Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:国債先物がプラス圏に浮上、現物債も押し目買い優勢
2017年10月23日 / 04:55 / 1ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:国債先物がプラス圏に浮上、現物債も押し目買い優勢

    [東京 23日 ロイター] - 
    <13:49> 国債先物がプラス圏に浮上、現物債も押し目買い優勢
    
    国債先物がプラス圏に浮上。中心限月12月限は前営業日比4銭高の150円35銭
近辺で推移している。市場では「衆院選の結果を受け、日銀の異次元緩和が継続されると
みた買い戻しが優勢。現物債も同様で、あす超長期債を対象とした流動性供給入札を控え
ているが、際立った調整を入れず長いゾーンを中心に国内勢を主体にした押し目買いが入
っている」(国内金融機関)との指摘がある。
    
    
 TRADEWEB                             
        OFFER   BID      前日   時間
                         比     
 2年    -0.143   -0.134      0   13:31
 5年    -0.087    -0.08      0   12:52
 10年    0.065    0.072      0   13:44
 20年    0.597    0.604      0   13:44
 30年    0.879    0.887  -0.01   13:44
 40年    1.085    1.096  -0.01   13:42
 
    <12:54> 国債先物は底堅い、衆院選の結果は消化
    
    国債先物は底堅い。中心限月12月限は前引け水準の150円29銭近辺でもみあっ
ている。市場では「与党圧勝となった衆院選の結果は消化されたもよう。円安・株高の進
行にも反応が鈍く、市場参加者は金利上昇への警戒が強まっている米債の動きを慎重に見
極める姿勢にあるようだ」(国内証券)という。現物債も動意薄の展開となっている。
    
    
 TRADEWEB                               
        OFFER    BID      前日比  時間
 2年     -0.141   -0.133       0   12:50
 5年     -0.086   -0.078   0.001   12:50
 10年     0.068    0.075   0.002   12:49
 20年     0.599    0.606   0.001   12:50
 30年     0.883    0.891       0   12:50
 40年      1.09    1.102       0   12:50
 
    <11:15> 国債先物は小幅続落で前引け、長期金利一時2週ぶり0.080%
    
    国債先物中心限月12月限は、前営業日比2銭安の150円29銭と小幅続落して午
前の取引を終えた。22日に投開票された衆院選で与党が圧勝したことで、安倍政権の基
盤が安定化すると思惑から、円安・株高が進行したため、安全資産の国債が売られた。
  一方で、日銀のイールドカーブ・コントロール(YCC)政策は今後も維持されると
の見方から、追随して売る動きは見られず、下値で買い戻す動きが出た。
    現物市場は底堅い。長期・超長期ゾーンは朝方に利回りが上昇した後に国内勢の押し
目買いが観測された。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時同1bp高い0.08
0%と10月3日以来の水準に上昇したが、その後は0.075%で推移。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.0
60%を中心に取引された。週末要因が剥落したことで、前週末に比べて調達意欲がやや
後退。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。 
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1     0  11:
 年      2    33         00
 5   -0.08  -0.0  0.00  10:
 年      4    76     3   59
 10  0.067  0.07  0.00  11:
 年            5     2   00
 20  0.599  0.60  0.00  11:
 年            7     2   00
 30  0.883  0.89     0  11:
 年            2         00
 40   1.09  1.10     0  10:
 年            2         59
   
    
    <10:08> 国債先物が持ち直す、長期・超長期に押し目買い

    国債先物が持ち直す。中心限月12月限は朝方の取引開始直後に一時前営業日比12
銭安の150円19銭と10月3日以来の水準に下落した後は追随した売りは見られず、
前週末終値付近まで値を戻した。与党が圧勝した衆院選の結果を受けて、円安・株高が進
んだが、「衆院選の結果は前週に徐々に織り込まれていたため、円債の売り反応は一時的
。下値で、長期・超長期ゾーンに国内勢とみられる押し目買いが観測されている」(証券
)という。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は朝方に一時同1bp高い0.080%と10
月3日以来の水準に上昇したが、その後0.075%で推移している。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  -0.0  10:
 年      5    37    04   08
 5   -0.08  -0.0  -0.0  10:
 年      8     8    01   05
 10  0.067  0.07  0.00  10:
 年            4     1   05
 20  0.597  0.60  -0.0  10:
 年            4    01   05
 30  0.881  0.89  -0.0  10:
 年                 02   05
 40  1.088   1.1  -0.0  10:
 年                 02   05
 
    
            
    <08:56> 国債先物が続落で寄り付く、与党圧勝で円安・株高を警戒

    国債先物中心限月12月限は、前営業日比10銭安の150円21銭と続落して寄り
付いた。22日に投開票された衆院選で与党が圧勝したことで、安倍政権の継続が確実に
なった。政権基盤が安定化すると思惑から、短期的に円安・株高の流れが強まるとみられ
、安全資産とされる国債を売る動きが出た。また、米議会上院で2018会計年度予算の
大枠となる予算決議案が可決されたことを受けて、前週末の米債が下落したことも売りを
誘った。
    市場では、「アジア時間早朝の為替市場で円安方向に振れ、日経平均も堅調に推移す
るだろう。しかし、安倍政権の継続で、日銀の金融政策に大きな変化はないとみられ、円
安・株高の動きも一時的ではないか」(証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  8:4
 年      8    29     4    6
 5   -0.08  -0.0  0.00  8:5
 年      2    74     5    0
 10  0.073  0.08  0.00  8:5
 年                  7    0
 20  0.603  0.61  0.00  8:5
 年                  5    0
 30  0.887  0.89  0.00  8:5
 年            7     5    5
 40  1.094  1.10  0.00  8:5
 年            4     2    6
 
    
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below