for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は小反発、長期金利横ばい 米債市場に落ち着き戻る

    [東京 23日 ロイター] - 
    <11:10> 前場の国債先物は小反発、長期金利横ばい 米債市場に落ち着き戻
る
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭高の151円67銭と小反発して午前の取
引を終えた。現物市場の新発10年国債利回り(長期金利)は同横ばいの0.050%。
    
    前日は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が下院特別小委員会での証言で
ややハト派的な姿勢をあらためて示したことから、米国債相場が上昇(利回りは低下)、
夜間取引の円債先物も連れ高して取引を終了した。
    きょうの円債市場は、こうした海外時間の堅調地合いを引き継ぎ、買い先行でスター
ト。買い一巡後はやや強含んでもみあう相場展開となった。
    また日銀は午前10時10分に短・中長期ゾーン対象の国債買い入れオペを通告。前
日実施された5年債入札が弱い結果となったこともあり、無難通過すれば相場のサポート
要因と期待される。
        
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券の稲留克俊シニア債券ストラテジストは、「F
RB議長やニューヨーク連銀総裁の発言を聞いて、米国債市場もようやく週末以降の混乱
から落ち着いてきた」として、円債市場の関心は明日の20年利付国債入札に移ったと指
摘。
    その上で、「今のところ入札前の調整の動きは出ていないようだが、超長期ゾーンは
この後、明日の入札を意識して上値が重くなる可能性がある」との見方を示した。
    
    現物市場で新発債利回りは横ばいから低下。2年債は前営業日比横ばいのマイナス0
.115%、5年債も同変わらずのマイナス0.100%。ロングエンドは、20年債が
同0.5bp低下の0.425%、30年債も同0.5bp低下の0.665%、40年
債は同1.0bp低下の0.730%をつけている。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.05─マイナス0.01%を中
心に取引された。「大手行、地銀ともに調達ニーズは引き続き底堅い。加重平均レートは
若干切り上がりそうだ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.115  -0.109   0.005  11:01
 5年         -0.1  -0.095       0  11:01
 10年        0.05   0.054   0.001  10:17
 20年       0.424    0.43       0  11:01
 30年        0.66   0.665  -0.005  10:51
 40年       0.725   0.734  -0.006  11:01
 

              
    <10:11> 日銀が短中長期対象の国債買入オペ通告、国債先物は小じっかり
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債の買い入れを通告した。対象は「残存期
間1年以下」(買入予定額1500億円)、「同1年超3年以下」(同4750億円)、
「同5年超10年以下」(同4500億円)。
    
    国債先物は米長期金利低下の流れを引き継ぎ小じっかりの展開が続いている。中心限
月9月限は前営業日比3銭高の151円68銭付近で推移している。10年最長期国債利
回り(長期金利)は同変わらずの0.050%。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.115  -0.109   0.005   10:04
 5年        -0.099  -0.095       0    9:54
 10年        0.045   0.049  -0.004    8:53
 20年        0.424   0.429  -0.001   10:00
 30年        0.659   0.665  -0.005   10:10
 40年        0.724    0.73   -0.01    9:54
 
    
    
    <08:45> 国債先物は反発で寄り付く、海外時間の債券高地合いが継続
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比7銭高の151円72銭と反発して寄り付いた
。前日は米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が下院特別小委員会で証言を行い、
「インフレ懸念のみに基づいた性急な利上げは実施しない」などとややハト派的な姿勢を
あらためて示した。これを受けて米国市場では国債相場が上昇(利回りは低
下)、夜間取引の円債先物もそれに連れ高して引けている。きょうの国債先物は、こうし
た海外取引時間の堅調地合いを引き継ぎ、買い先行でスタートしている。
    
    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.12  -0.111   0.003   8:45
 5年       -0.101  -0.096  -0.001   8:45
 10年       0.044   0.049  -0.004   8:45
 20年        0.42   0.429  -0.001   8:45
 30年        0.66   0.669  -0.001   8:45
 40年       0.729   0.739  -0.001   8:45
   
    
        
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up