Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:国債先物が下げ幅縮小、超長期ゾーンに押し目買いを観測
2017年9月21日 / 04:21 / 1ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が下げ幅縮小、超長期ゾーンに押し目買いを観測

    [東京 21日 ロイター] - 
    <13:12> 国債先物が下げ幅縮小、超長期ゾーンに押し目買いを観測
    
    国債先物が下げ幅縮小。中心限月12月限は午後、前日比6銭安の150円75銭と
午前終値(150円74銭)を上回って取引が始まった後、150円78銭まで水準を戻
した。米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀金融政策決定会合と続いた日米金融政策
イベントを通過したことで、いったん材料出尽くしから買い戻しが入った。
    また、現物市場で相対的に高い利回りが確保されている超長期ゾーンがしっかり。国
内勢から20日の国債大量償還に絡んだ再投資とみられる押し目買いが観測されている。
    市場では「来週は日銀買い入れが3営業日で、中期・長期・超長期がそれぞれ2回(
物価連動債を除く)予定されており、FOMCや日銀会合を終えたことで、参加者の関心
が再び需給に向かうのではないか」(証券)との声が出ている。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.12  -0.1  0.01  12:
 年      9    19     5   59
 5   -0.10  -0.0  0.01  12:
 年      3    95         48
 10  0.024  0.03  0.00  13:
 年            1     1   11
 20  0.545  0.55  -0.0  13:
 年            3    04   12
 30   0.82  0.82  -0.0  13:
 年            9    08   12
 40  1.024  1.03  -0.0  13:
 年            6    04   12
 
    
    <12:17> 日銀会合で金融政策の現状維持を決定、想定通り
    
    日銀は21日の金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決定した。想定通りとし
て午後の相場への影響は、ほとんどなく無風になるとみられている。
    
    記者会見で黒田日銀総裁が緩慢な動きにとどまっている物価動向に関して、どのよう
な発言があるか注目されている。また、「イールドカーブ・コントロール(YCC)政策
の導入を決めて1年になるため、その検証を兼ねた発言がありそうだ」(国内証券)との
見方がある。
    
 TRADEWEB                             
       OFFER    BID      前日比  時間
 2年    -0.128   -0.119   0.015   9:57
 5年    -0.103   -0.095    0.01  11:00
 10年    0.028    0.035   0.005  11:00
 20年    0.548    0.556       0  10:58
 30年    0.824    0.833       0  11:00
 40年    1.025    1.038       0  11:00
 
    
    <11:13> 国債先物が反落、長期金利0.035%に上昇
    
    国債先物は反落して午前の取引を終えた。20日の米債市場では、連邦公開市場委員
会(FOMC)の結果を受けて12月利上げの可能性があるとの見方が広がり、金利に上
昇圧力がかかった。米債安を手掛かりに短期筋からの売りが先行。中盤以降は買い戻しが
入り底堅く推移した。
    
    現物債は中長期ゾーンが先物に連動して弱含み。超長期ゾーンは終盤にかけて国内銀
行勢とみられる押し目買いが優勢になった。一部に12月の米利上げに対する懐疑的な見
方が出ていた。
    
    訪米中の安倍晋三首相は20日、北朝鮮に対し、核・ミサイル開発を中止するよう圧
力をかけ、各国が団結して制裁を科す必要があると述べた。国連演説で、北朝鮮はすでに
水爆を手にしたか、手にしようとしているとし、かつてない脅威と言及した。また、ニュ
ーヨーク(NY)証券取引所のスピーチでは、国内投資を促進するために税制や予算、規
制に焦点を当てた「大胆な政策」を実施するほか、コーポレートガバナンスのさらなる改
革を推し進めることも明かした。材料視されるまでには至らなかった。

    長期国債先物中心限月12月限の前引けは、前営業日比7銭安の150円74銭。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1bp上昇の0.035%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.075%
付近を中心に取引された。金融機関の取り意欲が強まり、中心レートはやや上昇している
。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。
    
    
 TRADEWEB                              
        OFFER    BID     前日比  時間
 2年     -0.128  -0.119   0.015    9:57
 5年     -0.103  -0.095    0.01   11:00
 10年     0.028   0.035   0.005   11:00
 20年     0.548   0.556       0   10:58
 30年     0.824   0.833       0   11:00
 40年     1.025   1.038       0   11:00
 
    <10:30> 国債先物が底堅い、20年債にも押し目買い
    
    国債先物が底堅く推移。米債安や株高を材料視した売りは続いているが、「短期筋か
らの買い戻しも入っており、一方的に売り込まれる地合いになっていない。投資家層が他
の年限と比較して厚めとされる20年債にも、国内銀行勢とみられる押し目買いが優勢に
なっており金利上昇が止まった」(国内証券)という。
    20日にFOMC結果を受けて金利に上昇圧力がかかった米債が今後どのように推移
するかが焦点だが、「物価見通しから判断して、個人的には12月の米利上げには懐疑的
。米金利の上昇もそう遠くない時期に止まるのではないか。この点を見越した買い戻しや
押し目買いが徐々に入り始めているようだ」(別の国内証券)とみている。

 TRADEWEB                           
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.128  -0.119  0.015   9:57
 5年    -0.103  -0.095   0.01  10:24
 10年    0.029   0.036  0.006  10:19
 20年    0.549   0.557      0  10:16
 30年    0.825   0.833     -0  10:24
 40年    1.026   1.038     -0  10:18
 
    <08:56> 国債先物が反落で寄り付く、米債安受け短期筋の売り先行

    国債先物中心限月12月限は、前営業日比9銭安の150円72銭と反落で寄り付い
た。20日の米債市場では、連邦公開市場委員会(FOMC)結果を受けて12月利上げ
の可能性があるとの見方が広がり、金利に上昇圧力がかかった。「米債安を手掛かりに短
期筋からの売りが先行している」(国内証券)という。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.030%で
の寄り付いたのち、足元では0.035%で推移している。
    
    米連邦準備理事会(FRB)メンバーによる、いわゆるドット・プロット(今後の政
策金利の推移を点で示したグラフ)は、16人中11人が年内にあと1回の利上げを見込
む内容となった。みずほ証券・チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏は「物価見通
しが下方修正になるなかでの利上げというのは無理がある。総合的に判断して、ドット・
プロットだけをもって、12月の利上げを決めてかかるのは、過剰反応と考えている」と
分析した。また、上野氏はグローバルなカネ余りが変わっていないなかで、米国債に投資
妙味が出ているので、米金利の上昇は遠からず止まるとみている。
    
    円債市場は前日の米債安を受けて弱含みで始まっているが、「後半にかけては押し目
買いが優勢になり、底堅く推移する可能性が高い」(別の国内証券)との見方がある。
    
    
 TRADEWEB                            
       OFFER    BID      前日   時間
                         比     
 2年    -0.132   -0.122  0.012   8:48
 5年    -0.102   -0.094  0.011   8:46
 10年    0.032    0.039  0.009   8:46
 20年    0.557    0.565  0.008   8:45
 30年    0.834    0.843  0.006   8:47
 40年    1.035    1.047  0.007   8:47
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below