January 29, 2018 / 5:08 AM / 8 months ago

〔マーケットアイ〕金利:超長期債に押し目買い、フラット化の形状

    [東京 29日 ロイター] - 
    <14:02> 超長期債に押し目買い、フラット化の形状
    
    超長期債に押し目買い。超長期債は午前の取引で弱含みで推移していたが、足元では金利が低下基調に
なっている。市場では「好需給を反映しており、金利上昇時には、実需を伴ってすかさず押し目買いが入る
。イールドカーブはフラット化の形状になりそうだ」(外資系証券)との指摘がある。
    
    
 TRADEWEB                                
        OFFER     BID      前日比  時間
 2年      -0.132   -0.123   0.006   13:32
 5年       -0.08   -0.072   0.006   13:57
 10年      0.075    0.082   0.006   13:57
 20年      0.578    0.585       0   13:56
 30年      0.805    0.812   -0.01   13:10
 40年      0.953    0.961   -0.01   13:54
 
    <13:11> 国債先物は底堅い、オペ結果受け下値に買い
    
    国債先物は底堅い。中心限月3月限は前引け水準の150円32銭近辺でもみあっている。市場では「
長期を対象にした日銀オペで応札倍率が前回の4倍台から3.4倍に低下したことで、需給は悪くないとの
判断から下値に買いが入っている。強含みにあった日経平均株価がマイナス圏に沈んでいることも材料視さ
れている」(国内証券)との見方がある。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1bp高い0.080%で推移。「先物に連動して
金利への上昇圧力は収まる方向にあるが、2月1日の10年債入札を控えているだけに調整が続いているも
よう」(同)という。 
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID      前日比   時間
 2年     -0.132   -0.123    0.006   13:08
 5年      -0.08   -0.072    0.006   13:08
 10年     0.076    0.084    0.008   13:02
 20年      0.58    0.587    0.001   13:02
 30年     0.808    0.815        0   12:38
 40年     0.956    0.965        0   13:08
 
    <11:07> 国債先物が反落で前引け、長期金利0.080%に上昇
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比10銭安の150円32銭と反落して午前の取引を終えた。黒田
東彦総裁が26日のダボス会議でのパネル討論会で、物価2%目標に「ようやく近づいてきた」と発言した
ことを受けて、前週末の海外市場で米債が下落した流れを引き継いで売りが先行。日経平均株価が堅調に推
移したことも上値を重くした。一方で、日銀は午前10時10分に国債買い入れを通告。今週は31日、2
月2日にも買い入れが通告される見通しで、良好な需給環境が相場を下支えした。
    現物市場は持ち高調整主体の動きで閑散。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp高い0.0
80%に上昇。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.060%を中心に取
引された。取引金利は前週末と大きく変わっていないが、週末要因がはく落した分、加重平均レートは前週
末(マイナス0.040%)をやや下回って推移しているもよう。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
 TRADEWEB                                
        OFFER    BID      前日比  時間
 2年     -0.132   -0.123   0.006    11:00
 5年     -0.079   -0.071   0.007    11:00
 10年     0.076    0.084   0.008    10:59
 20年     0.579    0.587   0.001    11:00
 30年     0.808    0.815  -0.002    11:01
 40年     0.957    0.965  -0.001    11:01
 
    
    <10:12> 日銀が国債買い入れを通告、金額は前回から据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年以下」(買入予定額500億円
)、「残存5年超10年以下」(同4100億円)、「物価連動債」(同250億円)。買入予定額はいず
れも前回から据え置かれた。
    日銀買い入れはほぼ予想通り。 国債先物中心限月3月限は150円30銭台前半で推移。10年最長
期国債利回り(長期金利)は同1bp高い0.080%。
    
 TRADEWEB                               
        OFFER    BID     前日比   時間
 2年     -0.132  -0.123    0.006    9:57
 5年     -0.079  -0.071    0.007   10:11
 10年     0.077   0.084    0.008   10:11
 20年      0.58   0.587    0.001   10:11
 30年     0.809   0.816   -0.001   10:08
 40年     0.959   0.967    0.001   10:10
    
    
    <08:58> 国債先物は反落で寄り付く、日銀買入期待で下値限定的
    
    国債先物中心限月3月限は、前営業日比7銭安の150円35銭と反落して寄り付いた。黒田東彦総裁
が26日の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のパネル討論会で、物価2%目標に「ようやく近づ
いてきた」と発言したことを受けて、前週末の海外市場で米債が下落した流れを引き継いだ。もっとも、き
ょうは長期などを対象に日銀買い入れが予定されており、下値は限られている。
    
    市場では、「日銀総裁発言を受けて、為替市場で予想外ともいえる円高に振れた。日銀から補足説明が
公表されているが、今後、日銀としては買い入れ減額や金利水準の調整をやりづらくなったのではないか」
(国内証券)との声が出ている。
    
    日銀は27日、ダボス会議での日銀総裁発言について、物価が2%に達する時期を2019年度ごろと
見込んだ「経済・物価情勢の展望(展望リポート)の見解と変わりはない」(広報課)との補足説明を公表
した。
    
 TRADEWEB                              
       OFFER    BID      前日比  時間
 2年    -0.134   -0.125   0.004    8:48
 5年    -0.082   -0.074   0.004    8:47
 10年    0.073     0.08   0.004    8:53
 20年    0.579    0.587   0.001    8:56
 30年    0.809    0.816  -0.001    8:52
 40年    0.961     0.97   0.004    8:52
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below