December 21, 2017 / 3:02 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:日銀会合で金融政策の現状維持を決定、想定通り

    [東京 21日 ロイター] - 
    <11:57> 日銀会合で金融政策の現状維持を決定、想定通り
    
    日銀は21日の金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決定した。想定通りとし
て午後の相場への影響はほとんどなく、無風になるとみられている。
    日銀は長期金利目標をゼロ%程度、マイナス金利幅をマイナス0.1%、長期国債買
入ペースを年間80兆円めどに、それぞれ維持した。
    金融政策の現状維持に片岡委員が反対し、10年以上の金利引き下げが適当とした。
    
    市場でリバーサル・レートが話題になるなか、黒田東彦日銀総裁が記者会見で大規模
緩和の副作用について、どのような発言をするかが注目されている。
    
    
 TRADEWEB                                  
         OFFER    BID       前日比   時間
 2年      -0.148    -0.139    0.004   10:58
 5年      -0.102    -0.094    0.004   11:00
 10年      0.057     0.065     0.01   10:52
 20年      0.572     0.581    0.004   10:59
 30年      0.811     0.821    0.006   11:00
 40年      0.965     0.975    0.003   10:59
 
    <11:10> 国債先物が続落で前引け、長期金利は1カ月半ぶり0.065%
    
    国債先物中心限月3月限は前日比13銭安の150円63銭と続落して午前の取引を
終えた。前日の海外市場で、国債発行増を嫌気して独国債が下落したことや、米税制改革
 法案が米上下両院を通過したことを材料に米債が売られた流れを引き継いだ。日銀金融
政策決定会合の結果公表を前に積極的な買いが手控えられる中、3月限は150円53銭
と中心限月ベースで11月2日以来の水準に下落したが、20年などの超長期ゾーンに、
小口の押し目買いが観測されたこともあり、前引けにかけて下げ幅を縮小した。
    現物市場は中長期ゾーンを中心に軟調。海外金利の上昇を受けて調整売りが出た。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は同1.5bp高い0.065%と11月1日以来、
約1カ月半ぶりの水準に上昇した。
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.04─マイナス0.06
%を中心に取引された。積み期前半で資金需要は限られた。ユーロ円3カ月金利先物は小
動き。
 TRADEWEB                                 
       OFFER     BID      前日比   時間
 2年     -0.148   -0.139    0.004    10:58
 5年     -0.102   -0.094    0.004    11:00
 10年     0.057    0.065     0.01    10:52
 20年     0.572    0.581    0.004    10:59
 30年     0.811    0.821    0.006    11:00
 40年     0.965    0.975    0.003    10:59
 
            
    <10:20> 長期金利が1カ月半ぶり0.065%、海外金利上昇で調整売り
    
    10年最長期国債利回り(長期金利)は一時前日比1.5bp高い0.065%と1
1月1日以来、約1カ月半ぶりの水準に上昇した。前日の米債安を受けて、先物主導で売
りが先行。国債先物中心限月3月限は一時同23銭安の150円53銭と中心限月ベース
で11月2日以来の水準に下落した。
    市場では、「四半期末を控えて、海外金利上昇で損失を被ったプレーヤーがJGBで
調整売りを出しているのではないか。ただ、大規模な日銀買い入れを背景にした好需給環
境に変わりはなく、一方的に金利が上昇する雰囲気はない」(証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                                    
          OFFER   BID      前日比   時間
 2年      -0.148   -0.138    0.005      10:18
 5年      -0.096   -0.089    0.009      10:19
 10年      0.061    0.069    0.014      10:18
 20年      0.577    0.585    0.008      10:19
 30年      0.813    0.822    0.007      10:18
 40年      0.967    0.978    0.006      10:20
 
    
    <08:58> 国債先物が続落で寄り付く、米債安で売り先行

    国債先物中心限月3月限は、前営業日比14銭安の150円62銭と続落して寄り付
いた。前日の海外市場で、国債発行増を嫌気して独国債が下落したことや、米税制改革 
法案が米上下両院を通過したことを材料に米債が売られた流れを引き継いだ。ただ、日銀
金融政策決定会合の結果を見極めたいとして、売り一巡後は積極的な取引が手控えられて
いる。現物市場は出合い薄。
    
    市場では「米税制改革法案が正式に成立すれば、株高・債券安の流れだろう。ただだ
、日銀のイールドカーブコントロール(YCC)政策下で、円金利の上昇余地は限定的だ
ろう」(証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                                    
        OFFER     BID      前日比   時間
 2年      -0.148   -0.139    0.004       8:51
 5年      -0.102   -0.094    0.004       8:56
 10年      0.057    0.064    0.009       8:56
 20年      0.574    0.582    0.005       8:58
 30年      0.813    0.822    0.007       8:58
 40年      0.967    0.978    0.006       8:58
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below