Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:長期ゾーンが膠着感強める、入札前の調整入らず
2017年10月30日 / 05:44 / 23日前

〔マーケットアイ〕金利:長期ゾーンが膠着感強める、入札前の調整入らず

    [東京 30日 ロイター] - 
    <14:38> 長期ゾーンが膠着感強める、入札前の調整入らず 
    
    長期ゾーンが膠着感を強める。来月1日に10年利付国債の入札を控えているが業者
の持ち高調整はみられていない。市場では「前回の入札が低調な結果だっただけに、早め
のポジション調整がみられると思っていた。足元の利回りは0.065%で推移しており
、この水準で入札を迎えると、強めの需要を喚起できないのではないか」(外資系証券)
との見方がある。
    
    
 TRADEWEB                             
        OFFER    BID     前日比  時間
 2年     -0.161  -0.152      -0  13:11
 5年     -0.097  -0.089   0.002  14:32
 10年     0.062   0.069      -0  14:32
 20年     0.589   0.596   -0.01  14:31
 30年     0.863   0.871      -0  14:32
 40年     1.062   1.072      -0  14:32
 
    <13:18> 現物債は動意薄、日銀会合やFOMC控え模様眺め 
    
    現物債市場は動意薄。全ての年限で前営業日比横ばい圏で推移している。日銀金融政
策決定会合、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて模様眺めとなっている市場参加
者が多くなっている。
    
    きょう実施された日銀オペについては、応札倍率が、前回比で「残存1年以下」と「
残存1年超3年以下」が低下、一方で「残存3年超5年以下」が大幅に上昇した。市場で
は「午後序盤の取引で残存5年近辺のゾーンで需給の緩みを意識した調整が入る可能性が
あったが、足元ではオペ結果の影響はみられていない」(国内証券)との指摘がある。
    
    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日比  時間
 2年    -0.161  -0.152       0  13:11
 5年    -0.097   -0.09   0.001  12:49
 10年    0.062   0.069       0  13:09
 20年    0.588   0.596   -0.01  13:09
 30年    0.863   0.871       0  13:09
 40年    1.059    1.07   -0.01  13:09
 
    <11:04> 国債先物が小幅続伸で前引け、長期金利は横ばい0.065%
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭高の150円45銭と小幅続伸で午前の
取引を終えた。前週末の米債高に加えて、日銀の国債買い入れで需給が引き締まるとの思
惑から買いが先行して取引が始まった。しかし、新規手掛かり難の中、今週は日銀金融政
策決定会合、米連邦公開市場委員会(FOMC)、10年債入札など内外でイベントが目
白押しで、全般に取引手控え感が広がり、買い先行後は狭いレンジでこう着感を強めた。
    現物市場は閑散小動き。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.0
65%で推移。

    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.0
50%を中心に取引された。週明けとなったが、取引水準は前週末と大きく変わっていな
い。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
 TRADEWEB                               
       OFFER    BID      前日比  時間
 2年    -0.157   -0.148       0     9:57
 5年      -0.1   -0.093  -0.002    10:59
 10年    0.058    0.065  -0.006    10:59
 20年    0.588    0.596  -0.005    10:54
 30年    0.864    0.874  -0.001    10:59
 40年    1.062    1.072  -0.004    10:42
 
    
    <10:12> 日銀が国債買い入れを通告、対象は短期・中期
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年以下」(買入
予定額700億円)、「残存1年超3年以下」(同2800億円)、「残存3年超5年以
下」(同3000億円)。買入予定額は前回から据え置きとなった。
    
    日銀買い入れは対象年限を含めて予想通り。国債先物は反応薄。中心限月12月限は
150円40銭台前半の小幅高水準で推移。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.15  -0.1     0  9:5
 年      7    48          7
 5   -0.09  -0.0  0.00  10:
 年      7     9     1   09
 10  0.063  0.06  -0.0  10:
 年            9    02   09
 20  0.593   0.6  -0.0  9:4
 年                 01    0
 30  0.866  0.87     0  9:3
 年            5          9
 40  1.065  1.07  -0.0  10:
 年            4    02   09
    
    
    <09:00> 国債先物が小幅続伸で寄り付く、米債高や日銀買入期待で
    
    国債先物中心限月12月限は、前営業日比4銭高の150円44銭と小幅続伸で寄り
付いた。前週末の海外市場で、スペイン・カタルーニャ自治州の独立宣言を巡る政治的混
乱やFRBの次期議長にパウエル理事が有力との報道を受け、米債が買われた流れを引き
継いだ。また、きょう、中短期を対象に日銀の国債買い入れが予定されていることもサポ
ート要因となっている。
    市場では、「月末の好需給要因も加わって相場が大きく売られるイメージはないが、
11月1日に10年債入札を控えて上値の重さも意識されやすい」(証券)との声が出て
いる。

  日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below