.001    8:45
 5年        -0.13  -0.119  -0.001    8:48
 10年           0   0.007  -0.004    8:45
 20年       0.385   0.394  -0.001    8:45
 30年       0.584   0.594   0.001    8:49
 40年       0.618   0.628   0.003    8:50
 

       
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up