Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札結果はしっかり、海外勢の需要強いとの観測
2017年8月31日 / 03:42 / 3ヶ月後

〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札結果はしっかり、海外勢の需要強いとの観測

    [東京 31日 ロイター] - 
    <12:40> 3カ月物TB入札結果はしっかり、海外勢の需要強いとの観測

    財務省が午後0時35分に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で
、最高落札利回りはマイナス0.1683%、平均落札利回りはマイナス0.1760%
と前回(最高:マイナス0.1423%、平均:マイナス0.1463%)に比べて低下
した。
    
    市場では「引き続き海外勢の需要が強く、しっかりした入札結果になった」(国内金
融機関)との声が聞かれた。
    
    
 TRADEWEB                          
       OFFER   BID     前日   時間
                       比     
 2年   -0.161  -0.149      0  12:35
 5年   -0.136  -0.126  0.008  12:37
 10年   0.002    0.01  0.003  12:36
 20年   0.538   0.548      0  12:36
 30年   0.821   0.832      0  12:34
 40年    1.03   1.042  0.004  12:35
 
    <11:11> 国債先物が続落で前引け、長期金利0.010%に上昇
    
    国債先物中心限月9月限は前日比10銭安の151円05銭と続落して午前の取引を
終えた。高値警戒感が浮上する中、リスク回避姿勢が和らぎ、円安・株高方向に振れたこ
とから短期筋の利益確定売りが先行。2年債入札に絡んだ調整圧力も上値を重くする要因
となった。ただ、日銀が夕方に公表する9月分の「当面の長期国債等の買入れの運営につ
いて」で減額の可能性を見極めたいとして様子見ムードも広がり、売り一巡後は狭いレン
ジで推移した。
    現物市場は軟調。2年債入札に備え、割高な中長期ゾーンに短期筋の調整売りが出た
。超長期ゾーンも一部国内勢から利益確定売りが出たが、一方で押し目買いが観測された
。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp高い0.010%に上昇した。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.0
8%を中心に取引された。月末で調達意欲が弱く、加重平均レートは前日(マイナス0.
059%)を下回って推移しているもよう。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。財務省が
午後0時35分に公表する新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札で、最高落札利回り
はマイナス0.15─マイナス0.16%付近と前回(マイナス0.1423%)に比べ
て低下する見通し。
 TRADEWEB                                
       OFFER    BID      前日比   時間
 2年    -0.157   -0.144    0.003    11:00
 5年    -0.134   -0.126    0.008    11:00
 10年    0.002     0.01    0.003    10:59
 20年    0.538    0.548        0    10:59
 30年    0.821    0.832   -0.001    11:00
 40年    1.029    1.041    0.003    10:59
 
    
    <10:31> 財務省が2年債入札を通告、好需給で無難との見方
    
    財務省は午前10時半、2年債入札を通告した。利率0.1%、発行予定額2兆20
00億円程度。
    
    2年債利回りは再びマイナス0.1%台半ばまで低下している。市場は、入札に対し
て低い利回りに警戒感もくすぶっているが、「外国人の需要を背景にした良好な需給環境
に加えて、割高な5年や先物対比で手掛けやすい」(国内金融機関)ことから、無難な結
果になるとの見方が出ている。
    
    国債先物は軟調。円安・株高方向に振れリスク回避姿勢が和らいでいることに加えて
、入札に備えた調整圧力に上値の重い展開が続いている。
 TRADEWEB                              
       OFFER    BID      前日比  時間
 2年    -0.154   -0.142   0.005   10:00
 5年    -0.131   -0.122   0.012   10:25
 10年    0.004    0.012   0.005   10:30
 20年    0.543    0.552   0.004   10:30
 30年    0.823    0.833       0   10:24
 40年    1.031    1.043   0.005   10:30
 
    
    <09:00> 国債先物は続落で寄り付く、長期金利0.010%に上昇
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比7銭安の151円08銭と続落で寄り付いた。
前日の夜間取引で下落した流れを引き継いで売りが先行し、一時151円04銭まで水準
を下げた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp高い0.010%に上昇した
。
    市場では「前日の取引から、リスク回避姿勢がいったん和らいだことで、割高な先物
や10年ゾーンをいったん売る動きがみられているようだ」(証券)との声が出ている。
    経済産業省が発表した7月鉱工業生産速報は前月比0.8%低下と市場予想(ロイタ
ー予測:同0.5%低下)を下回ったが、相場への影響は限られた。
 TRADEWEB                             
        OFFER   BID     前日比  時間
 2年     -0.16  -0.146   0.001    8:45
 5年    -0.134  -0.126   0.008    9:00
 10年    0.003   0.011   0.004    9:00
 20年    0.538   0.547  -0.001    9:00
 30年    0.822   0.832  -0.001    8:58
 40年     1.03   1.045   0.007    9:00
 
    
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below