for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:中長期債対象の日銀オペ結果は強い、国債先物が上げ幅拡大

    [東京 7日 ロイター] - 
    <12:45> 中長期債対象の日銀オペ結果は強い、国債先物が上げ幅拡大
    
    日銀がきょう実施した中長期債対象の国債買い入れオペについて、市場では「強かっ
た。後場、先物が強含んでいる要因だろう」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    国債先物は上げ幅拡大。中心限月9月限は前営業日比21銭高の152円22銭付近
で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は0.030%で前場と変わらず
。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.119  -0.112  -0.003   12:40
 5年        -0.118  -0.113  -0.003   12:44
 10年        0.024    0.03   -0.01   11:00
 20年        0.404    0.41  -0.009   10:25
 30年        0.664    0.67  -0.006   12:39
 40年        0.734    0.74  -0.003   12:43
 
    
    
    <11:09> 前場の国債先物は反発、長期金利0.030%に低下 米金利低下に追
随
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比19銭高の152円20銭と反発して午前の取
引を終えた。新発10年国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の0.030%。
    
    前日の海外市場では米独国債相場が上昇(利回りは低下)。米10年債利回り(長期
金利)は一時1.348%と、2月24日以来の低水準を付けた。[nL3N2OI4
2R]きょうの円債市場は、この動きを反映し、寄り付きから買いが優勢となり強含む相場
展開となった。
    
    現物市場でその他の新発債利回りはまちまち。20年債は前営業日比0.5bp低下
の0.410%、40年債は同横ばい0.670%。2年債、5年債、40年債はまだ出
合いがみられていない。
    
    みずほ証券の松崎涼祐シニアマーケットアナリストは、朝方は海外取引時間の米金利
低下を反映して強含んで始まったが、日本時間の取引で一段の金利低下が続いているわけ
ではない、と指摘。「徐々に相場の動意が失われている。現物債の長期ゾーンには高値警
戒感があり、先物対比では下げ幅も小さい」と話している。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.020%
を中心に取引された。「資金の取り手の地銀勢が引き気味スタンスとなっており、加重平
均レートは低下しそうだ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.117  -0.111  -0.002  11:01
 5年       -0.114   -0.11       0   9:51
 10年       0.024    0.03   -0.01  11:00
 20年       0.404    0.41  -0.009  10:25
 30年       0.664    0.67  -0.006  10:02
 40年       0.738   0.746   0.003  11:01
 
    
    
    <10:10> 日銀が国債買入オペ通告、対象は中長期債・変動利付債
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債の買い入れを通告した。対象は「残存期
間1年超3年以下」(買入予定額4500億円)、「同5年超10年以下」(同4250
億円)、変動利付債(同300億円)。
    
    国債先物は米長期金利低下の流れが継続し堅調継続。中心限月9月限は前営業日比1
8銭高の152円19銭付近で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同
1.0bp低下の0.030%。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.119  -0.113  -0.004   10:10
 5年        -0.114   -0.11       0    9:51
 10年        0.025    0.03   -0.01   10:02
 20年        0.405    0.41  -0.009   10:00
 30年        0.664    0.67  -0.006   10:02
 40年        0.738   0.746   0.003   10:01
 
    
    
    
    
    <08:45> 国債先物は反発で寄り付く、米長期金利低下の流れが波及
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比14銭高の152円15銭と反発して寄り付い
た。前日の海外市場で米長期金利が大幅に低下、また国債先物夜間取引も連れ高となった
流れを引き継ぎ、きょうの先物相場は買いが優勢となり、反発してスタートしている。
    本日はこの後、日銀が中・長期利付国債と変動利付債の買い入れオペを実施する予定
。

    
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.121  -0.114  -0.005   8:45
 5年       -0.117   -0.11       0   8:45
 10年       0.028   0.036  -0.004   8:45
 20年       0.402   0.411  -0.008   8:45
 30年       0.659   0.667  -0.009   8:45
 40年       0.728   0.737  -0.006   8:45
 
    
        
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up