for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:日銀オペ結果、3─5年は倍率上昇も総じて無難 先物は弱含み継続

    [東京 2日 ロイター] -    
    <12:48> 日銀オペ結果、3─5年は倍率上昇も総じて無難 先物は弱含み継続
    
    日銀がきょう実施した中期・超長期債対象の国債買い入れオペの結果について、市場
では「3─5年は応札倍率が上昇してやや弱めだが、全体としては無難な結果と言える。
国債先物はわずかに値を下げたが、反応は限定的」(国内証券)との見方が聞かれた。
    
    国債先物は引き続きやや弱含み。中心限月6月限は前営業日比3銭安の151円45
銭付近で推移している。現物市場では長期金利の指標の新発10年物国債利回りはまだ出
合いがみられていない。
    
    
 TRADEWEB                              
           OFFER   BID     前日   時間
                           比     
 2年       -0.131  -0.122      0   9:03
 5年       -0.099  -0.095  0.001  12:30
 10年       0.074   0.079  0.001  12:46
 20年       0.444    0.45  0.001  12:47
 30年       0.679   0.685  0.006  12:36
 40年       0.718   0.726  0.006   9:54
    
    
        
    <11:10> 前場の国債先物は小反落、超長期債は小幅に金利上昇
    
   国債先物中心限月6月限は前営業日比3銭安の151円45銭と小反落して午前の
取引を終えた。現物債市場の超長期ゾーンが弱含んだことにつれて、国債先物も小幅安で
推移した。10年最長期国債利回り(長期金利)は出合いなし。 
     
    市場では「あすの10年債入札に向けたヘッジとして、10年債対比でやや割高に
なっている15年ゾーンやキャリー面で妙味が乏しい25年超、先物などが売られやすい
」(国内証券)との見方がでている。
    また、次回の超長期債対象の日銀オペまで時間が空くこともあり、超長期ゾーンは先
行きの需給面でも上値の重さが意識されているもよう。     

    現物市場では、新発20年債は前日比0.5bp上昇の0.450%。新発30年
債は同0.5bp上昇の0.685%。新発2年債、新発5年債、新発40年債の出合い
なし。
    
     中期・超長期債対象の日銀国債買い入れオペについて、「来週に30年債入札が控
える中、残存10年超25年以下対象のオペでどのくらい調整の動きが入るのか注目」(
国内銀行)との声が聞かれた。

   短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.07─マイナス0.02%を
中心に取引された。「全体的に取り手が引いている状態で、加重平均レートは引き続き低
下傾向にある」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.131    -0.122          0      9:03
 5年        -0.1    -0.095      0.001      9:00
 10年      0.075     0.079      0.001     11:01
 20年      0.444      0.45      0.001     11:01
 30年      0.679     0.685      0.006     11:01
 40年      0.718     0.726      0.006      9:54
 
    
    
    <10:10> 日銀が中・超長期債の買入オペ通告、国債先物は引き続き横ばい圏

  日銀は午前10時10分の金融調節で、国債の買い入れを通告した。対象は「残存期
間1年超3年以下」(同4750億円)と「同3年超5年以下」(同4500億円)と「
同10年超25年以下」(同2000億円)。

  国債先物は引き続き横ばい圏。中心限月6月限は前営業日比2銭安の151円46銭
付近で推移している。長期金利の指標となる現物市場の新発10年物国債はまだ取引が成
立していない。

    
 TRADEWEB                              
           OFFER   BID     前日   時間
                           比     
 2年       -0.131  -0.122      0   9:03
 5年         -0.1  -0.095  0.001   9:00
 10年       0.074   0.079  0.001   9:02
 20年       0.444    0.45  0.001   9:51
 30年       0.679   0.685  0.006  10:00
 40年       0.718   0.726  0.006   9:54
 
        
    
    
    <09:00> 国債先物は横ばいで寄り付く、方向感に乏しい
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日と横ばいの151円48銭で寄り付いた。前日の
米10年債利回りが横ばい圏での推移にとどまるなど、手掛かり材料に乏しい。
    
    日中は中期・超長期債対象の日銀オペが予定されている。市場では「来週に30年債
入札が控える中、残存10年超25年以下対象のオペでどのくらい調整の動きが入るのか
注目している」(国内銀行)との声が聞かれた。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.131    -0.122          0     12:53
 5年      -0.101    -0.096          0      9:00
 10年      0.073     0.077     -0.001      9:00
 20年      0.443      0.45      0.001      9:00
 30年      0.678     0.688      0.009      9:00
 40年      0.718      0.73       0.01      8:59
 
        
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up