for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:40年債入札結果は無難、応札倍率が前回と同じ

    [東京 27日 ロイター] - 
    <12:46> 40年債入札結果は無難、応札倍率が前回と同じ
    
    財務省が午後0時35分に発表した40年利付国債の入札結果で、最高落札利回りは0.7100%(
発行価格は99円65銭)、表面利率は0.700%となった。応札倍率は2.80倍と前回から変わらず
。
    市場では「無難な結果だった。発行額が1000億円増えたが、応札倍率は前回と同じとなり、しっか
りした需要が確認できた」(国内証券)との声が出ている。
    
    国債先物は小じっかり継続。先物中心限月6月限は前営業日比4銭高の151円56銭付近で推移。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.070%。カレント40年債利回りは0.725%
と前場水準から変わらず。    
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.141  -0.132  -0.005    9:09
 5年        -0.105    -0.1       0   12:30
 10年         0.07   0.074       0   12:37
 20年        0.439   0.445       0   12:41
 30年        0.659   0.664  -0.006   12:46
 40年        0.716   0.725  -0.005   12:46
 
    
    
    
    <11:09> 前場の国債先物は5営業日続伸、現物10年債出合いなし
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭高の151円56銭と5営業日続伸して午前の取引を終えた
。現物市場の新発10年国債はまだ出合いがみられていない。
    
    前日の夜間取引で国債先物が上昇、また海外市場でも国債相場は落ち着いた値動きとなった流れを引き
継ぎ、きょうの円債市場は寄り付きから買い優勢の展開となった。
    午前10時半には財務省が40年利付国債入札を通告した。14回債の新規発行で、発行予定額は前回
入札から1000億円増額されて6000億円程度。
    
    現物債利回りはまちまち。新発2年債は前営業日比0.5bp低下してマイナス0.135%、5年債
も同0.5bp低下のマイナス0.105%。超長期ゾーンは新発20年債が同0.5bp上昇の0.44
5%、30年債は同0.5bp低下し0.665%、カレント40年債(13回債)は同横ばいの0.72
5%。
    
    岡三証券の債券シニアストラテジスト、鈴木誠氏は「海外金利の落ち着きもあり、しっかりした相場展
開になっている。きょうの40年債入札については増発になることもあって多少不安視する見方も市場にあ
るが、もし順調な結果となれば午後は30年債・40年債に買い戻しも入るだろう」との見方を示した。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.030─マイナス0.005%を中心に取引され
た。「一部地銀がビッドレートを下げるような動きもあり、前日に続いて加重平均レートはやや低下しそう
だ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.141  -0.132  -0.005   9:09
 5年       -0.105  -0.101  -0.001  11:01
 10年        0.07   0.073  -0.001  11:00
 20年       0.439   0.445       0  10:56
 30年       0.664   0.669  -0.001  11:01
 40年       0.723    0.73       0  11:01
 

    
    <10:32> 財務省が40年債入札を通告、前回から1000億円増額
    
    財務省は午前10時半、40年債入札を通告した。発行予定額は前回から1000億円増額され600
0億円。14回債の新規オープン発行。入札は利回り競争入札によるダッチ方式となる。
    市場では「新発債であるほか、金利水準も低くない。無難な結果となりそうだ」(国内証券)との見方
が出ている一方、「前回から20%増となる発行額をしっかり消化できるかには不安もある」(外資系投信
)との声も聞かれた。
    
    国債先物は小じっかり。中心限月6月限は前営業日比5銭高の151円57銭近辺で推移している。カ
レント40年債は同0.5bp低下の0.720%。新発10年債はまだ出合っていない。     
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.141  -0.132  -0.005    9:09
 5年        -0.105    -0.1       0    9:09
 10年         0.07   0.074       0   10:02
 20年        0.439   0.444  -0.001   10:00
 30年         0.66   0.665  -0.005   10:06
 40年        0.714   0.721  -0.009   10:11
 
    
    
    
    
    
    
    
    <08:45> 国債先物は続伸で寄り付く、夜間取引の堅調地合い引き継ぐ
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭高の151円56銭と5営業日続伸して寄り付いた。夜間取
引で国債先物が上昇した流れを引き継ぎ、きょうの円債相場はやや買い先行でスタートしている。買い一巡
後はもみあう展開が想定される。

    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.137  -0.127       0   8:45
 5年       -0.104    -0.1       0   8:45
 10年       0.066   0.071  -0.003   8:45
 20年       0.434    0.44  -0.005   8:45
 30年       0.662   0.669  -0.001   8:45
 40年       0.715   0.726  -0.004   8:45
    
   
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up