Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:流動性供給入札結果は無難、需給の底堅さ確認
2017年8月29日 / 04:03 / 3ヶ月後

〔マーケットアイ〕金利:流動性供給入札結果は無難、需給の底堅さ確認

    [東京 29日 ロイター] - 
    <12:57> 流動性供給入札結果は無難、需給の底堅さ確認

    財務省が午後0時45分に発表した流動性供給(対象:残存15.5年超39年未満
)の入札結果は、最大利回り格差がマイナス0.003%、平均利回り格差がマイナス0
.007%となった。
    
    市場では「相場水準が高値圏にある中で、無難な結果だ。需給の底堅さを確認した格
好。入札結果発表後は入れ替え目的のフローが出る可能性があるが、あすに日銀買い入れ
が予定されていることもあり、相場が大きく崩れることはないだろう」(証券)との声が
聞かれた。
    
    入札結果を受けて、国債先物は上げ幅縮小。中心限月9月限は一時151円17銭と
前日終値付近まで下落した。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.16  -0.1  -0.0  12:
 年      4    53    02   30
 5   -0.13  -0.1     0  12:
 年      8    29         52
 10  0.003  0.01  0.00  12:
 年            1     1   54
 20  0.542  0.55  0.00  12:
 年            1     6   55
 30  0.828  0.83  0.00  12:
 年            8     2   56
 40  1.034  1.04  -0.0  12:
 年            5    01   57
 
    
    <11:10> 国債先物が続伸で前引け、長期金利は横ばい0.005%
    
    国債先物中心限月9月限は前日比7銭高の151円24銭と続伸で午前の取引を終え
た。前日の米債高に加えて、北朝鮮が早朝にミサイルを発射したことをきっかけに地政学
リスクが高まったことから買いが先行し、一時151円27銭と中心限月ベースで16年
11月15日以来、約9カ月ぶりの水準に上昇した。買い一巡後は、流動性供給入札を控
えて上値を追う動きは見られず、高値圏で小動きに推移した。
    現物市場は底堅く推移。先物から長期ゾーンにかけて、短期筋の買いが入った。10
年最長期国債利回り(長期金利)は同横ばいの0.005%。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.04─マイナス0.07
5%を中心に取引された。ユーロ円3カ月金利先物はしっかり。
 TRADEWEB                              
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.165  -0.153  -0.002    11:00
 5年    -0.142  -0.134  -0.005    10:59
 10年   -0.001   0.006  -0.004    10:41
 20年    0.536   0.546   0.001    11:00
 30年    0.823   0.833  -0.003    10:25
 40年    1.031   1.042  -0.004    10:26
 
    
    <10:33> 流動性供給入札は無難予想、国債先物は高値圏こう着
    
    財務省は午前10時半、流動性供給入札を通告した。対象は残存15.5年超39年
未満で、発行予定額は4000億円。
    市場では「参加者は利回り低下を追って買い進むことに慎重だが、対象の超長期ゾー
ンは利回り低下が進む中長期に比べて出遅れている部分がある。ショートカバー需要に支
えられ、無難な結果になるのではないか」(証券)との声が出ている。
    国債先物が高値圏こう着。中心限月9月限は151円20銭台半ばを中心に推移して
いる。
 TRADEWEB                               
        OFFER    BID      前日比  時間
 2年     -0.164   -0.153  -0.002   10:25
 5年     -0.141   -0.133  -0.004   10:33
 10年    -0.001    0.006  -0.004   10:23
 20年     0.537    0.546   0.001   10:33
 30年     0.823    0.833  -0.003   10:25
 40年     1.031    1.042  -0.004   10:26
 
    
    <08:58> 国債先物は約9カ月ぶり高値、米債高や地政学リスクで
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比3銭高の151円20銭と小幅続伸で寄り付い
た。前日の海外市場で米債が上昇したことを受けて買いが先行。北朝鮮が早朝にミサイル
を発射したことをきっかけに地政学リスクが高まったことも買いを誘った。寄り直後に一
時151円25銭と中心限月ベースで16年11月15日以来、約9カ月ぶりの水準に上
昇。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.005%を付けた。
    
    市場では「北朝鮮のミサイル発射で円高が進み、地政学リスクを意識した買いが入っ
た。日中は為替や株価の他市場をみながらの展開が予想されるが、流動性供給入札までは
上値を追いづらい」(証券)との声が聞かれた。
 TRADEWEB                               
       OFFER    BID      前日比   時間
 2年    -0.164   -0.152   -0.001    8:52
 5年    -0.142   -0.134   -0.005    8:56
 10年   -0.002    0.005   -0.005    8:57
 20年    0.537    0.545        0    8:57
 30年    0.827    0.837    0.001    8:57
 40年    1.029    1.042   -0.004    8:57
        

    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below