Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:1年物TB入札、落ち着いた結果
2017年9月15日 / 03:51 / 2ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:1年物TB入札、落ち着いた結果

    [東京 15日 ロイター] - 
    <12:43> 1年物TB入札、落ち着いた結果

    財務省が午後0時35分に発表した新発1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、
最高落札利回りはマイナス0.1278%、平均落札利回りはマイナス0.1308%と
前回(最高:マイナス0.1251%、平均:マイナス0.1281%)に比べて低下し
た。
    
    市場では「最高落札利回りは事前予想とほぼ一致しており、落ち着いた結果になった
」(国内金融機関)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.151  -0.142      0   12:35
 5年    -0.125  -0.117  -0.02   12:39
 10年    0.017   0.025  -0.02   12:41
 20年    0.547   0.555  -0.02   12:40
 30年    0.824   0.834  -0.02   12:41
 40年    1.028   1.039  -0.01   12:41
 
    <11:10> 国債先物が反発で前引け、長期金利0.030%に小幅低下
    
    国債先物中心限月12月限は前日比16銭高の150円93銭と反発して午前の取引
を終えた。北朝鮮が早朝にミサイルを発射したことを受けて、地政学リスクが意識された
ことに加えて、日銀が中期・超長期を対象に通告した国債買い入れで需給が引き締まると
の思惑から買いが先行し、一時150円94銭まで水準を切り上げた。
    現物市場は長期・超長期ゾーンを中心にしっかり。前日までの調整相場で利回りが水
準訂正されたことを受けて、短期筋の買いが入った。10年最長期国債利回り(長期金利
)は同0.5bp低い0.030%に低下した。
    市場では「大規模な日銀買い入れが継続されていることで、好需給環境に変化はない
。北朝鮮のミサイル発射を受けて地政学リスクが意識され、前日まで売っていた短期筋が
買い戻しをさせられている」(国内金融機関)との声が出ている。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.055─マイナス0.0
75%を中心に取引された。準備預金の積み最終日を迎えて最終調整目的の調達意欲が示
され、加重平均レートは前日(マイナス0.059%)並みか、前日をやや上回って推移
しているもよう。ただ、調達が一巡する午後は徐々に落ち着くとみられている。ユーロ円
3カ月金利先物は強含み。
    財務省が午後0時35分に発表する1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高
落札利回りは前回(マイナス0.1251%)に比べて横ばい圏か、前回比で上昇すると
の見方が出ている。
 TRADEWEB                                   
         OFFER     BID      前日比   時間
 2年        -0.15   -0.141   -0.003    11:00
 5年       -0.117   -0.108    -0.01    11:00
 10年       0.022     0.03    -0.01    10:41
 20年       0.552     0.56   -0.012    11:00
 30年       0.827    0.836   -0.014    11:00
 40年       1.028     1.04   -0.011    11:01
 
    
     <10:11> 日銀が中期・超長期の国債買入を通告、金額は据え置き
  
    日銀は午前10時10分に国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」
(買入予定額2800億円)、「残存3年超5年以下」(同3000億円)、「残存10
年超25年以下」(同2000億円)、「残存25年超」(同1000億円)。買入予定
額はいずれも前回から据え置かれた。
    
    日銀買い入れは、対象年限を含めて予定通り。国債先物中心限月12月限は150円
80銭台半ばから後半の水準で推移している。
 TRADEWEB                               
       OFFER    BID      前日比  時間
 2年    -0.149   -0.139  -0.001    10:11
 5年    -0.115   -0.107  -0.009    10:10
 10年    0.026    0.034  -0.006    10:11
 20年    0.553    0.561  -0.011    10:11
 30年    0.829    0.838  -0.012    10:10
 40年    1.033    1.044  -0.007    10:10
 
    
    <08:59> 国債先物が反発で寄り付く、地政学リスクや日銀買入期待で

    国債先物中心限月12月限は、前営業日比8銭安の150円85銭と反発して寄り付
いた。前日の米債市場は小動きだったが、北朝鮮が早朝にミサイルを発射したことを受け
て、地政学リスクが意識されたことから、買いが先行。中期・超長期を対象に日銀の国債
買い入れが予定されていることもサポート要因となっている。10年最長期国債利回り(
長期金利)は同0.5bp低い0.030%に小幅低下した。
    
    市場では、「北朝鮮のミサイル発射は事前に兆候があったが、いったんリスクオフの
巻き戻しの流れが一服するだろう。きょうの日銀買い入れでは、9月新発債が対象となる
ため、相場先行きを占う上で、その結果に注目したい」(証券)との声が聞かれた。
 TRADEWEB                                
       OFFER    BID      前日比   時間
 2年    -0.145   -0.136    0.002     8:54
 5年    -0.113   -0.104   -0.006     8:55
 10年    0.026    0.035   -0.005     8:58
 20年    0.558    0.566   -0.006     8:58
 30年    0.839    0.849   -0.001     8:55
 40年    1.039    1.051        0     8:57
 

    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below