February 28, 2018 / 5:17 AM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕金利:長期ゾーン調整続く、あすの10年債入札は無難予想

    [東京 28日 ロイター] - 
    <14:14> 長期ゾーン調整続く、あすの10年債入札は無難予想
    
    長期ゾーンの調整続く。10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp高い0.045
%で推移している。弱含みで推移する国債先物に連動して、売りが優勢になっている。
    
    また、あすの10年債入札が意識されているとの見方がある。今回債は前回債から償還が3カ月延びる
ため新発債(350回)になる。
    入札については「前回の最高落札利回りが0.090%だったので、一段の調整が欲しいが、年度末を
迎えて新発債へのニーズは強まりそうだ。0.05%台であれば、一定の需要を喚起して無難に通過するの
ではないか」(国内証券)との見方がある。
    
    
 TRADEWEB                                 
         OFFER   BID       前日比   時間
 2年     -0.166    -0.157        0   12:54
 5年     -0.117     -0.11    0.003   13:41
 10年     0.039     0.045        0   14:05
 20年     0.543      0.55        0   14:07
 30年     0.753     0.761    0.001   13:46
 40年     0.878     0.887    0.001   14:05
 
    <12:55> 超長期債が底堅く推移、オペ減額の影響は限定的
    
    超長期債が底堅く推移している。日銀オペで「残存25年超」のオファーが減額されたが、応札倍率は
前回並みで、利回り格差の水準は無難な範囲に収まった。「オペ減額の影響は限定的で、需給が悪くないこ
とを確認できたため、午後の取引では押し目買いが優勢になりそうだ。月末特有の年限長期化需要も意識さ
れている」(国内証券)という。
    
    
 TRADEWEB                                 
        OFFER    BID       前日比   時間
 2年     -0.162    -0.153        0   12:38
 5年     -0.117     -0.11    0.003   12:32
 10年      0.04     0.047    0.002   10:58
 20年     0.546     0.554    0.003   12:50
 30年     0.753     0.761    0.001   12:48
 40年     0.882     0.891    0.005   12:48
 
    <11:13> 国債先物が反落で前引け、長期金利は0.045%に小幅上昇
    
    国債先物中心限月3月限は前日比7銭安の150円95銭と反落して午前の取引を終えた。パウエル米
連邦準備理事会(FRB)議長が27日の議会証言で、経済・物価に対して強気な見方を示したことで、米
債が下落した流れを引き継いだ。日銀が午前10時10分に通告した国債買い入れで、「残存25年超」を
100億円の減額に踏み切ったことを受けて、一時150円91銭まで水準を切り下げた。ただ、ショート
筋の先物買い戻し圧力や月末の年限長期化に伴う買い需要などの好需給要因が意識され、前引けにかけて下
げ渋った。
    現物市場は閑散。日銀買い入れ減額を嫌気して超長期ゾーンに調整売りが出たが、一方で押し目買いが
観測されるなど、底堅い地合いが続いた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高い0.0
45%に小幅上昇した。
    朝方に発表された1月鉱工業生産指数速報は、前月比6.6%低下と市場予想(ロイター予測:同4.
2%の低下)を下回ったが、反応は限られた。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.073%を中心に取引
された。月末要因で資金調達意欲が弱く、前日に比べてマイナス0.06%台、マイナス0.07%台での
調達が目立った。加重平均レートは前日(マイナス0.048%)をやや下回って推移しているもよう。ユ
ーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.16  -0.1  -0.0  11:
 年      3    54    01   00
 5   -0.11  -0.1  0.00  10:
 年      8    11     2   18
 10   0.04  0.04  0.00  10:
 年            7     2   58
 20  0.545  0.55  0.00  10:
 年            2     1   50
 30  0.753  0.76  0.00  11:
 年            2     2   00
 40   0.88  0.88  0.00  11:
 年            9     3   00
 
    
      <10:15> 日銀が「25年超」の国債買入を100億円減額、利回り低下けん制か
  
    日銀は午前10時10分に国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」(買入予定額25
00億円)、「残存3年超5年以下」(同3300億円)、「残存10年超25年以下」(同1900億円
)、「残存25年超」(同700億円)。
    「同25年超」は前回から100億円の減額となった。「日銀は、イールドカーブ・コントロール政策
の下で、利回り低下をけん制した」(証券)とみられている。
    
    買入減額を受けて、国債先物は一時下げ幅拡大。中心限月3月限は一時前日比11銭安の150円91
銭まで低下した。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.16  -0.1     0  9:2
 年      2    53          3
 5   -0.11  -0.1  0.00  10:
 年      8    11     2   14
 10   0.04  0.04  0.00  10:
 年            7     2   14
 20  0.545  0.55  0.00  10:
 年            3     2   15
 30  0.754  0.76  0.00  10:
 年            2     2   14
 40  0.881  0.89  0.00  10:
 年                  4   15
 
    
    <09:45> 国債先物が軟調、日銀の国債買入減額求める声も
    
    国債先物が軟調。中心限月3月限は、一時前日比9銭安の150円93銭に下落した。パウエル米連邦
準備理事会(FRB)議長の議会証言で米債が下落した流れを引き継いで売りが先行した後は、日銀が午前
10時10分に通告する国債買い入れで、減額する可能性を見極めたいとして、積極的な取引が手控えられ
ている。

    長期・超長期ゾーンの利回りは、直近に形成したレンジ下限近くまで低下している。「投資する立場か
らすると、水準的な妙味が薄れてきているため、日増しに減額を求める声も出ている」(国内金融機関)と
いう。
    
    日銀がきょう予定している国債買い入れは、「残存1年超3年以下」「同3年超5年以下」「同10年
超25年以下」「同25年超」。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.16  -0.1     0  9:2
 年      2    53          3
 5   -0.11  -0.1  0.00  9:3
 年      7     1     3    8
 10  0.042  0.04  0.00  9:2
 年            9     4    1
 20  0.547  0.55  0.00  9:4
 年            4     3    5
 30  0.757  0.76  0.00  9:3
 年            5     5    2
 40  0.884  0.89  0.00  9:4
 年            4     8    5
 
    
    <09:02> 国債先物が反落で寄り付く、米債安で売り先行
    
    国債先物中心限月3月限は、前営業日比5銭安の150円97銭と反落で寄り付いた。パウエル米連邦
準備理事会(FRB)議長が27日の議会証言で、経済・物価に対する前向きな見方を示し、利上げ継続姿
勢を強調し、米債が下落した流れを引き継いだ。ただ、きょうは中期・超長期を対象に日銀の国債買い入れ
が予定されており、安寄り後は下げ渋っている。
    
    市場では、「マーケットには、国債買い入れ減額の思惑がくすぶっているが、仮に減額されたとしても
、月末の年限長期化需要などで需給が良好なため、大きく反応することはないだろう」(証券)との声が出
ている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.16  -0.1  -0.0  9:0
 年      3    54    01    1
 5   -0.11  -0.1  0.00  9:0
 年      7    09     4    1
 10   0.04  0.04  0.00  8:4
 年            7     2    8
 20  0.547  0.55  0.00  9:0
 年            4     3    1
 30  0.756  0.76  0.00  8:5
 年            5     5    9
 40  0.883  0.89  0.00  9:0
 年            3     7    1
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below