January 25, 2018 / 6:17 AM / 7 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続落で引け、長期金利0.080%に小幅上昇

    [東京 25日 ロイター] - 
    <15:10> 国債先物が続落で引け、長期金利0.080%に小幅上昇
    
    国債先物中心限月3月限は前日比7銭安の150円34銭と続落して引けた。前日の海外市場で、ムニ
ューシン米財務長官のドル安容認発言で米債が下落したことを受けて売りが先行した。午後に発表された2
0年債入札結果はショートカバー需要などの業者主導の応札で無難だったが、流通市場での消化を懸念した
調整売りに押され、一時150円26銭と1月18日以来、約1週ぶりの安値まで水準を切り下げた。
    現物市場は軟調。入札結果発表後は「前週に押し目買いが観測された20年債0.6%を目指す動き」
(国内証券)から、長期・超長期を中心に調整売りが出た。20年債利回りは一時同0.5bp高い0.5
95%に上昇したが、その後は小口の押し目買いで水準を持ち直した。10年最長期国債利回り(長期金利
)は一時同1bp高い0.085%に上昇後、0.080%に上げ幅を縮めた。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは、マイナス0.04%前半と前日(マイナス
0.036%)を下回る見通し。準備預金の積み期前半で資金調達意欲が高まらず、落ち着いた取引。試し
取りが観測されなかった分、加重平均レートは前日に比べて低下するとみられている。ユーロ円3カ月金利
先物は小動き。新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.1487
%と前回(マイナス0.1443%)に比べて低下した。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  14:
 年      7    29     5   44
 5   -0.08  -0.0  0.00  15:
 年      2    74     6   02
 10  0.077  0.08  0.00  15:
 年            4     5   00
 20   0.59  0.59  0.00  14:
 年            7     5   44
 30  0.818  0.82     0  14:
 年            5         34
 40  0.973  0.98     0  15:
 年                      02
 
    
    <13:01> 20年債入札は穏当な結果、業者主導の応札
    
    財務省が午後0時45分に発表した20年利付国債入札結果は、最低落札価格が100円10銭(最高
落札利回り0.594%)、平均落札価格は100円14銭(平均落札利回り0.592%)で、落札価格
の平均と最低の開き(テール)は4銭と前回(3銭)からやや拡大した。
    応札倍率は4.17倍と前回(4.56倍)を下回った。
    
    市場では、「穏当な結果。20年債は前週に0.600%で一定の押し目買いが観測されており、0.
6%割れの水準を買う投資家が限られた。しかし、ショートカバーに加えて、押し目買いを見越した在庫確
保を背景にした業者中心の需要に入札は支えられた」(証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  12:
 年      7    29     5   51
 5   -0.08  -0.0  0.00  12:
 年           73     7   57
 10   0.08  0.08  0.00  12:
 年            8     9   59
 20  0.595  0.60  0.01  13:
 年            2         00
 30  0.824  0.83  0.00  12:
 年            1     6   58
 40  0.977  0.98  0.00  13:
 年            6     6   00
 

   <12:42> 3カ月物TB入札結果は無難、最高落札利回りが低下
 
    財務省が午後0時35分に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回り
はマイナス0.1487%、平均落札利回りはマイナス0.1554%と前回(最高:マイナス0.144
3%、平均:マイナス0.1559%)に比べて低下した。
    
    市場では「テールが流れた前回に比べて最高落札利回りが低下し、落ち着いた入札結果だ。無難との評
価でいいだろう。海外勢から一定の需要があったとみられるが、国内勢も利回り水準をみながら応札したの
だろう」(国内金融機関)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  12:
 年      9     3     4   33
 5   -0.08  -0.0  0.00  11:
 年      2    74     6   00
 10  0.076  0.08  0.00  12:
 年            4     5   38
 20  0.587  0.59  0.00  12:
 年            6     4   38
 30  0.816  0.82  -0.0  12:
 年            4    01   30
 40  0.974  0.98  0.00  12:
 年            2     2   38
 
    
    <11:08> 国債先物が続落、長期金利0.080%に小幅上昇
    
    国債先物は続落で午前の取引を終えた。24日の米債市場では、ムニューシン米財務長官がドル安は米
国にとって望ましいとの見解を示したことを受けて国債価格が下落した。米債安を手掛かりにした短期筋の
売りが先行。20年債入札を前にしたヘッジもみられた。ドル安/円高、日経平均株価の軟化に対する反応
は限られた。
    現物債市場は閑散。20年債入札は残高維持を目的とした一定の需要などが見込まれることで強めの結
果を予想する声が聞かれた。
    
    長期国債先物中心限月3月限の前引けは、前営業日比8銭安の150円33銭。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.080%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.055%付近を中心に取引
された。中心レートは前日対比で若干上昇している。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    財務省が午後0時35分に発表する3カ月物国庫短期証券入札の結果で、最高落札利回りはマイナス0
.15%台になる見通し。
    
    
 TRADEWEB                                
        OFFER   BID       前日比   時間
 2年    -0.139    -0.129    0.005   11:00
 5年    -0.082    -0.074    0.006   11:00
 10年    0.078     0.085    0.006   10:59
 20年    0.589     0.597    0.005   11:00
 30年    0.819     0.826    0.001   10:43
 40年    0.974     0.982    0.002   11:00
 
    <10:40> 財務省が20年債入札を通告、一定需要で強めの結果予想
    
    財務省は午前10時半、20年債入札を通告した。0.6%クーポンの163回債リオープン発行にな
る。発行予定額1兆円。
    
    入札は強めの結果になるとみられている。「足元では出合っていないが、好調な結果となった前回入札
時よりも調整されて入札を迎えることができそうなため、残高維持を目的とした一定の需要などが見込まれ
る。他の年限と比較して投資家層に厚みがあることも強みで、ロールダウン効果を意識したニーズが見られ
そうだ」(国内証券)との見方がある。
    
    
 TRADEWEB                              
        OFFER   BID     前日比   時間
 2年    -0.139   -0.13    0.004    9:21
 5年    -0.082  -0.074    0.006    9:37
 10年    0.077   0.085    0.006   10:24
 20年    0.589   0.597    0.005   10:33
 30年     0.82   0.827    0.002   10:33
 40年    0.974   0.982    0.002   10:33
 
    <08:53> 国債先物は続落で始まる、米債安手掛かりに売り先行
    
    国債先物中心限月3月限は、前営業日比5銭安の150円36銭と続落して寄り付いた。24日の米債
市場では、ムニューシン米財務長官がドル安は米国にとって望ましいとの見解を示したことを受けて国債価
格が下落した。市場では「米債安を材料視した短期筋からの売りに加え、20年債入札を前にしたヘッジが
入っているようだ」(国内証券)との指摘がある。市場では、ドル安/円高が急速に進行する中、日経平均
株価の反応を見たいとする声が多く聞かれる。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.080%での寄り付き。
    
    
 TRADEWEB                                  
         OFFER     BID       前日比   時間
 2年       -0.139     -0.13    0.004   8:47
 5年       -0.083    -0.075    0.005   8:47
 10年       0.075     0.082    0.003   8:47
 20年       0.589     0.597    0.005   8:48
 30年       0.823      0.83    0.005   8:47
 40年       0.975     0.984    0.004   8:48
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below