for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で引け、長期金利0.075%に小幅低下 閑散小動き

    [東京 24日 ロイター] -    
    <15:07> 国債先物は続伸で引け、長期金利0.075%に小幅低下 閑散小動き
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比5銭高の151円46銭と続伸して取引を終え
た。現物市場の新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.075%。
    
    前週末の夜間取引で国債先物が上昇した流れを引き継ぎ、きょうの円債相場は寄り付
きから終日、小じっかりの相場展開となった。日銀が実施した中期債対象のオペは無難な
結果となったが、相場への反応は限定的。市場では「材料不足で閑散、小動き」(国内証
券)との声も聞かれた。
    
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券の稲留克俊シニア債券ストラテジストは、麻生
財務相が21日の記者会見で「直ちに補正予算が必要とは思っていない」などと発言した
一方、「政府は緊急事態宣言の期限を延長する方向」と報じられたことを挙げ、「国債増
発が当面見込まれない状況下での宣言延長が意識されていることは、債券市場の買い材料
」との見方を示す。
    
    現物市場の新発国債利回りはおおむね小幅低下。20年債は前営業日比0.5bp低
下の0.445%、30年債も同0.5bp低下の0.670%、40年債のみ同横ばい
の0.725%となっている。
    みずほ証券の松崎涼祐マーケットアナリストは「今週(27日)の40年債入札に向
けた調整圧力が徐々に顕在化している可能性がある」と指摘。「政府サイドから早期の補
正予算編成が否定されたことは需給面でのサポート材料とも考えられるが、その反面、材
料難の状態が続くことで、ロングエンドはキャリーに優れた10年、20年対比でアンダ
ーパフォームする要因となり得る」として、超長期債の上値の重さが続く展開を予想して
いる。
    2年債と5年債は出合いがみられなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.015%と、
前営業日(マイナス0.014%)からわずかに低下する見通し。「資金の取り手の顔ぶ
れや地合いは前営業日から変わらず、地銀勢は0.01%台で精力的に調達していた」(
国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.136  -0.128  -0.005  15:02
 5年         -0.1  -0.095  -0.005  15:02
 10年       0.074   0.078  -0.002  15:03
 20年       0.444    0.45       0  15:06
 30年       0.669   0.675       0  14:52
 40年       0.723    0.73       0  14:54
 
    

    <12:51> 日銀オペ結果、「1━3年、3━5年ともに無難で市場は特段反応せず
」
    
    日銀がきょう実施した中期債対象の国債買い入れオペの結果について、市場では「残
存1─3年、3─5年ともに、特に(強い、弱いなどの)色のない無難な結果だ。相場も
特段反応していないようだ」(国内証券)との見方が聞かれた。
    
    国債先物は引き続き小じっかり。中心限月6月限は前営業日比4銭高の151円45
銭付近で推移している。現物市場の10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の
0.075%。

    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.136  -0.126  -0.003  12:49
 5年         -0.1  -0.095  -0.005  12:50
 10年       0.074   0.079  -0.001  12:38
 20年       0.444    0.45       0  10:44
 30年        0.67   0.677   0.002  12:50
 40年       0.724    0.73       0  12:50
 
                   
    <12:37> 6カ月物TB入札結果は弱め、3カ月物入札の順調さは波及せず
    
    財務省が午後0時半に発表した6カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落
札利回りはマイナス0.1070%、平均落札利回りはマイナス0.1090%(前回は
最高:マイナス0.1050%、平均:マイナス0.1090%)となった。応募額は1
3兆1645億円、募入決定額は2兆7772億円だった。
    
    市場では「予想通りではあるが、弱めの結果だった。前週末実施の3カ月物入札がし
っかりだったので波及するかという気持ちもあったが、それは無かった。6カ月物はオペ
にやや依存しているきらいがある」(国内金融機関)との声が聞かれた。
    

 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.125  -0.002  12:31
 5年         -0.1  -0.095  -0.005  10:58
 10年       0.074   0.079  -0.001  12:37
 20年       0.444    0.45       0  10:44
 30年       0.669   0.674  -0.001  12:36
 40年       0.719   0.725  -0.005  12:33
 
      
    <11:10> 前場の国債先物は続伸、長期金利は0.075%に低下
    
  国債先物中心限月6月限は前営業日比5銭高の151円46銭と続伸して午前の取引
を終えた。夜間取引で国債先物が強含んだ流れを引き継ぎ、買いが優勢となった。10年
最長期国債利回り(長期金利)は前日比0.5bp低下の0.075%。  
       
    24日付の読売新聞は、複数の政府関係者の話として、政府が新型コロナウイルス対
策として10都道府県に発令している緊急事態宣言のうち、沖縄県を除く9都道府県につ
いて、今月末までとなっている期限を延長する方向で調整に入ったと伝えた。
    
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券のシニア債券ストラテジスト、稲留克俊氏は
「国債増発が当面みこまれない状況の中、緊急事態宣言が延長される場合は景気回復の遅
れが意識され、円債は買われやすい」との見方を示した。
          
    現物市場では、新発20年債は前日比0.5bp低下の0.445%。新発30年
債は同0.5bp低下の0.670%。新発40年債は前日と横ばいの0.725%。
    新発2年債と新発5年債は出合いなし。
  
    「残存1年超3年以下」と「同3年超5年以下」対象の日銀オペについては、無難な
結果を予想する向きが多い。
    
   短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.005%
を中心に取引された。「地銀を中心とした資金調達の動きが継続している」(国内金融機
関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

    
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.137    -0.127     -0.004     11:00
 5年        -0.1    -0.095     -0.005     10:58
 10年      0.074     0.079     -0.001     11:01
 20年      0.444      0.45          0     10:44
 30年      0.669     0.675          0     11:01
 40年      0.719     0.726     -0.004     11:01
 
    
    <10:10> 日銀が中期債の買入オペを通告、国債先物は小幅高

  日銀は午前10時10分の金融調節で、国債の買い入れを通告した。対象は「残存期
間1年超3年以下」(同4750億円)と「同3年超5年以下」(同4500億円)。

  国債先物は小幅高で推移。中心限月6月限は前営業日比4銭高の151円45銭付近
で推移している。現物市場の新発30年利回りは同0.5bp低下の0.670%。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.137    -0.127     -0.004      8:40
 5年        -0.1    -0.094     -0.004      9:04
 10年      0.074      0.08          0     10:10
 20年      0.443      0.45          0     10:07
 30年      0.668     0.675          0     10:07
 40年      0.717     0.729     -0.001     10:10
 
    
    
    <09:03> 国債先物は続伸で寄り付く、夜間取引の流れを引き継ぐ

    国債先物中心限月6月限は前営業日比3銭高の151円44銭と続伸して寄り付いた
。夜間取引で国債先物が小幅高となった流れを引き継ぎ、買いが先行して始まった。
    
    政府が新型コロナウイルス対策として10都道府県に発令している緊急事態宣言のう
ち、沖縄県を除く9都道府県について、今月末までとなっている期限を延長する方向で調
整に入ったと報じられている。市場では「国債増発が当面見込まれないとみられることか
ら、円債の買い材料となりそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.137    -0.127     -0.004      8:40
 5年        -0.1    -0.095     -0.005      9:00
 10年      0.074      0.08          0      9:00
 20年       0.44     0.449     -0.001      8:48
 30年      0.667     0.676      0.001      8:57
 40年      0.716     0.727     -0.003      9:01
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up