March 2, 2018 / 2:26 AM / 7 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸、長期金利0.045%に低下

    [東京 2日 ロイター] - 
    <11:19> 国債先物は続伸、長期金利0.045%に低下
    
    国債先物は続伸で午前の取引を終えた。前日の米国市場がリスク回避となった流れを引き継ぎ、買いが
優勢になった。中心限月3月限は、一時昨年11月24日以来の高水準となる151円11銭まで上昇した
。日銀オペが想定通りにオファーされたことも投資家心理を強気にさせた。
    
    現物債市場でも広いゾーンで金利が低下した。中長期ゾーンは先物高に連動、超長期ゾーンには年度末
を意識した最終投資家の需要が観測されていた。5年債利回りは前営業日比0.5bp低いマイナス0.1
20%と昨年12月12日以来の水準に低下。20年債利回りは昨年9月11日以来の0.530%、30
年債利回りは昨年4月21日以来の0.740%、40年債利回りは昨年1月18日以来の0.865%に
それぞれ低下した。  
    
    長期国債先物中心限月3月限の前引けは、前営業日比14銭高の151円09銭。10年最長期国債利
回り(長期金利)は前営業日比0.5bp低下の0.045%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.030─マイナス0.065%付近を中心に取引
された。週末要因や法人税揚げなどの影響は限られた。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    日銀は国庫短期証券(TB)買い入れを通告した。買入予定額は2500億円と前回(2500億円)
と同額になった。業者間取引で3カ月物TB(742回)は強含み。
    
 TRADEWEB                                    
         OFFER   BID       前日比     時間
 2年     -0.172    -0.163      -0.01    10:45
 5年     -0.125    -0.118      -0.01    10:54
 10年     0.036     0.045      -0.02    11:00
 20年     0.525     0.532      -0.01    10:45
 30年     0.734     0.742      -0.01    10:35
 40年     0.861      0.87      -0.01    11:00
 
    <10:19> 日銀が国債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」(買入予定額25
00億円)、「残存3年超5年以下」(同3300億円)、「残存5年超10年以下」(同4500億円)
、「物価連動債」(同250億円)。買入予定額はいずれも前回から据え置かれた。
    国債先物中心限月3月限は151円10銭近辺で強含みで推移している。
    
    日銀は同時に、国庫短期証券(TB)買い入れを通告した。買入予定額は2500億円と前回(250
0億円)と同額になった。
    
    
 TRADEWEB                                     
         OFFER     BID        前日比    時間
 2年        -0.17     -0.161         0   10:15
 5年       -0.124     -0.118     -0.01   10:15
 10年       0.037      0.045     -0.02   10:11
 20年       0.525      0.532     -0.01   10:14
 30年       0.734      0.742     -0.01   10:06
 40年       0.861      0.871     -0.01   10:15
 
    <09:51> 国債先物が上昇幅を拡大、昨年11月24日以来の高水準
    
    国債先物が上昇幅を広げている。中心限月3月限は、昨年11月24日以来の高水準となる151円0
9銭近辺で推移している。「日経平均株価が想定通り大幅下落となっていることから短期筋の買いが継続し
ている」(国内証券)という。
    現物債市場でも広いゾーンで金利に低下圧力がかかっている。特に中期と超長期の金利低下が目立って
おり、5年債利回りは前営業日比0.5bp低いマイナス0.120%と昨年12月12日以来、20年債
利回りは同1bp低い0.530%と昨年9月11日以来の水準にそれぞれ低下している。
    
 TRADEWEB                                   
          OFFER    BID       前日比   時間
 2年       -0.171    -0.162        0    9:43
 5年       -0.124    -0.117    -0.01    9:43
 10年       0.037     0.045    -0.02    9:30
 20年       0.528     0.535    -0.01    9:48
 30年       0.734     0.742    -0.01    9:48
 40年        0.86     0.868    -0.02    9:46
 
    <08:53> 国債先物が続伸で寄り付く、リスク回避想定の買い先行
    
    国債先物中心限月3月限は、前営業日比10銭高の151円05銭と続伸で寄り付いた。前日の米債市
場では、トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムに輸入制限を発動する方針を表明したこと受け、国債利回
りが低下した。
    市場では「ダウ工業株30種は大幅な下落となり、東京市場でもリスク回避となることを想定した短期
筋の買いが先行している。さらにショートポジションにあった海外勢の買い戻しも続いている」(国内証券
)との見方がある。
    
    
 TRADEWEB                                  
         OFFER   BID       前日比    時間
 2年     -0.168    -0.159         0    8:50
 5年     -0.121    -0.114         0    8:50
 10年     0.043     0.051     -0.01    8:50
 20年     0.533     0.541         0    8:50
 30年      0.74     0.749     -0.01    8:50
 40年      0.87     0.879         0    8:50
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below