Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:国債先物が小幅安、日銀買入結果に反応薄
2017年10月10日 / 03:54 / 8日前

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が小幅安、日銀買入結果に反応薄

    [東京 10日 ロイター] - 
    <12:45> 国債先物が小幅安、日銀買入結果に反応薄
    
    国債先物が小幅安。中心限月12月限は午後、前営業日3銭安の150円37銭と午
前終値と同水準で取引が始まった。日銀が発表した国債買い入れ結果に目立った反応が見
られていない。
    日銀は午前実施した国債買い入れの対象は、「残存1年以下」「残存1年超3年以下
」「同3年超5年以下」「物価連動債」。
    市場では、国債買い入れ結果について「残存1年以下は無難、他の3本は強めの内容
だが、相場への影響は限定的」(証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.15  -0.1  -0.0  12:
 年      1    41    05   41
 5   -0.09  -0.0  0.00  12:
 年      9    92     1   45
 10  0.056  0.06  0.00  12:
 年            3     9   45
 20   0.59  0.59  0.00  12:
 年            7     9   45
 30  0.879  0.88  0.00  12:
 年            8     8   44
 40  1.088  1.09  0.00  12:
 年            9     8   45
 
    
    <11:15> 国債先物は小幅続落、長期金利0.065%に上昇
    
    国債先物は小幅続落で午前の取引を終えた。前週末の米債安に加え、11日に30年
債入札を控えていることもあり、ポジションを調整する動きが優勢になった。現物債にも
入札に絡む業者の持ち高調整が入り、超長期ゾーンを中心に金利に上昇圧力がかかった。
    
    日銀が通告した国債買い入れオペで、「残存1年以下」のオファー額が前回1000
億円から300億円減額された。国庫短期証券の買い入れ額の方向性に合わせた調整との
見方が出ていた。
    
    小池百合子・希望の党代表(東京都知事)は6日、ロイターのインタビューで、黒田
日銀総裁の金融政策を支持し、大きく方向性を変える必要はないと述べた。日銀の金融政
策に関して、自民党とほぼ同じでベクトルに違いがないことが確認できたとの声があり、
市場参加者に安心感を与えるとみている。
    
    黒田総裁は10日、支店長会議であいさつし、景気は「緩やかに拡大している」、先
行きは「緩やかな拡大を続けるとみられる」などと述べたが、市場では特段材料視されな
かった。
    
    長期国債先物中心限月12月限の前引けは、前営業日比3銭安の150円37銭。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1.5bp上昇の0.065%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.020─マイナス0.035%
付近を中心に取引された。準備預金の積み終盤にかかり資金調達意欲が強まった。ユーロ
円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID      前日   時間
                         比     
 2年    -0.147   -0.137      0  11:00
 5年    -0.101   -0.093      0  10:58
 10年    0.056    0.064   0.01  11:00
 20年    0.588    0.596  0.008  11:01
 30年    0.877    0.886  0.006  10:59
 40年    1.086    1.097  0.006  11:00
 
    <10:21> 日銀が国債買入を通告、残存1年以下のオファー減額
  
    日銀は午前10時10分に国債買い入れを通告した。対象は「残存1年以下」(買入
予定額700億円)、「残存1年超3年以下」(同2800億円)、「残存3年超5年以
下」(同3000億円)、物価連動債(同250億円)。
    「残存1年以下」のオファー額は前回1000億円から300億円減額された。
    
    買い入れ額の減額について市場では「手前のゾーンが極端にタイト化している印象が
なかっただけに意外感がある」(国内証券)という。
    
    
 TRADEWEB                             
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.146  -0.137       0   10:10
 5年    -0.097   -0.09   0.003   10:16
 10年    0.057   0.064    0.01   10:10
 20年    0.589   0.597   0.009   10:10
 30年    0.879   0.889   0.009   10:16
 40年    1.087   1.097   0.006   10:16
 
    
    
    <08:51> 国債先物は続落スタート、米債安や30年債入札控えで調整

    国債先物中心限月12月限は、前営業日比5銭安の150円35銭と続落して寄り付
いた。市場では「前週末の米債安に加え、11日に30年債入札を控えていることもあり
、ポジションを調整する動きが先行している。一方で北朝鮮リスクへの警戒や日銀オペへ
の期待などがあり、一方的に売り込む地合いにはなっていない」(国内証券)との見方が
ある。
    
    
 TRADEWEB                           
       OFFER    BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.147  -0.136      0   8:45
 5年    -0.099   -0.09  0.003   8:45
 10年    0.052    0.06  0.006   8:45
 20年    0.587   0.597  0.009   8:45
 30年     0.88    0.89   0.01   8:45
 40年    1.089   1.101   0.01   8:45
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below