Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:国債先物が反落で引け、長期金利は0%に小幅上昇
2017年9月11日 / 06:56 / 2ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が反落で引け、長期金利は0%に小幅上昇

    [東京 11日 ロイター] - 
    <15:09> 国債先物が反落で引け、長期金利は0%に小幅上昇
    
    国債先物先物中心限月12月限は前営業日比14銭安の151円20銭と反落して引
けた。高値警戒感が浮上する中、先週からのリスク回避の流れに一服感が出て、短期筋の
売りが優勢になった。ただ、良好な需給環境が相場を下支えし、売り一巡後が下げ渋った
。
    前場序盤の取引で12月限は出来高ベースで9月限を上回った。その結果、先物中心
限月が9月限から12月限に移行した。
    現物市場は先物に連動する格好で中長期ゾーンが軟調。12日の5年債入札に備えた
調整圧力も上値を重くした。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp高い0.0
00%。一方、超長期ゾーンは小口の買いが入り底堅く推移。
     内閣府が発表した7月機械受注統計では船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調
整値)は、前月比8.0%増と4カ月ぶりに増加したが、市場への影響は限られた。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは前週末(マイナス0.06
5%)並みになる見通し。準備預金の積み最終週に入ったが、資金調達需要が高まらず、
前週末とほぼ同水準での取引が続いた。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    
 TRADEWEB                                
        OFFER   BID     前日比   時間
 2年    -0.162  -0.153    0.004     13:42
 5年    -0.153  -0.144    0.009     15:02
 10年   -0.005   0.002    0.007     15:08
 20年    0.523   0.532    0.005     15:07
 30年    0.803   0.813   -0.001     15:08
 40年    1.005   1.017    0.004     15:08
 
    
     <14:32> 12日に5年債入札、好需給を支えに無難か
    
    12日に5年債入札が行われる。償還が前月債に比べて3カ月延びて、新規発行債と
なる。利率は0.1%が濃厚。発行予定額2兆2000億円程度。
    
    既発5年132回債利回りは8日の取引で一時マイナス0.155%と5月2日以来
の水準まで低下した。市場では、現行のマイナス金利水準を買い進むことができる国内勢
は限られており、入札に対し慎重な見方が出ている。一方で、大規模な日銀買い入れ継続
で需給が引き締まりやすい地合いの中、北朝鮮情勢の緊張などが、安全資産とされる国債
への需要を強めている。
    ある国内金融機関の債券担当者は、「需給面や外部環境面を踏まえると、今後の金利
上昇余地は限定的だろう。高値圏で入札を迎えれば、テールがやや流れ気味になるかもし
れないが、相場が大きく崩れるようなイベントになりにくい。無難な結果を想定している
」との見方が出ている。
    
 TRADEWEB                              
        OFFER   BID     前日比  時間
 2年    -0.162  -0.153   0.004    13:42
 5年    -0.153  -0.145   0.008    14:06
 10年   -0.006   0.001   0.006    14:28
 20年    0.521   0.531   0.004    14:31
 30年    0.801    0.81  -0.004    14:28
 40年    1.003   1.014   0.001    14:06
 
    
    <12:57> 国債先物が小動き、12日の5年債入札控え様子見
    
    国債先物は小動き。中心限月12月限は午後、午前終値と同じ151円20銭で取引
が始まった後も狭いレンジで推移している。朝方からみられた12日に取引最終日を迎え
る期近9月限からの持ち高調整の動きが一服。12日に5年債入札を控えて様子見ムード
が広がっている。
    市場では「午後に入り、先物限月交代に絡む取引が小休止。5年債入札を控えて調整
ムードが広がっている」(証券)との声が聞かれた。
    
 TRADEWEB                               
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.161  -0.152   0.005     12:55
 5年    -0.152  -0.144   0.009     12:46
 10年   -0.005   0.002   0.007     12:56
 20年    0.524   0.535   0.008     12:56
 30年    0.807   0.817   0.003     12:56
 40年     1.01   1.022   0.009     12:55
 
    
    <11:08> 国債先物が反落、長期金利0%に上昇
    
    国債先物は反落で午前の取引を終えた。リスク回避の一服から短期筋の売りが優勢に
なった。9月限は12日に最終取引日を迎えるが、前場序盤の取引で12月限の出来高が
9月限を上回ったことで事実上の中心限月の交代となった。ロールが順調に進み波乱なく
中心限月は交代した。

    現物債は先物に連動する格好で各ゾーンの金利に上昇圧力がかかった。入札をあすに
控えた5年債が調整地合いとなったことに加え、超長期ゾーンは前週末の金利に強い低下
圧力がかかった反動もあり軟化した。
    
    内閣府が11日に発表した7月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船
舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比8.0%増の8533億円とな
った。4カ月ぶりに増加したが、市場への影響は限られた。
    
    長期国債先物中心限月12月限の前引けは、前営業日比14銭安の151円20銭。
9月限の前引けは、前営業日比18銭安の151円33銭。10年最長期国債利回り(長
期金利)は前営業日比1bp上昇の0%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.060─マイナス0.075%
付近を中心に取引された。準備預金の積み終盤を迎えて資金調達意欲は強まる方向にある
が、中心レートは前週末比較で大きな変化は見られていない。ユーロ円3カ月金利先物は
閑散。
    
 TRADEWEB                           
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.162  -0.152  0.005  10:56
 5年    -0.151  -0.142  0.011  10:59
 10年   -0.003   0.004  0.009  10:59
 20年    0.527   0.537   0.01  11:01
 30年    0.809   0.818  0.004  11:01
 40年     1.01   1.022  0.009  10:59
 
    <10:29> 中期ゾーン弱含み、5年債は翌日の入札控えで調整
    
    中期ゾーンが弱含み。5年132回債利回りは前営業日比1.5bp高いマイナス0
.145%に上昇している。市場では「中期債利回りの上昇はリスク回避の一服から国債
先物の軟化、長期債利回りの上昇が直接の要因。この流れに5年債はあす新発債の入札を
控えているため、業者の持ち高調整も入っているようだ」(国内証券)とみられている。
  10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1bp上昇の0%で推移している。
    
    
 TRADEWEB                            
        OFFER    BID     前日   時間
                         比     
 2年     -0.162  -0.152  0.005  10:19
 5年     -0.151  -0.142  0.011  10:19
 10年    -0.001   0.006  0.011  10:16
 20年     0.529   0.539  0.012  10:22
 30年     0.813   0.823  0.009  10:23
 40年     1.012   1.024  0.011  10:16
 
    
    <09:03> 国債先物は事実上の中心限月交代、ロール順調に進む
    
    国債先物の中心限月が事実上交代した。9月限は12日に最終取引日を迎えるが、き
ょうの前場序盤の取引で12月限の出来高が9月限を上回ったことで中心限月の交代とな
った。市場では「ロールが順調に進み波乱なく中心限月は交代した」(国内証券)という
。
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比9銭安の151円25銭と反落して寄り付い
た。市場では「国債先物に高値警戒感があるなか、8日のドイツ国債の金利が上昇したこ
とで、調整を兼ねた売りが優勢になっている。リスク回避の流れが一服した感じだ」(別
の国内証券)との見方がある。
    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID      前日   時間
                         比     
 2年    -0.163   -0.153  0.004   8:51
 5年    -0.153   -0.143   0.01   8:51
 10年   -0.005    0.002  0.007   8:54
 20年    0.527    0.537   0.01   8:54
 30年    0.812    0.823  0.009   8:54
 40年    1.015    1.031  0.018   8:51
 

    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below